コラテック Nutrixion CCT Team

コラテックのロードバイクがこの価格で買えるのですから、海外通販はすごいです。

フレームはトリプルバデット 7005アルミフレーム、フォークはカーボンです。

フレームサイズは48、50cmが揃っています。渋りグリーン系のフレームは見飽きません。

またこの車両価格ながらコンポはシマノ・アルテグラ。

タイヤもコンチのグランプリが入っていますので、このまま何もしなくてもまずは問題ないでしょう。

yasu

2013年よりブルベにエントリーをしています。海外ブルベがメイン。年間2本走れるようにがんばる。目下はRM1200km以上を20本完走、ISR5回(4CR)が目標。愛車はCube Agree C:62 ディスク(海外・遠征などメイン)、BeONEディアブロ(引退・予備・ローラー台専用)で走っています。13年LEL1400kmから17年ラストチャンスコロラド、18年alpi4000などRM1200km・RMオーバー1200kmを8本完走。ISR(1200km・4C)を1つコンプリート。アメリカ完走すればISR2回目ゲットできる。

スポンサーリンク

2018年イタリアAlpi4000完走しました!

↓2018年Alpi4000完走・レポートの先頭記事はこちらから、ぜひご覧ください。

Alpi4000 Day0:成田→ミラノ→レンタカーゲット→ミラノホテル
とうとうやってきたイタリアのAlpi4000。獲得標高もさることながら走行距離も1500km超えと、非常にタフなルート設計となっている。

 

こちらもいかがですか



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする