ブルベのエントリー方法 【2018年 スポーツエントリー】

今年もあとわずかとなってきたが、ブルベやロングライドはシームレスに来年に続いている。

来年のブルベの準備はすすんでいますでしょうか。先ほど200kmと300kmのエントリーを済ませたYasuです。こんにちは。

さて、今日は確認の意味も含めてスポーツエントリーにおいてブルベのエントリー法を再確認してみましょう。

エントリーをしたのはAudax埼玉の「アタック霞ヶ浦200km」「アタック常陸300km」です。




ブルベエントリーの実際(スポーツエントリーの場合)

2018年 スポーツエントリー

はじめてのエントリーの場合は「メンバー登録に進む」をクリックしてメンバー登録を先にします。

メンバーの方はメールアドレスとパスワードでログインをします。

2018年 スポーツエントリー

メンバーの確認をして「選択したメンバーでエントリー」をクリックします。

2018年 スポーツエントリー

エントリーをしたいブルベ・イベントの「参加申込」をクリックします。

2018年 スポーツエントリー

必要事項を記入します。特に保険の項目は重要なので賠償責任保険1億円以上が必須となる。

2018年 スポーツエントリー

入力完了をしたら一番下にある「お支払い方法の選択へ」をクリックする。

2018年 スポーツエントリー

支払金額を確認して希望支払い法を選択する。

2018年 スポーツエントリー

クレジットカードを選択した場合、カード番号、有効期限を入力して「次に進む」をクリックする。

2018年 スポーツエントリー

「カードでの決済が正常に終了いたしました。」が表示される。

以上でAudax埼玉主催のブルベをスポーツエントリーで無事にエントリーが出来ました。

オレの2018年ブルベは約1ヶ月後スタートとなる。寒そうだな。

まとめ

ブルベには準備すること用意することがかなりある。

ロードバイクの準備はもちろん、冬のブルベであればウェア類はもちろん防寒対策も大切になる。すごい寒いぜ。

去年1月2月のブルベ走ったらあちこち凍っていたからなー

しかし、準備用意をする前にエントリーをしないと、ブルベを走ることは出来ない。

まずはエントリーをして席を確保してから準備をすると良いだろう。あと、バイクで走る練習も忘れずにね。オレはローラー台だ。

yasu

2013年よりブルベにエントリーをしています。海外ブルベがメイン。年間2本走れるようにがんばる。目下はRM1200km以上を20本完走、ISR5回(4CR)が目標。愛車はCube Agree C:62 ディスク(海外・遠征などメイン)、BeONEディアブロ(引退・予備・ローラー台専用)で走っています。13年LEL1400kmから17年ラストチャンスコロラドなどRM1200kmを7本完走。ISR(1200km・4C)を1つコンプリート。

スポンサードリンク




こちらもいかがですか



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする