Mekk Poggio 2 Tiagra 2015

MEKKのミッドレンジバイクであるPoggio2がカーボンフレームで登場です。

ブラックのフレームにホワイトとブルーで入ったMEKKのロゴが、スタイリッシュなグラフィックを作り出しています。

レース用にも、スポーツ用にも、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるバイクをお買い求めやすい価格で提供します 。

このバイクはなんといってもフルカーボンのフレームがなんといってもおすすめポイントです。

軽量、高剛性のフレームは一段高い走りを提供してくれます。

ケーブル内装式で、将来、Di2 へのアップグレードも可能です。

コンポーネントはシマノTiagra。もちろんカセットは10速なのでホイールグレードアップが楽しめます。

より上級セットと同等のデュアルコントロールセットアップとケーブルルーティンで、正確でスムーズなシフティングを実現しています。

ホイールには 耐久性に優れたShimano R500ホイールセットを使用していますが、まずはアップグレードをするならここからでしょうか。

Continental Ultrasport IIタイヤと組み合わせることで、路面のコンディションにかかわらず、最高のグリップ感を実感できることでしょう。

フルカーボンフレームに選りすぐりのコンポーネントが搭載された、この優れたパフォーマンスを20万円を切った価格であなたのもとへ。

yasu

2013年よりブルベにエントリーをしています。海外ブルベがメイン。年間2本走れるようにがんばる。目下はRM1200km以上を20本完走、ISR5回(4CR)が目標。愛車はCube Agree C:62 ディスク(海外・遠征などメイン)、BeONEディアブロ(引退・予備・ローラー台専用)で走っています。13年LEL1400kmから17年ラストチャンスコロラド、18年alpi4000などRM1200km・RMオーバー1200kmを8本完走。ISR(1200km・4C)を1つコンプリート。アメリカ完走すればISR2回目ゲットできる。

スポンサーリンク

2018年イタリアAlpi4000完走しました!

↓2018年Alpi4000完走・レポートの先頭記事はこちらから、ぜひご覧ください。

Alpi4000 Day0:成田→ミラノ→レンタカーゲット→ミラノホテル
とうとうやってきたイタリアのAlpi4000。獲得標高もさることながら走行距離も1500km超えと、非常にタフなルート設計となっている。

 

こちらもいかがですか



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする