年末はロードバイク・自転車の不用品を処分しよう

新しい年がまたやってきます。あなたの今年のライド、ブルベ、ロングライドはいかがだったでしょうか。

さて、今年も残りが少なくなってきますが、そんな時にやっておくことがあります。

そう、年末年始、さらにクリスマスがやってくれば、人々の購入・購買欲は高まります。こんな時にこそ・・・今年も随分とたまってしまったであろう自転車やロードバイク、ブルベ、ロングライドの用品・アイテムなどを処分することおすすめします。

ほぼ間違いなく、通常のときよりも高額、高値で売り払い、処分できるはずです。




不用品買取額は場所により違う

あたり前のことだが、同じものを売ったり、買い取ってもらったりする時、その場所により値段は変わってくる。

ちょっと考えれば分かることで、欲しい人がいたり、その数がたくさんいれば値段は上がる。希少価値があれば上がる。

逆にそのモノがたくさんあったり、たくさん出回っていたり、そもそも値段が低いものであれば、ゴミになる。

例えばロードバイク1台とっても、その買取額は全く違ってくるだろう。ロードバイク本体であればメルカリよりもヤフオクのほうが高く売れる。

売り払いや処分額が高い順でリスト

売るものがロードバイク車両本体だったり、パーツだったり、アパレルだったりするだろう。

売るものにより売り払う場所、オークションに出すところは必ず変える必要がある。順に見ていこう。

ロードバイク・自転車や用品・アイテムをヤフオクで売る

ロードバイク本体や自転車の部品、用品、アイテム、パーツを売る場合、一番高値がつくのがヤフオクと考える。

ヤフオク

ちなみにウチの2017年最終ヤフオク出品状況。今年はこれでおしまい。トータルで10万円以上になった。まぁまぁなお小遣いでしょ?

特にボーナス前後、クリスマス、年末年始、バレンタイ、ホワイトデーなどは非常に高値で落札される傾向にある。ぜひとも不用品があれば、出品をしてみよう。

ただ、ヤフオク出品、さらに取引はけっこう面倒くさい。出品も現在は画像取扱枚数も増え(10枚)、また設定項目も非常に多い。

その分、落札額が上がるというメリットもあるが、多数の出品や画像の撮影が面倒な方は向かない。

ただ、クリーニングや洗車などは多少の手抜きができる。なぜなら「素人クリーニングをせず、そのまま出品」との一文を付けておけば問題はほぼ無いから。

自転車買取専門

ロードバイクを買い取りしてもらうのであれば、専門の買取業者が絶対にいい。

間違ってもハードオフなどの路面店へ持ち込みはやめたほうが良い。相当買い叩かれる。

必ず行いたいのが徹底した洗車、クリーニングとなる。やはりヤフオクと比べ、人が査定をするので、このあたりはきちんとする必要がある。

ロードバイクを含め、自転車関連の買取は多数あるので、チェックしてみてはどうだろう。

メルカリなど

メルカリなどのスマホ系のフリマはなかなかキビシイかもしれない。ユーザーをチェックしてみると・・・

2016年現在でユーザー数の割合は女性が約6割、男性4割となっている。

またメルカリ公式サイトによるとメルカリで売れやすいものは・・・

  • レディース:25%
  • メンタメ:約18%
  • メンズ:15%
  • コスメ・美容:8%

などとなっている。ちょっとロードバイクや自転車関係はキビシイかもしれない。

ただ、ブランド名で検索をする方が多いはずなので、知れ渡っているブランド系や名前があるものであれば、お手軽という意味でもトライする価値はある。

まとめ

ロードバイク・自転車のアイテムやパーツなどは知らぬうちに増えていく。

特にブルベやロングライド系は使う用品やアイテムが多いことがその原因。ライトなど一つとっても数十本持っている人も多いのでは?

また泥沼系のパーツであるサドルやバッグ系のアイテムは次から次へと買い替えていく傾向もある。

いずれにしても、年末はそのような自転車、ロードバイク系のパーツや車両が非常によく売れ、よく動く時期でもある。

ぜひともこの機会に自身のアイテムや棚卸し、在庫処分をしてみてはどうだろう。

まちがっても余計なものを落札しなように!約束な!

スポンサードリンク




こちらもいかがですか



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする