2回めチャレンジ!BRM0914 VCR青葉200km 伊豆

5月の200kmを完走した私。それに気を良くして、また走りたくなっていました。そこで、次の200kmを探していましたが、秋は、もっと長距離のブルベが多く、200kmの数が少ないのでなかなか決まらず…。

結局は、VCR青葉のBRM0914伊豆200kmにしました。ルートを見ると、山が3つも!ありましたが、9月半ばなら少しは残暑も和らいでいるだろうこと。ポイントポイントで駅がある!万一の時も、帰ってこれるということで、エントリーしました。

朝早く起きだし、早速スタート地点へ。早そうなライダーがたくさんいます~。背中にバナナを入れてる人がいて、他の人に「潰れませんか~」「いや、意外と大丈夫ですよ~^^」とか和気あいあいとしてました。

スタートは車検順、私達は一番最後になってしまいましたが、まだ暗い中、がんばって漕ぎ出しました。朝は涼しく、いい調子です。ただ、市街地の信号にはうんざり。今までも何回か走ってる道なので安心感はありましたが、キライです…。

だんだん夜が明けてくると、前の人達に追い付きました。でも、私は元気なうちに距離を稼がなくては!山ですっごく遅いんだから、平坦地で出来るだけ先にいかなくちゃ!ということで、旦那の背後にくっついてガンガン前へ。毎日のようにがんばってた3本ローラーの成果が出て、それほど辛くならずに1個目のPCへ。

PCでの流れも経験ありなので、トイレをお借りして食べ物を食べ、あまりゆっくりせず出発です。そろそろ山に備えよう、と、インナーに落とそうと思って、、、落ちない!えっ、どうして?!これは壊れた?!とパニックになった私。前を行く旦那に「ギヤが落ちない!山に入ったら先に行って!」と騒ぐも、とりあえず走れてるのでそのまま走行。赤信号の時に、ふと「レバーが動くか確かめよう」と思い、内側レバーを押すと、、、はい、インナーに出来ました。右手は落とすときは両方のレバーなので、左手も落とすときは両方だとばっかり思い込んでいたのでした。。。騒いでゴメンナサイ。

とりあえず、インナーも使える!と嬉しくなった私。でも右折して山への道に入ると、、、すごい坂でした。いきなり。

「キツイから押したら!」って旦那に叫ばれ、いや、言われなくても降りてますが。このためにシューズは歩けるタイプにしたんだもんね!って笑い事じゃないよね(^_^;)最初の坂は押して登り、ゆるくなったら乗って、頭をよぎる「これ3つ山があるんだよね、大丈夫か自分?」

でも、この山伏峠を登って観た景色は素晴らしかった~うぉ~~って叫びました~!海辺から登ったんだもんね、キツイはずだよ。そして下りは楽チン♪川沿いも気持ちよく走れました。

2個目のPCで補給して、次の山「国士峠」。ここで、なんか、分かった気がしたんです!いい感じのギヤにして、呼吸とペダリングを合せて、よっしょ、よっしょって感じで回すと、登れたんです!!途中で旦那が「先に行っていいよ」というので抜かし、どんどん登って行くと、誰もいなくなっちゃった。

前にも後にも誰もいない。え、、、ミスコースした?でも脇道ないよね?と心配になり、待っていると旦那が来て「頂上で待ってればいいのに」と言われました。なんかとっても不思議な気分。次の冷川峠は頂上で待ってました。山はダメダメ私登れない、って思い込んでたのが、あれ?そんなにはダメじゃないじゃん?って嬉しくなりました(*^_^*)

伊豆まで戻ってきて海を見て、あ~また市街地走行だ~と思ったら、PC3を見落としてしまいました。だって、コンビニたくさんあっ足し。。。メーターでもうちょっと先かな、と思ったら坂~山で、この先はコンビニなさそう、おかしい、戻ろう→結局、1kmくらい戻りました。今までだったら泣いてたろうな。坂の途中まで登ってたし。でも、山で自信回復・ハイになってた私はヨユーな気持ち。

そこからはずっと車の脇を走行。ただ、路肩が広く、地面も思ったより整備されていてちゃんと走れました。途中、PC以外のコンビニで小休止。ハーゲンダッツが美味しかった!あと5kmくらいのところで背中に入れたハイカロリーでチューって飲むやつを補給しました。やっぱり効く~元気になりました。

結果、17:46に11時間46分でゴール!薄暗くなっていましたが、明るいうちに帰ってきたいという目標達成でした!ただ、車に戻った時は真っ暗。自転車をキャリーに積むのも、忘れ物ないか見るのも暗くて大変でした。あと30分早かったらなぁ。

今回、苦手でとってもイヤ、と思っていた登りで自信がついたことが大きな大きな収穫でした!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク