Eastway RD1.0 Force 2013

Eastway(イーストウェイ)から出ているディスクブレーキを装備したフルカーボンのロードバイクです。

Eastway(イーストウェイ)はイギリスに本拠地をおいている会社でロードバイク、ハイブリッド、クロスカントリーバイクなどを持っています。

その中でもこの「Eastway RD1.0」はラインナップ中最高峰となっています。現時点での本国価格は£1,999となっています。

今日のポンドレートが171円程度なので341,829円。Wiggleの商品定価は少し安くなっていて、そこから50%割引になっています。

フルカーボンフレーム、カーボンフォーク、SRAM’s Force componentsで装備されています。そしてなんといってもロングライド、ブルベなどでその実力を発揮するであろうフロントリアブレーキがディスクブレーキとなっています。

現時点でもディスクブレーキを装備したロードバイクは非常に少ないので、とても希少なロードバイクです。ディスクブレーキは長いダウンヒル、雨天など悪条件になればなるほどその威力を発揮してライダーの負担を減らします。

シートステイ、フロントフォークまわりがすっきりすることも利点です。

yasu

2013年よりブルベにエントリーをしています。海外ブルベがメイン。年間2本走れるようにがんばる。目下はRM1200km以上を20本完走、ISR5回(4CR)が目標。愛車はCube Agree C:62 ディスク(海外・遠征などメイン)、BeONEディアブロ(引退・予備・ローラー台専用)で走っています。13年LEL1400kmから17年ラストチャンスコロラド、18年alpi4000などRM1200km・RMオーバー1200kmを8本完走。ISR(1200km・4C)を1つコンプリート。アメリカ完走すればISR2回目ゲットできる。

スポンサーリンク

2018年イタリアAlpi4000完走しました!

↓2018年Alpi4000完走・レポートの先頭記事はこちらから、ぜひご覧ください。

Alpi4000 Day0:成田→ミラノ→レンタカーゲット→ミラノホテル
とうとうやってきたイタリアのAlpi4000。獲得標高もさることながら走行距離も1500km超えと、非常にタフなルート設計となっている。

 

こちらもいかがですか



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする