ロングライド・ブルベで重宝するフレームバッグに入れる8アイテム

フレームバッグはロングライド、ブルベでは非常に重宝をする。

国内のブルベはもちろん、海外でも必ずこのフレームバッグを利用している。

その一番の理由はガーミンGPS類のモバイルバッテリーをココへ格納するということに尽きる。ガーミンEdge800はRM1200では、間違いなく内蔵バッテリーだけでは持たない。

通常4日間で2本のモバイルバッテリーを必要とする。そのバッテリーを格納するのがフレームバッグとなる。

さらにアイテムへアクセスがしやすいフレームバッグに入れるアイテムを見ていこう。

スポンサーリンク




フレームバッグの種類

フレームバッグには主に振り分けタイプのフレーム左右にバッグが配置されたタイプと、トップチューブ上とステムコラムの間にバッグが位置するトップチューブバッグに大別される。

使いやすさやダンシング時にヒザにあたらないトップチューブバッグのほうが使いやすいと思われる。

収納容量の大きさでは振り分けタイプが良いかもしれないが、膝に当たることが嫌われるだろう。

MOREZONE 自転車 スマホホルダー タッチバッグ

振り分け型には大きさも様々なのもがあり、また振り分けバッグ上部にはスマホなどを収納できるタイプもあり、かなり大容量。

容量もこのくらいのタイプだと左右で1L以上あり、想像以上にアイテムを収納できる。

トピーク トップローダー

定番、トピークのトップチューブバッグ。使っている方も多いのではないだろうか。

トップチューブコラム下はもちろん、トップチューブとシートピラー側にも取り付けることができ、かなり融通がきく。容量もそのコンパクトさからは想像できない0.75Lを確保している。

レインカバー付属されていて、雨でも安心だ。補給食やモバイルバッテリー、貴重品、鍵などはここに入れるのが良いだろう。

フレームバッグに入れている8アイテム

このところフレームバッグに入れているアイテムはもはや固定されている。

オレが使っているのは左右振り分けタイプ。やっぱり分かれていると使いやすい。基本的に、左側には最後までほとんど触ることがないモノ。

右側には常時使うことが予想されるアイテムが収納されている。それぞれ見ていこう。

フレームバッグ左側に収納されるアイテム

モバイルバッテリー

フレームバッグ左側には、走っている時にはまず使うことがないであろうアイテムを入れていある。

まずはモバイルバッテリー。これはガーミンEdge800給電用。最低10000mAhは確保する。この容量があれば2日間分のガーミン給電、それに他の機器、たとえばスマホ、デジカメ、イヤホンなどのアイテムの充電もできる。

それと、予備のガーミン用のUSBケーブルも持つ。ガーミンGPSは絶対に止まってほしくないため、ケーブルも予備を持つ。

ミニアレンキーセット

あと ミニアレンキーセットを入れている。これはいいよ。ツールボトルやサドルバッグを開けなくても六角レンチはすぐに取り出せるようにしておくと、絶対に便利。オススメ。

あまり使わない2mm、2.5mm、5.5mmなどは抜いておく。

フレームバッグ右側に収納されるアイテム

アイテム

走りながらはもちろん、PCや休憩時には必ず使うであろうアイテムをこちらには収納をしておく。

具体的には補給食や薬などがある。ブルベの一番短い200kmでもRM1200kmでも、必ず入れているものが以下。

  • 日焼け止め
  • リップクリーム
  • パンシロンキュア・カフェイン剤・ロキソニン
  • アミノバイタル
  • ようかん
  • 使い捨てニトリルグローブ

長女に・・・必ず顔に塗りなさい!・・といつも言われている日焼け止め。大きさが手頃。さらにキャップがスクリューで、絶対に外れない。

価格も安く、これが定番になっている。

これも長女に手渡されたリップクリーム。安いものでもいいが、きちんと紫外線から唇を守る、UVカット成分配合のリップクリームだ。オススメ。

胃腸の弱いオレはこのパンシロンキュアが手放せない。お守り。袋がパウチで防水になっているので、ロキソニンとカフェイン剤も同梱している。


フレームバッグに入れている補給食は、もうこの2つで固定。ようかんとアミノバイタル。ようかん2つとアミノバイタル1つでトータル300kcalとなり、50kmは走れるはず。

最後に使い捨て手袋 ニトリルグローブ。2つ入れていても重量を感じないほど軽い。パンク修理などの手汚れ防止はもちろん、寒い時にグローブしたに装着すると、防寒にもなる。

100枚で500円しないので、お家のキッチンにいつも備えてある。

まとめ

フレームバッグは容量が1L程度の非常に小さい空間となっている。しかし、ココにはロングライドサイクリング、ブルベでは非常に大切なアイテムが収まっている。

フロントバッグを使っている方には、あまり馴染みはないかもしれないが、DHバーを常用しているオレは、フロントバッグをつけることができない。

そこで、フレームバッグを愛用しているわけだ。

バイクを降りたら、必ずフレームバッグを開けて日焼け止めの塗り直しとリップクリームを塗る・・・このところ習慣ついたよ。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク