ブルベ九州1周1500kmヘブンウィークで導入する機材・グッズ・アイテム

2018年ゴールデンウィークは3周目となる九州1周ヘブンウィークに行きます。こんにちはYasuです。

自転車乗りはじめて、本格的にブルベ走り始めたのが2013年で今年で6年目だが、6年目にして九州1周3回目というのもどうよ?・・・と言う感じです。

でもヘブンは4回目だから4周している人もいるのよね。1,000kmもやっているから、それも出ている人は5周か・・・

というわけで、九州1周を3周目にあたり導入する機材、グッズ、アイテムを確認する。

今回追加のアイテムは7月のAlpi4000を意識したモノということは言うまでもない。

Alpi4000(イタリアRM 1450km)にエントリーしてしまった件について
今朝、Alpi4000(イタリアRM 1450km)にエントリーしてしまった。Alpi4000は2018年7月22日にイタリア北部の街Bor...




Cube Agree C:62 カーボンディスクブレーキ

Cube Agree C:62 カーボンディスクブレーキ

  • Chain Reaction Cycles UK:147,337円(47%割引)で購入済み
  • フレーム: C:62 Advanced Twin Mould テクノロジーエアロフレーム、フラットマウントディスク、Road Aero ジオメトリ、AXH、X12
  • フォーク: CUBE CSL Evo Aero C:62 テクノロージー、1-1/8インチ~1-1/4インチ (テーパード)、フラットマウント、X12
  • クランクセット: Shimano 105 FC-5800、50x34T
  • カセット: Shimano105 CS-5800、11-28T
  • ホイールセット: Fulcrum Racing 77 Disc、100x12mm /142x12mm、センターロック
  • 重量: 8.65kg

2017年年末に購入。いまだブルベで走っていない箱入り状態。

今年のブルベはヘブンが1本目となるな。

Cube Agree C:62 ディスク 購入【20万円以下カーボンディスクバイク】
Cube Agree C:62 ディスク 2017を買っちゃったぞ。 今乗っているカーボンバイクが年を開けると丸5年をむかえる。さらにいろ...

コンチネンタル ウルトラスポーツ2 700×28c

コンチネンタル ウルトラスポーツ2 700×28c

  • 2本セット
  • クリンチャータイヤ(折り畳み)
  • 推奨空気圧(PSI):110-120(23C) / 95-120(25C) / 80-115(28C) / 65-102(32C)
  • 180TPI / 3レイヤー ピュアグリップコンパウンド使用

かなり安いコンチのウルトラスポーツ2!さらに28cを導入してみる。コレが使えれば、かなりいいんじゃない?

1本2,000円ちょいよ。耐パンク性と耐久性が問題ね。

フレームバッグ

フレームバッグ

  • 重量:380g
  • サイズ:L420mm X W65mm X H160mm
  • 容量:5.8L
  • 多種多様なフレーム形状、およびサイズにフィット
  • 簡単な付け外し
  • 高い防水性能

ヒルクライム、ダウンヒルがかなり多いであろうイタリアはできればでかいサドルバッグを使いたくないと考えている。

けっこう振られるのよね。さらに重心を低くしたいということもある。

今までのビッグサドルバッグの内容をフレームバッグと小さいサドルバッグで分けたいと思っている。

小さめサドルバッグ

Rhinowalk バイクサドルバッグ 防水 2.5L

  • 材質:840D PVC /ナイロン防水材
  • 耐裂傷、耐摩耗性、耐寒性、耐熱性、完全防水性
  • サイズ:4cm*8cm*8.5cm

2.5L程度の小さめサドルバッグ。完全防水というのもいい。この程度ならダンシングしても振られないだろうし、負担にもならないはず。

ブルベ・ロングライドおすすめスモールミドル(1-3L)サドルバッグ 2018年版6選
ブルベでも200kmや300kmくらいであれば、ビッグサドルバッグの必要はないと思います。あんがい1-3Lサイズのサドルバッグって少ないよう...

ビデオ

ビデオ

  • IP68防水
  • 高画質の12MP写真

アクションカム買ったから、ぜひともフロントには付けていこうかと思っている。

自転車フロント・リアにビデオ搭載【自転車ドライブレコーダー】
ロードバイクにアクションカムなどのビデオを搭載して、楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。 今年はちょっとビデオをバイクに積んで、映像...

ソーラーチャージャー付モバイルバッテリー

ソーラーチャージャー付モバイルバッテリー

  • 容量:10000mAh
  • サイズ:140 x 78 x 20mm
  • 正味重量:254g

このモバイルバッテリーはソーラーバッテリーとLEDライトがついている。で、コイツをスマホホルダーでハンドルなどに取り付け明るい時のフロントライトにしようかと思っている。あとガーミンのバックアップ電源ね。

ソーラーである程度バッテリー消耗を防げるはずだ。夜はヘッドライト用となる。

ヘッドライトのUSB外部バッテリー化を考える:フロント周りの軽量化
ヘッドライトのUSB化を真剣に考えている今日このごろ。それはフロント周りの軽量化という課題を抱えているのだ。 いつも何らかのアイテム難民に...

Winhi エアーマット エアーソファー

Winhi エアーマット エアーソファー

  • 製品重量:1.1KG
  • サイズ:展開時:260*70CM
  • 折畳み時:33×23×10CM

早めに到着した時の昼寝用ベッド。メルボルン空港で使ってみて、かなり良かったので、ドロップバッグに入れていく。

コンパクトシュラフ(シュラフカバー)

コンパクトシュラフ(シュラフカバー)

  • 210*70CM
  • 収納サイズ:18*10*5cm
  • 重量:250g

どうように早く着いた時の安眠グッズ。これもドロップバッグに入れていく。250gとかめっちゃ軽い・・・駅泊とかでもつかえそう・・・

まとめ

今回のヘブンウィークも7月イタリアAlpi4000で導入するであろうグッズのテスト場。なので、けっこう余計なものを搭載してスタートする可能性がかなりある。

たぶんソーラーモバイルバッテリーは2本持って、1本はサドルバッグなどに固定して日中充電する。1本は充電、1本は使用して、ループできるかの実験。

イタリアはエントリーが400人以上いる。たぶんオーバーナイトコントロールで電源確保が難しいことも予想できる。それの対策ね。充電できれば越したことないが、最悪を想定。

そんな感じで、今回の九州も楽しみね。

yasu

2013年よりブルベにエントリーをしています。海外ブルベがメイン。年間2本走れるようにがんばる。目下はRM1200km以上を20本完走、ISR5回(4CR)が目標。愛車はCube Agree C:62 ディスク(海外・遠征などメイン)、BeONEディアブロ(引退・予備・ローラー台専用)で走っています。13年LEL1400kmから17年ラストチャンスコロラドなどRM1200kmを7本完走。ISR(1200km・4C)を1つコンプリート。

スポンサードリンク




こちらもいかがですか



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Buyviagraonline より:

    検証ありがとうございました