2019年PBPパリ・ブレスト・パリ準備・用意・オレまとめ

このページに2019年PBPに関する情報を、オレの備忘録も含めまとめていこうと思います。

こちらのページはPBPエントリー、終了後まで更新は都度続ける予定です。

2019年PBPパリ・ブレスト・パリ備忘録

エントリーはもちろん、用意することやることは、かなりある。

備忘録を以下に列記していくよ。

2019年PBPの(優先)エントリー

2018年度に完走をした距離により、PBPのPreregistration(仮・優先)エントリーができる。

Preregistration(仮・優先)エントリーのスケジュールは以下になる。

  • 1200km、1000km:2019年1月14日から
  • 600km:2019年1月28日から
  • 400km:2019年2月11日から
  • 300km:2019年2月25日から
  • 200km:2019年3月11日から

日本→フランス(パリ)の航空券

日本→フランス(パリ)の航空券について

エールフランスにて航空券購入済み

パリ シャルル・ド・ゴール空港<==>パリ市内・ホテルのタクシー

パリ シャルル・ド・ゴール空港からパリ市内への移動はタクシーを利用する。

今回ウチラの泊まるホテルは(前回2015年と同じホテル)アパートシティ ベルサイユ サン シル レコールとなっている。前回と同じホテルにすることで、できるだけ余計な動きをしなくてすむ。

場所もわかるし、スーパーがどこにあるか、レストランがどこにあるかなどもわかる。

2015年スタートのサンカンタンよりも遠くなったランブイエだが、思い切って鉄道を使ってスタートまで行ってもいいだろう。

パリ空港から3シールレコールまでは約60kmの距離がある。電車や公共交通機関だと微妙に遠い。鉄道を使うと約2時間ほどかかるようだ。

プライベートタクシーを使うことで、現地での待ち時間も最小限になり、ストレスもない。ドライバーさんが日本の方ということなので、現地情報も得られるだろう。

スタート近くのホテル

スタート近くのホテルについての情報

レストラン・カフェなど補給食について

PBPの各コントロールにおけるレストランやカフェ、補給をするところは、全く問題はない。PBPで食事をとる、飲み物確保、補給食補充は主に以下の場所になる。

  • 各コントロール・PC
  • 街のレストラン・カフェ・バー・ショップ
  • 私設PC
  • ルデアックのドロップバッグ
  • 手持ちの補給食

各コントロールについて

DNF対策

PBPでDNF(リタイア)する場合、自身でパリに帰る必要がある。

パリに帰る手段は鉄道となるのだが、それらの注意点やDNFの準備などを考えてみた。

パリ・ブレスト・パリのルートについて

PBPを完走するために

SR取得について

200kmは取得した。

300kmは取得した。

400km、600kmはゴールデンウィークのR熊本「がまだすウィーク」で取得予定。

ドロップバッグ:2月21日申し込み済み

ドロップバッグは2月21日に申し込み済み。

用意するアイテム

ウェア類

ライト

食料

本登録

車検

スタート

 

2015年PBPパリ・ブレスト・パリ過去ログ