2019年PBP パリ・ブレスト・パリ優先エントリーとSR取得時期(QUALIFYING)

2019年はPBP パリ・ブレスト・パリイヤーとなっている。今回のエントリーはどの様になっているのか。

また参加をするに当たりSR(200km、300km、400km、600km)を完走する必要がある。それら完走をするリミットなども合わせてみていこう。




2019年PBPの(優先)エントリーとは?

2019年PBPの(優先)エントリー

  • https://sites.google.com/a/audax-japan.com/pbp2019/

2018年度(2017年11月~2018年10月)認定BRMの距離の長い順(1000/1200→600→400→300→200)にPreregistrationを実施するものです。

RMなどの1200kmや国内でも数多く行われた1000kmを完走した方々は、一番早くPreregistration・仮エントリーをすることができます。

当然のことながら、認定距離が短くなるほど仮エントリーをできる日が遅くなっていく形が取られています。

オレはとりあえず、Alpi4000(1500km)を完走しているので、たぶん一番早く仮エントリーをすることができるはず。

Alpi4000 Day1:ボルミオ→Passo Bernina→Laveno→Albergo Ristorante Cicin 265km
とうとうやってきました!Alpi4000スタートの日。昨日までの雷雨もおさまり、スタート当日は非常に穏やかな天気のもとボルミオを出発できそう...

2019年PBPの(優先)エントリーはいつから?

Preregistration

さて、PBPの仮エントリーですが、いつからの受付となるのでしょう。一番早い1200kmや1000kmの完走者は年の変わった2019年1月14日からエントリーの受付開始となります。

それ以後は以下のようなスケジュールで仮エントリーの受付が開始されます。

  • 1200km、1000km:2019年1月14日から
  • 600km:2019年1月28日から
  • 400km:2019年2月11日から
  • 300km:2019年2月25日から
  • 200km:2019年3月11日から

600km完走者でも1月中に仮エントリーが取れるようなので、このあたりを完走していれば、たぶん大丈夫な気がする。

それ以降の完走者はかなり微妙な気がする。400km、300kmの方々は、とにかく仮エントリーがオープンになったらとにかくすぐにエントリーをトライしてみてほしい。

一番最後の一番距離の短い200kmの完走者の方の場合は3月11日からとなっていて、一番早い仮エントリーから約2ヶ月遅れとなっている。ちょっとキビしいか・・・(もしエントリーできた方いたら、ぜひ教えて下さい!)

当然のことながら、エントリーの人数枠が達した時点で、仮エントリーは終了となるはず。でもこれだけの人数がエントリーをするので、キャンセルもあると思うが、それらの対応は・・・どうなっているか不明。

PBP出場前にSR取得が必須

SR

PBPパリ・ブレスト・パリの仮エントリーが無事に済んでも、そのあとでSR(200km、300km、400km、600km完走)を取得する必要がある。

また、その完走をする期限も決まっているので要注意だ。ちなみに2018年の日本国内SRでは適用されないので注意ね。

  • 200km:2019年2月23日-3月12日
  • 300km:2019年4月6日-5月26日
  • 400km:2019年4月20日-6月2日
  • 600km:5月4日-6月30日

上記の期間内に各カテゴリーすべてを完走してSR取得しなければ、PBPの本エントリーを申請することができない。

とにかく200kmは2019年2月23日-3月12日までになんとしても走っておく必要がある。寒くてもね・・・つーか、期間短くねーか・・・3週間ないじゃん。

日本国内で行われる200kmって1月2月がけっこう多いはずだから、それらのブルベが適用されないのはちょっと痛い。

でもまー、「For example, we are suggesting the following scheduleto regional brevet administrators in France:」とか記述があるので、このくらいの期日で取得するといいよ・・という指南なのか。

いずれにしても以下に記載をする本登録(2015年は7月14日だった)までにSRは取得する必要があると考える。

2015年の本登録はどうだった?

PBP

参考までに2015年の本登録はどのようなものだったかをチェックしてみよう。(12月13日追記)

本登録は2015年5月31日-7月14日までに行うものだった。

登録

SR(200km、300km、400km、600km)取得しているはずなので、各距離完走のナンバーも出ている。どれでもいいので各距離の認定番号などを入力していく。

本登録

こちらが2015年PBPパリ・ブレスト・パリ本登録の完了画面。

スタートは8月16日20時。バイクチェック(車検)は8月15日11時半となっている。

ちなみに車検の予約もあるがすごい数の方が車検をするので、車検列に並んでから1時間以上かかったよ。なので、時間はあくまでも目安で、分散を目的としていると思う。

PBP開催のおおまかなスケジュール

スケジュール

  • プレゼンテーション:2019年1月12日
  • 出走受付:2019年8月17日-8月18日

出走前の受付は8月17日にははじまるので、遅くとも、その前日にはフランス入をしておきたいところだ。できれば余裕を持って入っておきたいぞ。

スタートスケジュール

  • 80時間クラス:2019年8月18日16時から
  • 90時間クラス:2019年8月18日18時から
  • 84時間クラス:2019年8月19日5時から
  • クロージングレセプション:2019年8月22日17時から

当然オレは90時間クラスね。焦って行ってもいいこと無い。

で、前回同様一番最終スタートを選択する予定。一番最後のスタート、前回は20時だったが、今回は何時になるかな。

まとめ

もうPBPパリ・ブレスト・パリへの道は始まっている。日程は決まったのだから、航空チケットなどはチェックしておくと良いかもしれない。

ところで、先日よりかなり大騒ぎのPayPay(ペイペイ)の使えるところがいろいろあって・・・

PayPay(ペイペイ)

HISが入っている・・・ということは、HISでパリ行き航空券やホテルをゲットしておけば・・・いいのだろうか。2割返ってくるんだから。10万還元されたら、PBP完走間違いなし??

やってみた方、ぜひ教えて下さい。

ぜひこちらの記事を評価して下さい。(★をワンクリックです)

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 人の評価, average: 4.33 out of 5)
Loading...

 

コメント

  1. 緑一色 より:

    次回挑戦しようと思っている者です。たくさんの有益な情報をありがとうございます。ちょっと引っ掛かったのですが、

    >完走をする期限も決まっているので要注意だ。

    引用されている画像には「例えばフランスでは以下のスケジュールを国内の幹事にすすめて(suggest)している」と読めて、個々の完走期限があるようには思えないのですがいかがですか?

    • yasu yasu より:

      緑一色さん、こんにちは。個々の完走時期はないという、それであっていると思います。「2015年の本登録はどうだった?」について追記しましたが、前回もSR取得に関しての時期設定はありませんでした。参考にしてみて下さいー!

  2. Hiro より:

    こんにちは!とある北海道のランドヌールです。お会いしたことは無いですけどね!
    コアなブログで、見ていて面白いです。
    自分もPBP参加します!
    気になっているのは、プレレジの有効期限です。”2019年PBPの(優先)エントリーはいつから?”の下の画像の右上に2015/06/18までに本レジをしないと、プレレジの権利を失うと書いてあります。 北海道では、6/15が一番早い600なのでコレの為に遠征かな?と思っています。ホモロゲが3日で出ることは無いと思うので、、、、2015も良く見ると6/22までにホモロゲを出しなさいと書いてありますよね。