3万円以下ディスクブレーキ ホイール【2020年おすすめ5選】

3万円以下ディスクブレーキ ホイールをチェックしてみたい。ディスクブレーキ専用のロードバイクホイール。だいたい完成車に取り付けてあるホイールは前後ペアで2kg前後のホイールになっているよう。

ロードバイクのパーツ交換ではやはりホイール交換というのは一番のイベントではないだろうか。

地面に一番近いところ、そしてここを軽量化することは、ロードバイクの性能がかなり上がる。2kgのホイールがペアで500gも軽くなるとホント足が軽く感じる。

その重さが、たとえば200kmさらには1200kmもついて回ると思うと・・・できれば軽いホイールで行きたいと思うのは当然。

しかし、その軽さとトレードオフとなっていくるのがホイールの耐久性や頑丈さ。なんとかなりそうな河川のサイクリングコースと違い、ブルベはその距離がとんでもない。

1200kmの距離となると、ほとんど飛行機を使うようなところまで足を伸ばすことになる。

ホイールの軽さと頑丈さ。どこで折り合いをつけるかは、あなたの考え次第。

というわけで、手を出しやすい、さらに標準でついているホイールよりちょっと軽いヤツ。ちょっと見てみよう。

Prime Race ディスクロードホイールセット

Prime Race ディスクロードホイールセット

出典:ChainReactionCycles

  • Chain Reaction Cycles UK:-
  • Prime QR スキュワー
  • アダプター: QR / 12mm / 15mm (フロント)、QR / 12mmx142mm (リア)
  • チューブレスバルブ x2個 (取付済み)
  • チューブレステープ (取付済み)
  • スペアのスポーク x3本: フロント 1本、リア 2本 (ドライブサイド 1本/ノンドライブサイド 1本)
  • スペアのニップル: 3個
  • Prime RD020 ベアリングキットに対応
  • ホイールセット総重量: 1640g

↓↓でもって、このホイールを買ってしまいました。

Fulcrum レーシング 7 ディスクホイールセット 2020

Fulcrum Racing (レーシング ) 7 DB ロードディスクホイールセット 2020

出典:ChainReactionCycles

  • Chain Reaction Cycles UK:¥21610
  • Wiggle Online Cycle Shop:¥21610
  • 素材: リムとハブ : アルミニウム、スポーク : ステンレススチール
  • 用途 : トレーニング、カジュアル、グラベル、エンデューロ
  • タイヤのタイプ : クリンチャー、2-Way Fit 対応
  • リムハイト : 26mm 非対称
  • リムの外幅 : 23.8mm
  • ブレーキシステム: ディスク
  • アクスルの互換性 : QR、スルーアクスル
  • スポークタイプ : ラウンド、Jプル
  • スポーク数 : フロント: 24、リア: 24
  • ベアリング : シールド式カートリッジ
  • 重量: 1.74kg

Fulcrum Racing 6 DB Road Disc Wheelset 2020

Fulcrum Racing 6 DB Road Disc Wheelset 2020

出典:ChainReactionCycles

  • Chain Reaction Cycles UK:¥23891
  • Material: Rims & Hubs: Aluminium; Spokes: Stainless Steel
  • Discipline: Training, Race
  • Tyre Type: Clincher, 2-Way Fit ready
  • Rim Profile: 26mm asymmetrical
  • Rim External Width: 21.8mm
  • Braking System: Disc
  • Axle Compatibility: QR, Thru Axle
  • Spoke Type: Round, J-pull
  • Spoke Count: Front: 24; Rear: 24
  • Bearings: Sealed cartridge
  • Weight: 1.69kg

Pro-Lite Revo A21 ディスクブレーキホイールセット

Pro-Lite Revo A21 アロイロードディスクブレーキホイールセット

出典:ChainReactionCycles

  • Chain Reaction Cycles UK:¥27726 - ¥33494
  • Wiggle Online Cycle Shop:¥27726
  • 重量: 1,606g
  • チューブレスレディ
  • リムの素材: 6061 アノダイズブラックアルミニウム
  • リムの高さ: 21mm
  • リムの幅: 19mm
  • ハブ: アロイフリーハブ、北日本精機 (EZO) ベアリング
  • スポーク: ステンレススチール、トリプルバテッド、エアロ
  • スポーク数とスポーク組: 28本 3 クロス (フロント)、32本 3 クロス (リア)
  • Shimano の標準的な 11スピードと 9/10スピード対応

Prime Baroudeur ディスクアロイホイールセット

Prime Baroudeur ディスクアロイホイールセット

出典:ChainReactionCycles

  • Chain Reaction Cycles UK:¥29000
  • Wiggle Online Cycle Shop:¥29000
  • リム素材 :アロイ
  • リムの内幅 : 19mm
  • リムの外幅 : 22mm
  • リムハイト:30mm
  • ハブ : RD020、CNC 加工 7075 アロイハブボディ
  • フリーハブ:Shimano/SRAM 9/10/11 スピードフリーハブ
  • ディスクマウント:センターロック
  • アクスル : フロントとリアに 12mm のスルーアクスル(QR変換キットは別売)
  • スポーク:Pillar PDB 1415、ダブルバテッド
  • 重量:フロント: 730g、リア: 855g、ペア: 1585g

Fulcrum レーシング 5 ディスクホイールセット 2020

Fulcrum Racing (レーシング) 5 DB ロードディスクホイールセット 2020

出典:ChainReactionCycles

  • Chain Reaction Cycles UK:¥29413
  • Wiggle Online Cycle Shop:¥29413
  • 素材: リブ、ハブはアルミニウム、スポークはステンレススチール
  • 用途: レース、トライアスロン、エンデュランス
  • タイヤタイプ: クリンチャー、2-Way Fit 対応
  • リムプロファイル: 26mm 非対称
  • リム外幅: 21.8mm
  • ブレーキシステム: ディスク
  • 対応アクスル: クイックリリース、スルーアクスル
  • スポークタイプ: ラウンド、ストレートプル
  • スポーク数: フロント 24本、リア24本
  • ベアリング: シールドカートリッジ
  • 重量: 1.61kg

この5つのホイールを見ると、やはりコスパでPRIMEホイール、そしてフルクラムレーシング5がかなり魅力的だ。

3万円という手の出しやすい価格帯に、重量も1.6kg前後。さらにこの重量があれば、パーツ類もけっこう丈夫系のはず。ガンガン使って2年位で買い替えて(ヤフオク処分して)いくのがお財布にもノートラブル的にもメンテ的にも良いのではないかと思っている。

今オレの実際がこんな感じ。

10万円レベルのホイールもいいけど、ブルベ的にはこの3万円レンジのホイールを定期的に新品換装で使っていくのがマジでよい。

まとめ

PRIMEホイール、レーシング5の1.6kg前後という重量は、この上の価格帯である5万円台のホイールと同じくらいの重量となっている。

フルクラムレーシング4やカンパZONDAゾンダあたりのホイールと同じくらいの重量。これはかなりコスパいいので、ブルベ的にはこれで決まりじゃね?

そんな事を考えてしまうくらいコスパの良いボリュームゾーンと思えるホイール価格帯よね。

というわけで、オレの現在履いているホイールは以下。ただ現時点でカタログ落ちになっている。

↓↓ワンクリックです。ぜひ記事を評価してください。コメントも大歓迎ですー!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 人の評価, 平均: 4.67 out of 5)
読み込み中...
こちらも見てみませんか?