ガーミン Edge810のオススメできない1つの理由

ガーミンのEdge800、Edge810、Eterx20と持っています。こんにちは、ブルベライダーYasuです。

皆さんはどのようなGPSを使っていますか?

現在であれば、Edge1000あたりを使っている人も増えたでしょうか。

ガーミン Edge810

私は、相変わらずEdge800とEtrex20の2台持ちです。当分このコンビは続くでしょう。

それくらいこの2台のGPSは気に入っていて、使いやすいことこの上ありません。

現在Edge800は新品を手に入れるのは中々むずかしく、ヤフオクが1番手軽でしょうか。

値段もこなれていて、根気よくヤフオクウォッチをしていれば2万円以下で手に入ることもあります。

英語版でも全く問題なく、台湾版であれば日本語化もできます。オレのEdge800も台湾版で日本語化をしています。

Edge810はまだ新品を手に入れることができるようです。

形状も大きさもスイッチ類も、ほぼウリ2つのこのEdge800とEdge810ですが、その操作性や設定法は全く違います。

Edge800で慣れていたオレは、はじめてEdge810を使った時面食らいました。

まぁ、使っていれば慣れるというもので、操作性に関しては問題はありませんでした。

さて、両者使っている方も多いと思いますが、Edge810で1点だけ気に入らないことがあります。

それは・・・

ガーミン Edge800

Edge810には「転換地点案内」の「オン・オフ」の設定ができないのです。

上記画像Edge800はルートの設定の中に「転換地点案内」の「オン・オフ」がありますが、810にはありません。

これはいいよねっとサポートにも問い合わせ確認済みです。

ナビゲーション実行中に転換地点アラートを停止する機能がございません。転換地点アラートを使用しない方法としては、ナビゲーションを実行せず地図上にコースのみを表示させることが可能でございます。:いいよねっとサポート

コレは本当に困るのです。

ルートで多少コースずれたくらいでピーピー鳴られては、ホントうるさい。迷惑。

特にオレはEdgeの方は標高表示をしているので、ルートは見ていない。

なので、Edgeも淡々とルートを追ってくれればOKなのです。

やっぱりEdge800がいいや。使いやすい。絶滅しないうちにもう一台Edge800を手に入れておこうかな・・・・そう思う今日このごろでした。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク