【2017年版】ブルベ・ロングライドでオススメデジタルカメラ5機種

ブルベ・ロングライドにおいてどのようなカメラを使っているだろうか。通常の使い方であれば、好きなカメラ、好きなメーカーで選ぶと良いと思う。

正直、現代ではスマホでいいんじゃね?・・・という意見もある。それはそう。

しかし、オレはやっぱりカメラがいい。使い勝手がいいしね。

こと自転車に乗っている時の使用となると少々違ってくる。(片手運転はダメよ)

スポンサーリンク




自転車で使うカメラでほしい機能・性能

自転車といえば外で走るものと相場が決まっている。また気象条件などが加わってくるブルベ・ロングライドとなると防水性能はまず必須になるであろう。

そこで、自転車で使うカメラにおいてほしい機能・性能を確認してみよう。

カメラの防水性能

ブルベと言えば、雨!

そう、あなたがブルベに出ると、いつも雨降るでしょ?

と、なるとカメラの性能で1番必要なものは防水性能ということになる。生活防水でもいいが、とりあえず防水10mもあれば、どんな雨嵐がこようとも大丈夫であろう。

スマホも含め、オレの持っているアイテムの最重要項目は「防水」となっている。

カメラの耐衝撃性

昔使っていたPENTAX WGシリーズも含め、このところ耐衝撃性は、かなり必要になっている。

なぜなら、オレはロードバイクで走っている時に、カメラを2度ほど落としている。

2回ともギャップで自転車が跳ね、その衝撃でポケットからカメラがすっ飛んでいった。

そういう衝撃の場合、命綱も外れてしまうのですよね。

しかし、PENTAX WGの時も、今使っているオリンパスTG-4 Toughも全く壊れなかった。

この耐衝撃性・・・非常に重宝をしています。

カメラの持ちやすさ・扱いやすさ

防水、耐衝撃性と同じくらい重要視をしているのが、この「カメラの持ちやすさ」。そして「カメラの扱いやすさ」となっている。

特にカメラ本体を片手で持ちやすいか、片手でメインスイッチを入れ、片手で簡単にシャッターを切れるか・・・

これが非常に重要となっている。

ちなみに以前使っていたPENTAX WGシリーズは持ちにくかった。今のオリンパスTG-4 Toughはそこそこ持ちやすい。

カメラ本体を見ると、片手で持てるように指を添えるグリップがあるモノもある。また手の大きさでも随分と違うだろう。

コレばかりはカメラ実機を、実際に持って見る必要がある。

カメラ本体の重量

手持ちするカメラの重量はかなり重要。以前はそんなこと思っていなかったけど、かなり重要。

前に使っていたPENTAX WG-10の重量は166g(電池、SDメモリーカード含む)だった。

しかし、今使っているオリンパスTG-4 Toughは重い・・・247gある。

その差、81gだ。この差が、かなりある。片手で持つとオリンパスTG-4 Toughはかなりずっしりだ。

それでもなんとか使えているのは、オリンパスTG-4 Toughが持ちやすいとうこと他ならない。

というわけで、いまオススメの防水コンデジラインナップを見ていこう!

Nikon デジタルカメラ COOLPIX W100 防水 W100BL クールピクス

Nikon デジタルカメラ COOLPIX W100 防水 W100BL クールピクス

  • 10m防水
  • 約177g(付属バッテリー、メモリーカード含む)
  • 約109.5×67.0×38.0mm(突起部除く)
  • 対応メディア:SD/SDHC/SDXCメモリーカード
  • 有効画素数:1,317万画素
  • 撮像素子:1/3.1型原色CMOS
  • 光学ズーム:3倍
  • 焦点距離:4.1-12.3mm(35mm判換算30-90mm相当の撮影画角)
  • 開放F値:f/3.3-5.9

FUJIFILM デジタルカメラ XP120 ブルー 防水 FX-XP120BL

FUJIFILM デジタルカメラ XP120 ブルー 防水 FX-XP120BL

  • 20m防水
  • 約203g(付属バッテリー、メモリーカード含む)
  • (幅)109.6mm ×(高さ)71.0mm ×(奥行き※) 27.8mm(※突起部含まず)
  • 対応メディア:SDHCカード
  • 有効画素数:1,640万画素
  • 撮像素子:1/2.3型 裏面照射CMOS 原色フィルター採用
  • 光学ズーム:5倍
  • 焦点距離:f=5.0mm~25.0mm(35mm判換算:28mm~140mm相当)
  • 開放F値:F3.9(広角)~F4.9(望遠)

キャノン:Canon デジタルカメラ Power Shot D30 光学5倍ズーム PSD30

キャノン:Canon デジタルカメラ Power Shot D30 光学5倍ズーム PSD30

  • 25m防水、防塵&耐寒、耐衝撃
  • 約218g(付属バッテリー、メモリーカード含む)
  • サイズ:109.4×68.0×27.5mm
  • 有効画素数:1,210万画素
  • ズーム倍率:光学5倍/デジタル4倍
  • 対応メディア:SD/SDHC/SDXCメモリーカード
  • 連続撮影:約1.9枚/秒
  • 光学手ブレ補正:マルチシーンIS
  • タッチパネル

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-4 Tough

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-4 Tough

  • 15m防水
  • 約247g(付属バッテリー、メモリーカード含む)
  • 約111.5mm×65.9mm×31.2mm
  • 対応メディア:SD/SDHC/SDXCメモリーカード/Eye-Fiカード
  • 有効画素数:1,600万画素
  • 撮像素子:1/2.3型CMOSセンサー
  • 光学ズーム:4倍
  • 焦点距離:4.5mm~18.0mm(35mm判換算25mm~100mm相当の撮影画角)
  • 開放F値:W2.0~T4.9

OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5

OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5

  • 15m防水
  • 約250g(付属バッテリー、メモリーカード含む)
  • 約113mm(W) × 66mm(H) × 31.9mm(D)
  • 対応メディア:SD/SDHC/SDXCメモリーカード/Eye-Fiカード
  • 有効画素数:1,200万画素
  • 撮像素子:1/2.3型CMOSセンサー
  • 光学ズーム:4倍
  • 焦点距離:4.5mm~18.0mm(35mm判換算25mm~100mm相当の撮影画角)
  • 開放F値:W2.0~T4.9

まとめ

今使っているカメラはOLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-4 Toughだ。使いはじめて1年程度が経過をしている。

このカメラはかなり気に入っていて、当分買い換える気はない。

WIFIもついているので、SDカードを取り出す必要なくデーターを呼び出せる。

そう、OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-4 Toughで撮影をしたカメラ画像をWIFIを通してスマホへ送ることができる。

その後は、スマホでフェイスブックやツイッターにアップしたりメールで送信できたりするわけだ。便利よ。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク