ブルベ・ロングライドの雨対策はどうする?おすすめ雨対策

今週末は雨予報で気持ちもどんよりなYasuです。こんにちは。

さて、週末は各地で1,000kmブルベが3本もひかえているようですが、あなたはエントリーしています?

オレはキャンピングカーオフ会なので、週末は飲んだくれです。

さて、雨予報のブルベな予感の週末ですが雨対策はどのようにしていますか?

スポンサーリンク




良いレインジャケットを使う

雨はイヤです。しかし、そのイヤな雨ブルベを少しでも快適に走れるよう、レインジャケットの選択は非常に大切。

レンにジャケットの定番といえば、やはりモンベルだろうか。

モンベル スーパーストレッチサイクルレイン ジャケット

モンベル スーパーストレッチサイクルレイン ジャケット

  • 身頃素材:スーパーストレッチハイドロブリーズ 2 レイヤー(表: 50 デニール・ポリエステル・ニット(ポルカテックス加工)
  • 平均重量: 320 グラム
  • 特徴:フードは取り外し可能、胸ポケット 1 個(内側)、リフレクティブ・ロゴ
  • 付属品:スタッフバッグつき
  • 収納サイズ: 9 × 16 センチ

モンベル サンダーパス ジャケット

モンベル サンダーパス ジャケット

  • メイン素材: ポリエステル
  • [素材]: ドライテック®3レイヤー[表:40デニール・ナイロン・タフタ]
  • サイズレンジ:S、M、L、XL

オレが今使っているのはコレ。

サンダーパスジャケットは自転車用ではないが、使いやすい。フードもあり、雨のときはこれをかぶってからヘルメット装着。

フロントポケットがあるので、使いやすい。オレ、フロントポケット好き。

モンベル GORE‐TEX サイクルレインジャケット

モンベル GORE‐TEX サイクルレインジャケット

  • メイン素材: ナイロン
  • 素材構成: (身頃)ゴアテックスファブリクス3レイヤー (表/30デニール・バリスティックナイロン・リップストップ)、 (脇)ゴアテックスパックライトファブリクス (表/20デニールバリスティックナイロン・リップストップ86%, ポリウレタン14%)
  • [平均重量]:305g
  • [特徴]:フードは取り外し可能、アクアテクトジッパー、リフレクティブ・テープ(背面・袖・ポケット)、リフレクティブ・ロゴ(左前身頃・背面)、スタッフバッグつき
  • [機能]:トライアクスルフード、チンガード、フルシームシールドカラー、アーティキュレイティッドエルボー、アルパインカフ、デュアルフラップ&レインガーター、ピットジップ、アクテクトジッパー
  • [収納サイズ]:φ8.5×20cm

モンベルのゴアテックスサイクルレインジャケットはいいんだけど・・・高いよね。ちょっと。なので、オレはパス。

安いサンダーパスでOK。価格が3分の1だしね。

雨ブルベのレインパンツは?

雨ブルベ

雨ブルベのレンパンツ、オレははきません。

このところ、国内はもちろん、海外のブルベでもレインパンツを持つことはありません。

レインパンツはくと下半身の動きが非常に悪くなる。なので、まずはくことはない。

ただ、必ず次の日のライドがある場合は、きちんと着替える。さらにシャワー、風呂に入り、足とケツのケアは怠らない。

下半身びしょびしょに濡れたまま、シャワー浴びず、仮眠せずでオーバーナイトして、そのまま濡れたウェアで、次の日を走ることは絶対にしない。

そんなことしたらケツがむける・・・

なので、雨の日は、予備のパンツやドロップバッグに気を使う。

まとめ

雨の日にレインパンツを着用している方は、多いと思う。

ただ、あのまとわりつくようなレインパンツ、さらに濡れてヒザあたりがゴワゴワになりペダリングしにくいったらありゃしない。

オレがブルベはじめたのが2013年で、そのときはレインパンツ持っていた。しかし、2014年からレインパンツを使ったことがない。

荷物も減るし、脱ぎ着も上だけなのでとても楽。

たしかに寒い場合もあるが、今日を走り終えれば着替えができるという状態にしておけば、気持ちは楽だ。

ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク