Anker Astro2 大容量モバイルバッテリー 8400mAh

自転車に乗っていても、いろいろな機材を持っているので、モバイルバッテリーは非常に重要です。少なくとも私は大切なアイテムです。

ガーミンEdge800の給電、スマートフォンの給電。最低コレは確保する必要があります。電源を切ったり、省電力モードにしたりして対応する方もいるようですが、私はやりません。

たとえばガーミンの画面ですが、液晶を暗くすると本当に見にくいです。なので照度はできれば最大にしたいといつも思っています。照度最大で運用をすると大体4時間程度でヤバくなります。

それが、大容量のモバイルバッテリーを使えば、200kmくらいなら丸一日ガーミンの照度を最大にして、さらにスマホはいつもバッテリー満充電状態にしておくことができます。

この恩恵が、たった200g程度の重さで実現できるなら、モバイルバッテリーはもっておくと良いと思っています。

私がいつも使っているAnker Astro2 大容量モバイルバッテリー は8400mAhという容量を持っていて、上記の運用が余裕でできます。

たとえば600kmという距離を走る場合でも、ていねいに使えば、途中で充電をしなくても40時間をカバーしてくれます。

パッケージ

到着時のパッケージ。けっこうしっかりと、まともなパッケージです。

同梱物

本体、長さの違うUSBケーブル2種類、各種コネクター、ポーチ、説明書類などがはいっています。

コネクター

コネクターは4種類。iPod用、マイクロUSB、などのコネクターが同梱されています。

LEDライト

本体ボタンを1回押すと充電容量をチェックするLEDが点灯します。これは自動消灯をします。

ボタンを押し続けると本体内蔵のLEDライトが点灯します。けっこう明るいです。満充電状態で250時間点灯できるとのことです。(説明書より)

このような機能があるので、東京など電車で出かける場合なども必ず、このモバイルバッテリーを持って行きます。

スマホはバッテリーの減りが早いので、大きめの容量のモバイルバッテリーは本当に安心です。

大きさ比較

ガーミンEDGE800との大きさ比較。一回りバッテリーのほうが大きいです。

厚さ比較

厚さはカタログ値で20mmです。

USB口

本体には充電用の入力USBポートと正面には出力用のUSBポートが2つあります。

片方が1A、もう片方が2Aとなっています。

重量

カタログ値で重量は190gですが、実測は180gです。軽量コンパクトなモバイルバッテリーはロングライドの電源生命線です。

コイツを2本持っていれば、どんなに長いブルベでも本当に安心です。

実際に2013年のロンドンエジンバラロンドンではこのバッテリーを2本持って行きました。1,400km116時間あまり1回も充電すること無く、最後までもってくれました。ちなみに残り50kmくらいのところで2本目のバッテリーがなくなりました。

18ヶ月の保証があるモバイルバッテリーですので、信頼性抜群。次も私はAnkerのバッテリーを買います。

品名 Anker Astro2 大容量モバイルバッテリー 8400mAh 5V/2A+1A
メーカー型番 AK-79UN5V2-B84A
容量 8400mAh 5V/2A+1A 2USBポート
サイズ 9.5 x 6.2 x 2 cm
入力電圧 DC5V / 1A
出力電圧 DC5V / 2A + 1A
本体重量 190g
購入 Anker Astro2 バッテリー
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク