コラテック CCT Pro Dura Ace Di2 Compact 2012

2012年モデルですが、コラテック最高峰のバイクです。現状でもトップモデルとして十分問題ないレベルとなっているコラテック CCT Pro Dura Aceです。このバイクにシマノデュラエースDi2を装備しています。

フレームはCCTカーボンはフルカーボンコンポジットの略称。レースのような妥協を許さないレベルの剛性、独創的な転がり性能と衝撃吸収特性を考え作られています。もちろんコンポーネントはオールデュラエースです。

UBBS(Universal Bottom Bracket System)という新しいBBシステムが搭載されています。コラテックのハイエンドフレームワークには、市販のボトムブラケットシステムのほとんどで使 用が可能になります。ちなみに次の製品との互換性があります。

いろいろな人の話によるとDi2のメリットは多数あり、その中でもフロントの変速の素早さと楽さは感動モノとのことです。あとブルベなどのロングライド、後半で疲労してきた時などでもミスなくシフトできるのは助かるでしょう。

デメリットとしてはパーツ互換性が全くない、機械式に戻れなくなる可能性が高い、重量増というところでしょうか。重量増に関して言えば、機械式の同車種との重量差が650g程度あるようです。コンポ単体ではここまで重量差はないはずですが、どこで上がっているのかは確認できていません。

年式落ちとはいえコラテックのDi2搭載トップモデルがこの値段であれば残り少ないフレームサイズが合致する方はラッキーと思います!

バイク名 コラテック CCT Pro Dura Ace Di2 Compact 2012
フレームセット CCT Carbon Techonlogy Carbon Tube To Tube
フォーク Corratec CCT Team Fork
クランク Shimano Dura-Ace
リアメカ Shimano Dura-Ace Di2
フロントメカ Shimano Dura-Ace Di2
シフター Shimano Dura-Ace Di2
ブレーキ Shimano Dura-Ace ST-7900
ホイール -
タイヤ Continental RR Grand Prix Folding
カセット -
サドル Selle Italia SLR XP
シートポスト -
ハンドルバー zzyzx Carbon
ステム zzyzx Carbon
車両重量 7.45kg
車両最安値 CRC:481,791円(57%割引)
CRCに行って「 」をチェック!
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク