28cタイヤで4000円前後のタイヤ5選 【グラベルキング28cの対抗馬】

ブルベを走る上で、28cタイヤはすごいいい。乗り心地はいいし、今のタイヤはかなり軽い。

さらに耐パンク性も優れていれば、言うことなし。というわけで、オレはいつもグラベルキングを使っている。こんにちはYasuです。

今日はグラベルキングに対抗できそうな4,000円前後のタイヤをチェックしてみた。

この手のタイヤの定番であるコンチネンタルGP4000系。28Cとなると1本5,000円になる。これは選んでない。財布にあんまやさしくないよね。

ミシュランPower Enduranceも5,000円位か。高いな。というわけで、4,000円前後で選んでみたよ。基本フォールディングビートね。




パナレーサー タイヤ グラベルキング 700×28C

パナレーサー タイヤ グラベルキング 700×28C

  • サイズ:700×28C
  • ビード径:622
  • パターン:ミックス
  • カラー:ブラック/ブラック オープン
  • ケーシング:アンチフラット
  • ZSG-Natural compound
  • 重量:270g

オレの中で一番、定番のグラベルキング。28Cで270gという重量バランスも良い。

使いはじめて、1回もパンクしたことがない。耐パンク性に関しては信頼をおいている。

ミシュランPRO3の時は、イヤと言うほどパンクしたからなー(オレだけ?)

Vittoria – Corsa (コルサ) G+ グラフェンフォールディングタイヤ

Vittoria - Corsa (コルサ) G+ グラフェンフォールディングタイヤ

  • Vittoria – Corsa (コルサ) G+ グラフェンフォールディングタイヤ:4,430円(Wiggle)
  • G+ Isotech ラバーコンパウンド
  • 抜群のスピード性、グリップ、耐久性、パンクプロテクションを実現する 4 コンパウンド
  • ケブラーで補強された 320TPI Corespun K ケーシングによりサイドウォールプロテクションを向上
  • Corespun K 320 TPI に Kevlar® 混合糸によりケーシングを強化
  • 仕様
  • 重量: 235g/240g/265g
  • サイズ: 700 x 23c/25c/28c
  • ビード: フォールディング

Continental – GatorHardshell フォールディングロードタイヤ

Continental - GatorHardshell フォールディングロードタイヤ

Schwalbe – One V-Guard フォールディングロードタイヤ

Schwalbe - One V-Guard フォールディングロードタイヤ

  • Schwalbe – One V-Guard フォールディングロードタイヤ:4,098円(Wiggle)
  • Schwalbe EVO シリーズ
  • LiteSkin テクノロジー
  • V-Guard Protection テクノロジー
  • OneStar トリプルコンパウンド
  • タイヤタイプ: フォールディング
  • 25c 重量/空気圧: 225g/130psi
  • 28c 重量/空気圧: 245g/115psi

Michelin – Pro4 Endurance V2 フォールディングタイヤ

Michelin - Pro4 Endurance V2 フォールディングタイヤ

  • Michelin – Pro4 Endurance V2 フォールディングタイヤ:3,960円(Wiggle)
  • ビード間に High Density プロテクションレイヤーを採用し、トレッド部とサイドウォールの耐パンク性を向上。
  • HD Protection をビード間に採用した耐パンク層: 他社のタイヤに比べて、耐パンク性が平均 40% 向上。
  • 重量: 285g
  • サイズ: 700 x 28c
  • ケーシング: 3 x 110 TPI
  • HD Protection Bead-to-Bead プロテクション

Continental – GatorSkin (ゲータースキン) フォールディングロードタイヤ

Continental - GatorSkin (ゲータースキン) フォールディングロードタイヤ

まとめ

こうやって、色々なメーカーの28cタイヤを並べてみると、ホント横並びよね。

そうなると、結局過去の悪い思い出やいい経験で選ぶしかなくなるはず。値段が一緒であれば。

やはりグラベルキングからタイヤを変更となると、相当な理由がないと変えることはないと考える。

たしかに1本1,000円安く、3,000円台なら、変える動機にはなるかもしれない。

https://www.longride.org/cheap-28c-tire/

yasu

2013年よりブルベにエントリーをしています。海外ブルベがメイン。年間2本走れるようにがんばる。目下はRM1200km以上を20本完走、ISR5回(4CR)が目標。愛車はCube Agree C:62 ディスク(海外・遠征などメイン)、BeONEディアブロ(引退・予備・ローラー台専用)で走っています。13年LEL1400kmから17年ラストチャンスコロラド、18年alpi4000などRM1200km・RMオーバー1200kmを8本完走。ISR(1200km・4C)を1つコンプリート。アメリカ完走すればISR2回目ゲットできる。

スポンサーリンク

2018年イタリアAlpi4000完走しました!

↓2018年Alpi4000完走・レポートの先頭記事はこちらから、ぜひご覧ください。

Alpi4000 Day0:成田→ミラノ→レンタカーゲット→ミラノホテル
とうとうやってきたイタリアのAlpi4000。獲得標高もさることながら走行距離も1500km超えと、非常にタフなルート設計となっている。

 

こちらもいかがですか



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする