ブルベやロングライドで使えるスマホはどうする?【ブルベスマホ難民】

ブルベで使うスマホは、ホント悩む。皆さんはどのようなスマホをお持ちでしょうか?iPhoneを持ったことがないYasuです。こんにちは。

スマホ持ちはじめて、いままでアンドロイド一本やりです。

そんなオレがもっていたスマホはソニーのエクスペリア Z Ultra。




エクスペリア Z Ultra持ちをズルトラ難民という

エクスペリア Z Ultra

6.4インチという、微妙な大きさのディスプレイをもつZ Ultraは通称ズルトラと呼ばれていた。暑さは6.5mmという薄さで、ジャージポケットにもすんなり入った。

そして、この大きなディスプレイにより、スマホという限られた中でやることが、本当に楽に行える。

ソニーの液晶でとてもキレイ。さらに何と言ってもすばらしいのはこのスマホは「防水」ということだった。

雨の日はもちろん、風呂に持ち込んでも大丈夫。トイレに落としたこともあるが全く平気。

しかし、Z Ultraがリリースされて5年もの歳月がたとうとしている。OSはアンドロイド4系のまま。。途中5系のアップデートがあったが、けっこうトラブルが多かったとのことで、オレはアップデートしていない。

また、ストレージ32GB、メモリ2GBというのも段々と苦しくなってきていた。

ブルベ・ロングライドにもっていきたいスマホとは?

そんなZ Ultraではあったが、ブルベに持っていくスマホという意味では、その問題点をすべてクリアしていたと言っても過言ではない。

性能はもちろん、SIMフリーなので、世界中どこへ言っても、空港でSIMを買えれば、すぐにネットにつながる。

大きい画面は、PCがなくてもかなりの作業ができる。また、雨が降ってきても全く気にすること無く、ポケットから取り出せるというのは何にも代えがたい性能だった。

しかし、いつまでも5年前のスマホを使っているわけに行かない。ズルトラ難民もどこかにたどり着く必要がある。というわけで、ブルベライダーに必要なスマホスペックをチェックする。

SIMフリースマホ

海外ブルベ参戦することが前提なので、SIMフリースマホは絶対に必要。

ドコモやソフトと契約して、毎日3,000円ではマジ困る。なので、絶対にSIMフリーは必須。

技適の問題もあるが、海外通販を使えば、海外のSIMフリースマホは比較的簡単に手に入る時代だ。またヤフオク、アマゾンでも多数出ていることで用意に入手できるだろう。

大きい液晶ディスプレイ

4インチとかのディスプレではダメ。オレは絶対に5.5インチ以上。

Z Ultraの6.4インチというディスプレイをもったスマホは多分、今後も出てくる可能性は少ないだろう。それでも6インチ程度のファブレットであれば、いくつかあるので、それはそれで助かるというもの。

とにかく大きいディスプレイを使ってしまうと、5インチ以下の画面はムリ。

あとは解像度。最低でもFull HD(1920×1080ドット)は必要と考える。夜になると目が見えなくなるから大きいディスプレイは助かるのよ。

ドコモプラチナバンド(LTE Band 19)対応

ドコモプラチナバンド(LTE Band 19)対応は地味に必須。

MVNOなオレはドコモSIMとなっている。

ブルベはかなりヘンピなところへ行く。そんな時でもきっちり電波を掴んでくれる「ドコモプラチナバンド(LTE Band 19)対応」は必須と考える。

ドコモプラチナバンド(LTE Band 19)対応

たとえば、ゴールデンウィークに行く九州ヘブンウィーク。普通のスマホは赤い部分は入る。しかし、内陸部とか入ると、いきなり紫色が多くなる。

この薄紫のエリアが800MHz(メガヘルツ)帯となっていて、ドコモプラチナバンド(LTE Band 19)対応していると、一気につながるエリアが増えるのだ。

都市部で使う分には、どんなもんでも大丈夫だが、田舎へ行くとやばくなる。

で、ブルベでスマホが必要なのは、そんなど田舎の場合が多い。トラブルのときなどは本当に藁にもすがる思い。

というわけで、スマホ買う時はこの「ドコモプラチナバンド(LTE Band 19)対応」は必ずチェックね。

防水・防塵

ブルベ走ると、雨が降る雨男・雨女はブルベライダーに多いと聞くが、どうだろう。

そんな時、スマホが防水対策されていないと、ジップロックに入れたり、雨中で使えなかったりと制限が多い。

防水スマホであれば、そんな心配はまったくない。考えること無くバックポケットに放り込んでおける。

そんな防水ズルトラを3年も使っていれば、スマホは防水ということが当たり前になり、逆に防水じゃないスマホでは怖くて使えない。外に持っていけない。

カメラの性能

ブルベは旅だ。そうなると良い景色や、ステキな場所に行ける。もちろんコンデジは持っていくが、きちんとサブカメラとしての性能はほしい。

フェイスブックやツイッターなどSNS投稿の時は、スマホで投稿がいいのはいうまでもない。

きれいな写真をシェアするためにも、やはりカメラの性能はそこそこの画質がほしいよね。

ストレージとメモリ

今時、ROM32GB、RAM2GBでは心もとない。最低でも64GB、4GBはほしいでしょ。

スマホでゲームなどをすることがないオレは、CPUなどは高スペックである必要はない。中華ミドルスマホレベルで十分。

でも、ストレージとメモリはそこそこあれば、長い期間使えるでしょ?

Vernee Active 4G Phabletを買った

というわけで、上記のスペックに見合うであろう、スマホを買った。

Vernee Active 4G Phablet

製品 Vernee Active
ディスプレイ 5.5インチ フルHD (1920×1080)
JDI製IPS液晶
CPU MediaTek Helio P25 Octa-core 2.39GHz
RAM 6GB
ROM 128GB
OS Android 7.0
カメラ 背面 16MP
前面 8MP
バッテリー 4200 mAh
ネットワーク Wi-Fi 802.11 b/g/n
Bluetooth 5.0 ,NFC
SIMスロット nano SIM x2
デュアルスタンバイ
SDカードスロット microSD (Max 128GB)
3G/
4G(LTE)
  • 2G: GSM B2/3/5/8
  • 3G: WCDMA: B1/2/4/5/8
  • 4G: FDD: 1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20/26
  • TDD: 38/39/40/41
  • TD-SCDMA: 34/39
  • C2K: BC0
サイズ 156.7mm x 80mm x11.2mm
重さ 189g
その他
  • USB Type-C
  • 指紋認証センサー
  • NFC
  • IP68防水防塵

ディスプレが5.5インチではなく6インチだったら最高だったが、まぁ仕方ない。

それ以外はオレの必要スペックを網羅している。

ROM128GB、RAM6GBと現時点では十分だろう。バッテリーも4200mAhとそこそこある。ちなみにズルトラは3000mAhね。

ドコモプラチナバンド(LTE Band 19)もフォロしている。

防水性能はズルトラよりも高性能のIP68防水防塵となっている。文句はない。

まとめ

そんなわけで、新しいスマホを発注した。

実は年末にズルトラから買い替えて、普通の防水じゃない6インチスマホ運用していたんだけど・・・

やはりダメだ・・・防水性能がないと、ホント使うのに気を使う。昨日も風呂で落としそうになった。

というわけで、新しいブルベのスマホ。来たらレビューするのでお楽しみに。

【2017年版】ブルベ・ロングライドでオススメデジタルカメラ5機種
ブルベ・ロングライドにおいてどのようなカメラを使っているだろうか。通常の使い方であれば、好きなカメラ、好きなメーカーで選ぶと良いと思う。 ...
yasu

2013年よりブルベにエントリーをしています。海外ブルベがメイン。年間2本走れるようにがんばる。目下はRM1200km以上を20本完走、ISR5回(4CR)が目標。愛車はCube Agree C:62 ディスク(海外・遠征などメイン)、BeONEディアブロ(引退・予備・ローラー台専用)で走っています。13年LEL1400kmから17年ラストチャンスコロラドなどRM1200kmを7本完走。ISR(1200km・4C)を1つコンプリート。

スポンサードリンク




こちらもいかがですか



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする