ロードバイクを海外通販なんかで買って大丈夫?

ブルベな皆さん、こんにちは。自転車・ロードバイクをいつも海外通販で購入をしているYasuです。

来年のブルベを走るロードバイクを今回も海外通販で購入をしてしまいました。

無事に到着をして、試走と称し毎日ローラー台で走っております。特に問題となることもなく毎日1時間ほど走っています。

海外通販はいろいろと言われていますが、どんなものなのか?ご紹介します。




海外通販って大丈夫?ホントに届くの?

国内ではアマゾンや楽天を始めとするネット通販やネットショッピングがかなり盛んです。またヤフオクやメルカリなどを始めとするネットオークションやフリーマーケット系が、その敷居をどんどんと下げている。

しかし、海外通販となると、少々敷居が高くなる傾向になるが、そもそも海外通販は大丈夫なのだろうか?本当に商品は届くのだろうか?だまされないのだろうか?

そう思っている方多いだろう。

とりあえず、安心してくれと言っておく。これまで5年間自転車系、ロードバイク関連の海外通販を使ってきたが、いまだかつてトラブルや不着、不達という事態は起こっていない。

ちなみにeBayという・・・ネット通販よりもヤバそうなヤツも使っていたが、そちらも1回もトラブルや到着しなかったというコトは発生していない。(輸送時破損は3回ほどあり)

もちろん、今後トラブルが起こらないという保障にはならないが、今の海外自転車通販は、かなり日本語化も進んでいて、やりとりも日本語で行える。

到着がアマゾンみたいに次の日・・・ということはできないが、1週間ほど待ってもいいくらいその価格には魅力を感じるぞ。

たくさんある海外通販!どのショップを使う?

今まで海外自転車通販で7台ものロードバイク・・自転車(MTB1台含む)を買ってきました。現状4台がウチにあり普通にロングライド、ブルベ、サイクリングで使っています。

CRCで3台、Wiggleで3台、サイクリングエクスプレスで1台という内訳です。

以下ウチで使用頻度の高い海外自転車通販ショップの順です。

CRC、Wiggle、サイクリングエクスプレス、ProBikeKitは日本語化されているので、普通の日本語ネットショップのように使えるでしょう。

自転車通販で購入の手順

CRC

今回、Cube Agree C:62 ディスクをCRCで購入した。

カーボンフレーム、油圧ディスクブレーキ、シマノ105フルセットで15万切っているんだから、なかなか魅力的な価格ですよねー!

CRC

送料は15,000円となっている。バルクデリバリーではあるが、きちんとトラッキングもできる。

CRC

チェックアウト、支払い完了だ。

今回もペイパルで支払いをした。

Cube Agree C:62 ディスク 購入【20万円以下カーボンディスクバイク】
Cube Agree C:62 ディスク 2017を買っちゃったぞ。 今乗っているカーボンバイクが年を開けると丸5年をむかえる。さらにいろ...

どのくらいで手元へ届くの?

日本のネット通販くらい簡単に海外の自転車通販も使える。差があるとすれば、商品が手元に到着するまでの時間だろう。

到着

何と言っても海外通販。海外から飛行機に乗ってくるので、今までの最短で4日で到着というのがあるが、やはり1週間は見ておくと良いだろう。

今回のCube Agree C:62 ディスクをCRCで購入は2017年12月8日。うちに到着をしたのが12月18日だった。

発注をしたのが週末だったので10日ほどかかった。もし海外通販で発注をする場合、週末になると発送が週明けになると頭においておこう。

これまで海外通販で買ってきたロードバイクは大体1週間ほどで手元に届いているぞ。

ロードバイク海外通販で税金はかかるの?

かかります。今回のCube Agree C:62 ディスク到着時にはトータルで「7,980円」かかりました。

というわけでCube Agree C:62 ディスクのトータル購入額は147,337円+送料15,000円+輸入内国内消費税6,900円+立替納税手数料1,080円で170,317円となった。

ロードバイクの組み立ては簡単?

ロードバイクの組み立て

ロードバイクはほぼ9分完成の状態で届けられる。面倒なディレイラーのワイヤー関連は完成されている。

購入者が行うことはホイール、ハンドル、シートポストを取り付ける程度。

それよりも面倒なのは梱包材の開梱だ。これが地味に面倒。

大量にゴミが出るが、もしこの自転車ダンボールボックスと梱包材を保管できるような場所があるなら、ぜひ梱包状態の画像を撮影しておき、すべての梱包材を取っておこう。

たとえば、自転車遠征やバイクをオークションなどで売る場合も、箱と梱包材があると非常に便利。

組立自体は輪行ができれば、全く問題なし。1時間もあればバイクの組立は完了するだろう。

まとめ

Cube Agree C:62 ディスク

海外自転車通販で購入をしたCube Agree C:62 ディスク。

今、毎日ローラー台で汗を流しているとともに各部のならし運転中。

チェーンやワイヤー類の初期伸びなんかもあるからね。ローラーで1000kmくらい乗ったら外に走りに行きたいと思っている。

というか、今年の冬・・・寒すぎ。

初走りが1月のブルベになったりして・・・

ブルベのエントリー方法 【2018年 スポーツエントリー】
今年もあとわずかとなってきたが、ブルベやロングライドはシームレスに来年に続いている。 来年のブルベの準備はすすんでいますでしょうか。先ほど...
yasu

2013年よりブルベにエントリーをしています。海外ブルベがメイン。年間2本走れるようにがんばる。目下はRM1200km以上を20本完走、ISR5回(4CR)が目標。愛車はCube Agree C:62 ディスク(海外・遠征などメイン)、BeONEディアブロ(引退・予備・ローラー台専用)で走っています。13年LEL1400kmから17年ラストチャンスコロラド、18年alpi4000などRM1200km・RMオーバー1200kmを8本完走。ISR(1200km・4C)を1つコンプリート。アメリカ完走すればISR2回目ゲットできる。

スポンサーリンク

2018年イタリアAlpi4000完走しました!

↓2018年Alpi4000完走・レポートの先頭記事はこちらから、ぜひご覧ください。

Alpi4000 Day0:成田→ミラノ→レンタカーゲット→ミラノホテル
とうとうやってきたイタリアのAlpi4000。獲得標高もさることながら走行距離も1500km超えと、非常にタフなルート設計となっている。

 

こちらもいかがですか



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする