ケストレル RT-1000 SL – Ultegra Di2 2013

横からみたビューが非常に独特なデザインのケストレルです。トライアスロンバイクで一世を風靡したケストレルはアメリカ・ペンシルバニア州フィラデ ルフィアで設計を行っています。その昔スチール製のフレームが当然だった時代に世界初のカーボンモノコックフレームを使った「ケストレル・4000」を発 売したことでも有名です。

当時よりエアロダイナミクスを意識した形状になっていてRT-1000も例外ではないくらい一種独特のデザインです。最近のミッドレンジロードバイクとしてレースはもとよりロングディスタンスライドを意識している少々長めのヘッドチューブが取り入れられています。

独特なスローピングフレームのラインは遠くから見ても「それ」とわかるくらいです。フレームのダウンチューブ、フォーク、チェーンスティに「KESTREL」とはいっていてこれまた目立つロゴ入れです。

フレームに使用されているカーボンは素材の中でも最高品質の800Kハイモジュラスカーボンを採用されています。振動吸収性の良いカーボンフレームなので、筋肉疲労が少なくロングディスタンス向きかもしれません。

コンポーネントはシマノアルテグラをベースにしています。クランクはGossamer 50/34Tのコンパクト。そしてコンポーネントはアルテグラDi2。フレームに取り付けられたバッテリーボックスがその存在感を示しています。車両価格もDi2装備のフルカーボンバイクが30万半ばですから、非常に手の出しやすいレンジでしょう。現時点でフレームサイズもしっかりと残っていて約4割引きはかなり魅力的です。

バイク名 ケストレル RT-1000 SL – Ultegra Di2 2013
フレームセット 800K High Modulus Carbon Fiber
フォーク EMS Pro SL Carbon Steerer, 1 1/8" - 1 1/2" Tapered Steerer
クランク FSA SLK Carbon 52/36T
リアメカ Shimano Ultegra Di2
フロントメカ Shimano Ultegra Di2
シフター Shimano Ultegra Di2
ブレーキ Shimano Ultegra
ホイール Oval Concepts 535 Alloy Clincher, 35mm rim, 20H Front, 24H Rear
タイヤ Vittoria Zaffiro Pro Slick 700 X 25c
カセット Shaimano 105, 11-28T
サドル Oval Concepts 700 w/ CrN-Ti Alloy Rails
シートポスト Kestrel EMS Pro Aero
ハンドルバー Oval Concepts 310 6061 Alloy, Ergonomic Fit
ステム Oval Concepts 713 7050 3D-forged 31.8mm
車両重量 -kg
車両最安値 CRC:327,249円(50%割引)
CRCに行って「 ケストレル RT-1000 SL – Ultegra Di2 2013 」をチェック!
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク