デローザ Protos Super Record 2013

現在デローザラインナップの中で最高峰のロードバイクです。すべてのおいて最高峰。もちろん価格も最高峰。とうぜんコンポーネントは最上位グレードのスーパーレコード仕様で、EPS仕様も選択できるようになっています。

2004年、約10年前に登場をした先代のプロストはジロ・デ・イタリアを戦うステファノ・ガルゼッリのためのスペシャルモデルとして登場した「PROTOTYPE 1d」をリファインして市販化したものでした。しかしその後2007年にカタログから消えました。

2012年1月27日、巨匠ウーゴ・デローザ氏の誕生日にあわせてプロトスは復活をしたのです。そしてそのプロストの2013年モデルがこちらになります。

日本国内のフレームのみの価格が907,200円、カンパニョーロ・スーパーレコード+ボーラtwoウルトラ仕様(1,617,000円・税込)と、スーパーレコードEPS+ボーラtwoウルトラ仕様(1,837,500円・税込)の2種類という超プレミアモデルです。

これが海外の場合だとスーパーレコードEPSが約50万安い130万円台で買うことができます。ただ値段が値段なだけ・・・海外通販で購入をするシロモノなのか躊躇する気持ちになりそうです。

これだけのしっかししたフレームに最高峰のコンポを使ったロードバイクでロングライド走ったら、どんな感じなのか一回経験をしてみたいものです。

yasu

2013年よりブルベにエントリーをしています。海外ブルベがメイン。年間2本走れるようにがんばる。目下はRM1200km以上を20本完走、ISR5回(4CR)が目標。愛車はCube Agree C:62 ディスク(海外・遠征などメイン)、BeONEディアブロ(引退・予備・ローラー台専用)で走っています。13年LEL1400kmから17年ラストチャンスコロラド、18年alpi4000などRM1200km・RMオーバー1200kmを8本完走。ISR(1200km・4C)を1つコンプリート。アメリカ完走すればISR2回目ゲットできる。

ぜひこちらの記事を評価して下さい。(★をワンクリックです)

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価無しです。ぜひご評価下さい)
Loading...