JR最高地点→芦川→山中湖→ゴール高尾

スポンサードリンク

メルヘン街道最高地点である麦草峠を超え、そこから一気にダウンヒルです。約20kmの下りをこなすと国道141号線へでます。

久しぶりに交通量の多い国道を走りますので、慎重に進みましょう。野辺山などを経由していきます。

コンビニ情報

国道141号線に出ると野辺山までいくつかコンビニが出てきます。

ここを通過すると次は韮崎付近になります。約30kmほどのダウンヒルが待っています。


国道141号線までダウンヒルをして標高は1,042mまでおります。そこからJR最高標高地点の碑まで約300mほど登ります。きつい登りはなく、斜度低めの登りが野辺山駅前辺りまで続きます。

左手に野辺山駅を見ながら小海線沿いをすすみます。国道141号線を離れ2.6kmほどはしるとJR最高地点の記念碑が出てきます。

野辺山駅より少々離れています。

PC10:JR鉄道最高地点 437km

JR標高最高地点

線路沿い、踏切近くにJR最高地点の碑はあります。夜に行くと、こんなところに最高地点の碑があるのか、ちょっと不安になるくらいです。思ったより駅より離れたところにあります。

このJR最高地点を通過すると、長いダウンヒルがはじまります。最高地点の碑を離れ国道141号線へもどるとすぐにダウンヒルスタートです。

韮崎の街まで約30kmのダウンヒルとなります。韮崎の街が近づくと、かなり大きい街なのでコンビニはじめホテル、飲食店などには全く不便をしません。

街を抜けすすむとPC11芦川駅が近づきます。

PC11:芦川駅 489.7km

身延線 芦川駅

ここまでくるとゴールも見えてくるのではないでしょうか。芦川駅はJR身延線の小さい駅です。

芦川駅手前にコンビニがあり、そのコンビニを通過すると、富士五湖までコンビニがありません。


芦川駅を通過するとルートは富士五湖方面へ標高を上げていきます。芦川駅の標高が265mです。若彦トンネルあたりの標高900m超えまで700mほどのぼります。

県道36号線を走り、国道358号線にぶつかったら右折をします。若彦トンネル目指して走ります。県道719号線に入り標高をあげていきます。若彦トンネルに到着をして少し走ると河口湖版が見えてきます。

河口湖を右手に見ながら湖畔を走ります。河口湖大橋の方には行かず、湖畔をまわります。市道をいくつか走り国道138号線にぶつかり左折、山中湖ICを超えると山中湖湖畔にでます。明神前を左折します。

夜間、雨天の場合は明神前左折してすぐにある「山中諏訪明神」看板前で写真を取ります。

長池親水公園

明神交差点を左折して約2kmほど走りますと、右手に長池親水公園が出てきます。

PC12:長池親水公園 541.2km

長池親水公園

残念ながらこの日は雨模様でしたので、富士山が見えませんでした。

山中諏訪明神

夜間、雨天の場合は山中諏訪明神の看板前で写真をとりました。

ゴールまであと約60kmです。

山中湖畔を右手に見てさらに走ります。

平野交差点を左折すると国道413号線にはいります。数キロはしると山伏トンネルが出てきます。

ここで気がついたのですが、PC1最初の峠が山伏峠、そして山中湖を抜けて最後の峠が山伏峠。初めと終わりの峠が同じ名前で揃っていました!

山伏峠

山伏峠のバス停看板前にて。

ここからはダウンヒルがはじまります。約40kmほど下り基調の道が続きます。いくつか小さい登りが出てくるので、疲れた足に地味にこたえます。

川尻交差点

キューシート112番 川尻交差点を左折します。このあたりになると、街中へ入ってきた感じです。やっと帰ってきました。あと約7kmほどです。次に出てくる「大戸交差点」は右折、左折とクランクします。両方の交差点に信号があります。同じ方向の車、ほとんどがこの方向に進むので間違うことはないでしょう。

町田街道入り口を左折したら国道20号線へでます。ゴールは目の前です。

高尾駅

高尾駅前に到着。長い600kmの旅が終わりました。

高尾駅 入場券

駅で入場券を購入するか、駅前のコンビニで買物をしてレシートをもらいましょう。

これでSR600Fuji完走です。ホント疲れました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

2015年:注目ブルベ

  1. ()開催
    ブルべに最適なサイコンとはどのようなものだろう。 サイコンといえばキャットアイだが、その中でも定番…
  2. ()開催
    オレのヘルメットには常時リアライトは付けっぱなしだ。なぜなら、以前600㎞ブルべに出た時にヘルメット…
  3. ()開催
    ことし2016年は2月に行われたツールドタスマニアをぎりぎりながら完走をすることができた。 これで…

カレンダー

2017年4月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る