PBP事前登録|Preregistrationの流れ・方法【2015年登録をチェック】

2019年PBPパリ・ブレスト・パリの事前登録|Preregistrationは1月14日よりスタートをする。

前年度1200km、1000kmを完走している人はいの一番に事前登録ができる。実は前回2015年の事前登録は4月末であった。なんと今回は1月中旬となりかなり早まる。

というわけで、前回2015年の事前登録はどのような感じであったか。画像を交え確認をしてみよう。

2019年PBP パリ・ブレスト・パリ優先エントリーとSR取得時期(QUALIFYING)
2019年はPBP パリ・ブレスト・パリイヤーとなっている。今回のエントリーはどの様になっているのか。 また参加をするに当たりSR(2...




PBP事前登録と本登録のページ確認

以下のページが事前登録ページ、本登録ページになる。

まずは事前登録をして、その後参加資格を満たした(SR取得ね)人が本登録に進むことが可能となる。

で、その事前エントリー登録ページには前年度の距離順で登録可能だ。

2019年PBPは以下のようなスケジュールで仮エントリーの受付が開始されます。

  • 1200km、1000km:2019年1月14日から
  • 600km:2019年1月28日から
  • 400km:2019年2月11日から
  • 300km:2019年2月25日から
  • 200km:2019年3月11日から

PBP事前登録の流れ

PBP事前登録|Preregistration

それでは2015年のPBP事前登録の流れを見ていこう。

いちばん大切なのは前年度に完走をしたブルベのホモロゲーション番号ということになる。その番号を事前にチェックしておくことが必要であった。

事前登録のページでホモロゲ番号を入れ事前登録「Preregister now」をクリックする。

PBP事前登録|Preregistration

登録画面に入ると、入力をしたホモロゲーションナンバーの完走をしたブルベが表示されている。

必要入力項目をすべて埋める。

PBP事前登録|Preregistration

そしてPBP事前登録の時にスタート時間を選択することができる。

ソロ90時間の場合、一番早い17:30スタートは、この時点でソールドアウトしている。マジか。

なので、一番早い17:30やそれ以降早いスタートを希望する場合はとにかくいの一番に事前登録することをおすすめする。とにかく早いスタート時間は人気ね。

オレは20時スタート予定なので、まぁ、適当に登録するかな。

このような感じでPBPスタートタイムを90時間ソロ、スタートタイムを20時選択をする。「Send」をクリックする。

エントリーナンバーの取得完了

事前登録の必要項目を入力して「Send」をクリックすると、すぐに自分のエントリーナンバーが表示される。

この時点で事前エントリーフィーのデポジットを払う。この手のやつはさっさと支払いをしよう。「Make the payment」をクリックする。

登録確認メール

登録したメールアドレスにはこのように登録確認メールが来ているはずなので、合わせて確認をしておこう。このメールにログイン情報も記載されいている。

事前エントリー登録費の支払い

先程表示をされた、エントリーナンバーを入力して「Add an entry」をクリックする。

事前エントリーデポジットは30ユーロとなっている。

「Pay」をクリックする。

ペイパルの支払画面が表示をされる。「Agree and Pay」をクリックする。

クレジットカードでの支払いとなる(はず)。

オレはペイパルアカウントがあるので、アカウント残高で支払予定。

ペイパルでエントリーデポジット30ユーロ支払い完了。

事前エントリーデポジット支払い確認をする

ペイパルによるデポジット支払いが完了をすると、すぐに登録をしてあるメールアドレス宛に、支払い完了メールが来た。

サイトにログインをして、支払い完了も合わせて確認をしよう。

自分のエントリーナンバーとログインパスワードを入力する。

このように事前登録と登録料支払日が表示をされている。

PBP事前登録|Preregistrationの流れ・方法【2019年登録をチェック】
今日1月14日は2019年PBP事前登録|Preregistrationとなっている。 朝一番でフェイスブックなどでも登録完了などと流...

まとめ

2015年のPBPパリ・ブレスト・パリ事前登録「Preregistration」の流れを確認した。

このような感じで事前登録は行う。登録に必要なものは前年度の完走したホモロゲーションナンバーとクレジットカードね。

1000km、1200km完走した人は、余裕を持って登録することができるが、ソロ90時間の早いスタートを望む場合、エントリースタートしたらすぐに申し込みをしよう。とにかく早いスタートはすぐにソールドアウトを前回はした。多分今回も同様と考える。

2019年PBPパリ・ブレスト・パリへのスタートラインに立つ準備ははじまっている。

ぜひこちらの記事を評価して下さい。(★をワンクリックです)

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (5 人の評価, average: 4.80 out of 5)
読み込み中...