秋の1000kmブルベ!雨だ!台風だ!DNSの言い訳特集

毎年秋になるとブルベはかなり長い距離のモノが開催される。

当然、順ぐりに開催されているわけで、だんだんと距離が長くなるのは、そのとおりである。

さらに、次の年にPBP(パリ・ブレスト・パリ)などがあろうものなら、エントリー優先権を得るために1000km以上のブルベヲ完走しておくのは、有利になる。

まぁ、真夏などに1000kmなんかやったら、けっこう厳しい戦いになることも有るし、季節も良くなったこの時期は長いブルベ開催にはうってつけ。こんにちは、Yasuです。

しかも9月末のシルバーウィークや10月体育の日からみの3連休などは1000kmブルベか山岳系SR600を走るには最高の時期と思われる。




しかし、9月10月は台風シーズン・秋雨前線

毎年の例外にもれず、9月シルバーウィークや10月の体育の日からみ3連休はいつも雨よ。秋晴れなんて言葉があるが、そんなのどこ吹く風という具合になっている。

今年2018年も10月3連休は台風が向かっているということだ。

台風25号

  • https://tenki.jp/forecaster/s_ono/2018/10/02/2284.html

コレ、ぜんぜんアカンだろ?

間違いなく秋雨前線を刺激して、日本全国晴れるところは無いこと覚悟しよう。

2018年10月開催の1000kmブルベ5本

まぁ、どれも厳しいと思われる。

一番キビシそうなのはなんといっても岡山のアルプス富士1000kmだろうね。獲得標高も2万メートル超え。さらに高山をスタートして日本の真ん中を縦に行って来いだから、5日の降雨から台風通過の6日から7日にかけては、かなり厳しいと予想する。

現時点で「10/2河口湖付近で災害による通行止め」によるルート回避などもあり、今後ブルベ中にも通行止めやルート回避などがあるかもしれない。エントリーされる方は逃げ場所やDNFポイントなどをきっちりと見極めて行ってほしい。

また微妙に危ないのが近畿の1000kmだろう。ルート上、台風直撃しそうな場所ばかり。さらに通行止めが各所で起こりそうな予感もする。

基本台風は西からやってくるので、最初のスタートで北のほうへ向かって台風から離れ、ターンして、一気に台風や雨を通過するパターンが良い。となると、それに合うのが中部1000kmと埼玉1000kmであろう。

西日本をルートとしているところ、東スタートで西へ行って来いする東京1000ビワイチもキツそう。いずれにしても西系の1000kmブルベはけっこう修羅場になると考える。

ルートをチェックすると埼玉1000kmが一番影響が少ないと思えるがどうだろう。

雨のブルベはDNF・台風ならDNSも視野に

雨のブルベは本当にキビしい。さらにこの時期の夜はかなり気温が下がる。アルプス山間部や東北へ向かう埼玉の1000kmの夜間走行は、まず間違いなく気温1桁だろう。

そこに暴風雨や冷たい雨が叩きつけると、かなり心細くなる。心細くなるだけならいいが、いろいろと不安になる。

さらに台風がからむとDNFしたくても公共交通機関が全滅というおそれもある。とにかく細心の注意と最新の情報はマストね。

ブルベDNSの言い訳を考えよう!

まぁ、雨・台風など悪天候でDNSは仕方ないですよ。

  • 走りたいのですが・・・仕事です
  • 自転車・ロードバイクが壊れてしまいました
  • 熱が出ました・お腹が痛いです
  • 寝坊しました
  • ケガをしてしまいました
  • ヤボな用事が・のっぴきならない事情が・・
  • 冠婚葬祭が・・
  • 妻・子供・親が病気で・・

いいじゃないですか。DNSで心折れたって。大丈夫ですよ。スタッフさんはわかっていますよ・・・

また、ぜひ以下の記事をご覧いただき、キビしいブルベに向かおうとしている無謀な自身を説得しよう。

悪いことは言わない。ブルベで雨ならDNSしとけ
梅雨の季節が来ると、週間天気予報が非常に気になります。雨が降る中を走るロードバイクほど楽しくないものはありません。ほぼ修行の様相を今回も呈し...
ブルベ・ロングライドを雨でDNSする5つの理由
ブルベやロングライドを雨でDNSする5つの理由を考えてみた。
ブルベ・弱気な自分とどう向き合うか?
ブルベ走る時、やっぱ強気な時と弱っている自分がいると思うのですよ。 オレなんて年中弱気な気持ち、敗者な気分、ルーザーな心持ちで行っています...
18年ヘブン-BRM502指宿600佐多岬:38時間20分完走【佐多岬は災害レベルの暴風雨】
やはり、今回も雨だった・・・呪いのBRM502指宿600。3回連続雨スタート。 そして、今回は事前の予報より災害レベルの暴風になるとも聞い...
ブルベでDNFを決断する時・撤退する時
先週は今年最後のBRMが行われたようで、台風通過の中、エントリーをした皆さん、お疲れ様です。 今年あと1戦残っているYasuです。こんにち...

何をすき好んで、暴風雨・台風の中に自転車こぎに行くのだろうか?いいじゃん、10月末の600km完走すればPBPはエントリーできるよ(たぶんw)!

まとめ

台風に限らず雨のブルベはキビしい。さらに台風が来るとヤバイのが風だ。

こんな台風ブルベの時は、行きも向かい風、さらに折り返して帰り復路も向かい風というのはお約束となっている。覚悟しよう。

まだスタートをしていないなら、すべてキャンセルすれば損害は最小限だろう。しかし、その反面怖いもの見たさという気持ちがあるのも確かだ。

いずれにしても、200kmとか300kmなど、その日にゴールが可能なモノとは違う1000kmブルベ。

このところのパターンを見ると、公共交通機関は早い時点で運行が取りやめられる。行ったはいいが帰れない。走るのやめたいがDNFできないなども懸念される。

いずれにしても細心の注意と最新の情報で行ってほしいと思う。

yasu

2013年よりブルベにエントリーをしています。海外ブルベがメイン。年間2本走れるようにがんばる。目下はRM1200km以上を20本完走、ISR5回(4CR)が目標。愛車はCube Agree C:62 ディスク(海外・遠征などメイン)、BeONEディアブロ(引退・予備・ローラー台専用)で走っています。13年LEL1400kmから17年ラストチャンスコロラド、18年alpi4000などRM1200km・RMオーバー1200kmを8本完走。ISR(1200km・4C)を1つコンプリート。アメリカ完走すればISR2回目ゲットできる。

スポンサーリンク

2018年イタリアAlpi4000完走しました!

↓2018年Alpi4000完走・レポートの先頭記事はこちらから、ぜひご覧ください。

Alpi4000 Day0:成田→ミラノ→レンタカーゲット→ミラノホテル
とうとうやってきたイタリアのAlpi4000。獲得標高もさることながら走行距離も1500km超えと、非常にタフなルート設計となっている。

 

こちらもいかがですか



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする