2018ヘブンの準備6:持ち物とドロップバッグ【ヘブンウィーク遠征】

週末に迫った2018年九州ヘブンウィーク。皆さんも出発に向け、最後の準備に追われているのではないでしょうか。こんにちはYasuです。

オレもご多分に漏れず、昨晩よりアイテムチェックをしています。

というわけで、2018年九州ヘブンウィークの準備とアイテムリストを確認してみる。




ライダーの装備・アイテム

まずは人間の装備アイテム。

  • ヘルメット(バイザー付)
  • ヘルメットテールライト
  • 骨伝導イヤホン
  • 長袖アンダー×2枚
  • 半袖ジャージ×2枚
  • 長パンツ×2枚
  • ソックス×2枚
  • 反射ベスト
  • キャメルバッグ+反射タスキ
  • ウィンドブレーカー
  • レインジャケット
  • レイン短パン
  • サイクルシューズ
  • グローブ
  • ブルベカード入れ(首にぶら下げ・ペンを入れておく)

ヘルメットは収納式バイザーとなっている。これは結構助かる。サングラスを落とす心配が一切ない。あと額の汗を拭う時、簡単にバイザーが収納できる。

骨伝導イヤホンとのマッチングもグッド!

ロードバイクのオススメヘルメットは「収納式レンズ付」がブルベによい!
みなさんこんにちは。ヘルメット難民Yasuです。 ブルベやロングライド、みなさんはどんなヘルメットを使っていますか? 近くのサイクリング...

骨伝導イヤホンのテストもバッチリ完了をしているので、実戦投入。

ロードバイク乗りながら音楽聴きたい【実用的な骨伝導イヤホンとは?】
ロードバイクで音楽を聞く場合、一番間違いない方法はワイヤレスの骨伝導イヤホンを使うことが良いと考える。 耳をふさいでしまうイヤホンは本当に...

バックポケット

  • 右:コンデジ
  • 中:スマホ(ライド中はトップチューブバッグへ)・ハンカチ・ブラックブラックタブレット
  • 左:財布

バックポケットにはあまり荷物やアイテム入れない・・・

ガムよりもこのところ、ブラックブラックタブレットがお気に入り。歯の被せ物も取れないよ。

キャメルバッグ

キャメルバッグ

安い反射タスキをキャメルバッグに安全ピンで止める。

着脱簡単な反射系+キャメルバッグ。

バイク関連の装備

まずはバイクとバイクに取り付けるアイテム・バッグ類など

Cube Agree C:62 ディスク

Cube Agree C:62 ディスク

初ブルベへ導入する。ディスクブレーキの恩恵は絶大。600km初日は大雨火山灰地獄決定なので、ここで絶大な効果を発揮する予定!

Cube Agree C:62 ディスク 購入【20万円以下カーボンディスクバイク】
Cube Agree C:62 ディスク 2017を買っちゃったぞ。 今乗っているカーボンバイクが年を開けると丸5年をむかえる。さらにいろ...

バイクに装着をするバッグはトップチューブバッグ+フレームバッグ+サドルバッグ

トップチューブバッグ

そこそこ安くて、収納力まぁまぁ。バッグ全長が18.5cmあるのでちょっと足に干渉する。でも気にならない程度。あまりアイテムを入れすぎると干渉度合いが大きくなる。

ロングライド・ブルベで重宝するフレームバッグに入れる8アイテム
フレームバッグはロングライド、ブルベでは非常に重宝をする。 国内のブルベはもちろん、海外でも必ずこのフレームバッグを利用している。 その...

モバイルバッテリー、日焼け止め、薬類など入れる。

  • モバイルバッテリー(ガーミン用)
  • USBケーブル×2(ガーミン用)
  • USBケーブル×2(スマホ・イヤホン充電用)
  • アミノバイタル
  • リップクリーム
  • テイッシュ
  • 日焼け止め
  • 薬類・目薬
  • アーレンキー
  • スマホ
  • 予備財布
  • シリコン手袋

フレームバッグ

トピーク4.5Lミッドローダーを使う。主に重たいもの(モバイルバッテリーや携帯ポンプ)や、すぐに使いたいウィンドブレーカーなどを入れる。

走りながらものを取り出せるので補給食も入れておこう。

  • モバイルバッテリー大型
  • 携帯ポンプ
  • 単3・単4電池(2本ずつ)
  • ブレーキパッド・オイル・ミッシングリンク・グリス・タイヤブート・シフトワイヤー等のツール類
  • ウィンドブレーカー
  • ウェットテイッシュ
  • 補給食
大容量フレームバッグを購入・レビュー【トピークミッドローダー4.5L】
トピークミッドローダ4.5Lという大容量フレームバッグを購入した。かなりの容量で色々なアイテムが詰め込める。こんにちはYasuです。 以前...

サドルバッグ

サドルバッグは2つ持っていく予定。定番オルトリーブとブラックバーン アウトポストシートパックの2つ。600kmは次の日の着替えなど持つのでブラックバーンを使う。

200、300、400kmはオルトリーブを使う。

ブルベ・ロングライドにオススメ:大型大容量サドルバッグ・5選
先日のコロラドラストチャンス1200、去年の北海道、オーストラリア1200などではブラックバーンの大型サドルバッグを使っています。 こんに...

サドルバッグ2つ持っていくヤツもそうはいないだろうけど、ドロップバッグあるからできるコト。

  • 輪行袋(エンドツール含む)
  • レインジャケット
  • 補給食
  • Tシャツ(DNF輪行用)
  • 小型タオル
  • ウェス

600kmの時はブラックバーンにして上下ウェア着替え1組。

ボトルケージ

ボトルケージには片方に500mlのドリンクボトル。基本キャメルで水はカバーするが、キャメルって残り容量が見えない。もしものリザーブとして500mlのボトルをさす。

あとはツールボトル。ツールボトルには・・・

  • チューブ×2
  • パッチキット
  • 携帯ツール
  • タイヤレバー
  • タイラップ

などパンク修理系のアイテムを入れる。

DHバー

  • ガーミンeTrex20
  • ガーミンEdge800
  • LEDライト×2
  • LEDヘルメットライト
  • アクションカム

Edge800は小さいジップロックで防水対策。

LEDヘルメットライトは昼間においてDHバーにタイラップで固定。点滅運用。夜はヘルメット上にタイラップで止め点灯運用。

昼間の頭軽量化と昼間のモバイルバッテリーの消耗を減らす。

2018ヘブンの準備5:DHバーにモノ付けすぎじゃね?【GPS・LEDライト・アクションカム】
DHバーに塩ビパイプでアクセサリーホルダーつけているんだけど、これがまたかなり軽量で、太さもあり、何でもかんでも取り付けられそうだ。 最初...

テールライト

テールライトは「キャットアイ セーフティライト OMNI-5 オムニファイブ 」と「キャットアイ セーフティライト [TL-LD570R] リフレックスオート」を2つつける。

ちなみに予備の「キャットアイ セーフティライト OMNI-5 オムニファイブ 」を1個ドロップに入れておく

ブルベ・ロングライドのおすすめテールライト【2018年度版】
ロードバイクでロングライドやブルベを走るために、絶対必要なテールライト。 ヘッドライトと同等以上にテールライトの存在は大切。後方からの車や...

バイク:その他

  • ベル
  • バックミラー
  • サイコン

ドロップバッグ

  • 予備ウェア
  • 予備サングラス
  • 予備タイヤ
  • 予備チューブ×2
  • 予備携帯ポンプ
  • 予備オイル
  • 予備キャットアイ セーフティライト OMNI-5 オムニファイブ
  • 予備キャットアイHL-EL540RC
  • 予備単3・単4(10本ずつ)
  • 予備薬(胃薬・ロキソニン・カフェイン剤・湿布など)
  • 予備補給食
  • CR2032電池×4個(ヘルメットテールライト用)
  • ウェス・軍手
  • ビニール袋
  • タイラップ
  • 小型ペンチ(タイラップ切り用)
  • ワイヤーロック(現地買い物用)
  • サコッシュ(現地買い物用)
  • サンダル
  • お風呂・歯磨きセット
  • PC(アルミケース)
  • USBチャージャー
  • 充電用ケーブル類
  • コップ・箸
  • 低周波治療器
  • 同意書
  • 赤のスーツケースベルト
  • 小型シュラフ

小型シュラフは300kmと400kmでホテルチェックインするまで、眠くなった時のお休みアイテム。

赤いスーツケースベルトでドロップバッグを締める。たくさんあるバッグで見つけやすいのとドロップパックとOS500を合体させ、背負って移動できるようにする。

低周波治療器はヘブンにはいいよ!RMじゃ時間無いけど、ヘブンは養生する時間結構あるからね。

スタートホテルへ捨てていく

  • オーストリッチOS-500
  • ミッシングリンクツール
  • ペダルレンチ
  • 養生テープ
  • スケール(バッグとOS500の重量チェック)

飛行機輪行の場合、スケール持っていくといいぞ。国内LCCの機内持ち込み7kgはけっこう厳重よ。マジで。

まとめ

ニューバイクで九州ヘブン行くのはとても楽しみ。

今回新たに導入テストをするのはなんといってもフレームバッグ。骨伝導イヤホンね。

あと、忘れてはいけないのがコンチネンタルウルトラスポーツ激重28cタイヤ。このタイヤで余裕でヘブン走りきれば、コンチGP4000に切り替えると楽できそう。

ホントは重い(340g)コンチネンタルウルトラスポーツ2ロードタイヤ
コンチネンタルウルトラスポーツ2ロードタイヤを買ってみた。めっちゃ安い2本で4,000円台という安さ。 今回は早く手に入るということで、ア...

そんなわけで、週末はヘブンスタートだ!

yasu

2013年よりブルベにエントリーをしています。海外ブルベがメイン。年間2本走れるようにがんばる。目下はRM1200km以上を20本完走、ISR5回(4CR)が目標。愛車はCube Agree C:62 ディスク(海外・遠征などメイン)、BeONEディアブロ(引退・予備・ローラー台専用)で走っています。13年LEL1400kmから17年ラストチャンスコロラド、18年alpi4000などRM1200km・RMオーバー1200kmを8本完走。ISR(1200km・4C)を1つコンプリート。アメリカ完走すればISR2回目ゲットできる。

スポンサーリンク

2018年イタリアAlpi4000完走しました!

↓2018年Alpi4000完走・レポートの先頭記事はこちらから、ぜひご覧ください。

Alpi4000 Day0:成田→ミラノ→レンタカーゲット→ミラノホテル
とうとうやってきたイタリアのAlpi4000。獲得標高もさることながら走行距離も1500km超えと、非常にタフなルート設計となっている。

 

こちらもいかがですか



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする