えっ、今週末に初ブルベ?それならちょっと予習をしておこう
嫁さんと走った初ブルベ

1月の第2月曜日といえばハッピーマンデーということで成人の日があてられている。ということで、毎年必ず1月2週目は3連休となっている。

お正月明けの次週が3連休というのはホント助かるだろう。またこの3連休は、もちろん各地でブルベも行われていて、早くも600kmを開催するところもある。

そして、この3連休のブルベが人生初ブルベというかたも多いのではないだろうか。ちなみに上の画像はオレの初ブルベ。約6年前に嫁さんと初ブルベを走りました。

というわけで、初ブルベの方にチェックしていただきたい記事をピックアップしてみた。

初ブルベを完走するため

初ブルベはけっこうドキドキですよね。なんといってもほとんどの人が未知の領域、距離に臨むのだから。

初ブルベは無難にスマートに完走をしたいものだ。

初ブルベで準備すること

あなたが今回初ブルベであれば、準備や用意することはかなりあると思う。

普通のサイクリングと違い、とくに冬スタートのブルベは朝は暗く、またゴールも真っ暗ということがほとんどであろう。

とにかくブルベのスタートラインに付くには非常に沢山の準備がある。

真冬の寒いブルベで準備すること

初ブルベで真冬というのはあまりおすすめができない。しかし、暖かくなると、どこのクラブも200kmは終わってしまい、もっと距離の長い400とか600kmとかになる。

そんなこともあり、初ブルベが真冬のブルベというかたもいるだろう。真冬のブルベは暖かい時期と比べ、用意するコト、モノがとても多いので注意が必要だ。

何事もスタートが大事

ブルベに限らず、とにかくスタートというのは本当に大切だ。

ブルベの失敗やミスって?

ブルベは失敗の宝庫と言われている。

距離も普通ではないが、その失敗やミスも、普通のサイクリングでは考えられないことが起こること多々ある。

DNS・DNFは悪いことではない

ブルベの最低距離は200kmということを考えても、通常のサイクリングとは全く違うことを認識しよう。

そう、DNS・DNFは悪いことではない。遊びに無理は禁物。潔い決断、勇気ある撤退は必ず次につながるだろう。

まとめ

というわけで、今シーズン初ブルベに挑むあなたにいろいろおせっかいをしてみました。スイマセン。こんな駄記事でも、なんか一つでも気づきやヒントがあればとてもうれしい。

まぁ、もしコレ読んでいるのが前日だったとしたら・・・一番いいのはこんな記事を見ている暇あったら、寝ることだ。

グッドラック!

↓↓ワンクリックです。ぜひ記事を評価してください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (5 人の評価, 平均: 4.80 out of 5)
読み込み中...
こちらも見てみませんか?