2019 BRM120埼玉200kmアタック小田城:9時間16分グダグダ完走

2019年1月20日に完走したブルベのことを記事にしています。

BRM120埼玉200kmアタック小田城(2019年)を走ってきました。ヘロヘロ完走をしましたが、見どころ、聞きどころはまったくないブルベログです。読んでも時間のムダになるくらい情報はありませんので、相当ヒマを持て余してるときにでも、ゆるい気持ちでご覧いただければと思います。

2019年の始動は早い。去年のオレなんて初ブルベがゴールデンウィークだった。さすが、今年はPBPイヤーということもあり、超スロースターターのオレも1月より走るよ。

しかし、暖冬と言われているような雪がまったくない2019年ではあるが、1月は寒い。予報では埼玉の最低気温1度。最高で11度程度ということではある。

この気温はPBPのルデアックを早朝出る時の予習にはなる。そんな感じでバリバリ冬装備でいってみた。




自宅→ブリーフィング→8時スタート

寒い。寒すぎる。この時期早朝の6時に起床をして着替え、トイレ、バイクを車に積み込み自宅を6時40分に出発。入間の豊水橋到着7時15分。

着替えはすんでいるので、バイクを下ろし、腹と足先にホッカイロを貼り付ける。

上はウールのTシャツ、裏起毛長袖ジャージ、レインウェア。下は長パンにレイン用短パン。

この雨の時に着用をするレインパンツを切って短パンにしたやつが、地味にケツが暖かく、腹の冷えも防ぐ。

7時半過ぎにブリーフィング始まる。

とにかく少しでも暖かいほうがいいと思ったので8時スタートを選択する。

車検完了をしてぞろぞろスタート。寒い・・・・でも風がないのがマジ助かる。

PC1:セブンイレブン加須北平野店52.8km 10時10分到着

入間豊水橋をスタート。まだ朝の早い時間とあり、車も少ない。

しかし、10時間位で返ってくると、埼玉のこのあたりを17時ころ通過する。西日はキツイは、渋滞はすごいは・・・やっぱ7時スタートにすればよかったかもとちょっと後悔。

埼玉の郊外へ出ると、かなり平和な状況。ホント車も少なく走りやすいが・・・マジ寒い。早く気温上がってほしい。

少し暖かくなり、郊外へ出ると風も出てくる。向かい風区間も少々あり。それでも平和な状況だ。

PC1 セブンイレブン加須北平野店52.8km到着。10時10分。

52.8kmを2時間10分なので、まーまー。

焼きプリン、チョコがけいちごシュークリーム、ピルクル。あとオニギリを1個バックポケットに。

しかし、なんだ?この甘い物シリーズは?あかん。

通過C:小田城跡99.6km 12時20分到着

スタートしてすぐに茨城県に入る。10時35分。

今年初の50km超えライド。なんとか大丈夫。やっと暖かくなり手の凍えもなくなった。

筑波山が見えてきた。

マジで筑波山が大きくなってきた。今日は筑波山の方ではなく、オールフラットなので、ちょっと気は楽・・・

小田城もうすぐ。

小田城到着。で?お城はどこに?

周りを見回すが小田城・・・お城がないのだが・・・とりあえず通過チェックのスタンプを押しに行く。

小田城の施設、歴史ひろば案内所に入ると謎は解けた。「小田城跡」だった。まじか。

12時20分にはんこを押す。約100kmを4時間20分で、この区間50km弱を2時間10分。だんだんダレてきた・・・

すごいステキな資料館。

小田城はこんな感じだったのね。なんでなくなってしまったのだろう。

後北条氏が勢力を拡大して下総国を統合し、常陸国へ進出した頃、小田氏は後北条氏と同盟した。これに怒った上杉謙信は、小田城攻撃を行い、小田氏は敗走することになった。上杉謙信が帰った後、小田氏は小田城を奪還したが、上杉勢の佐竹氏や多賀谷氏に攻められ、手這坂の戦を最後に小田氏は小田城を失うことになった。(wikipedia)

PC2:セブンイレブン大利根北大桑店151.8km 14時52分到着

小田城をリスタート。アミノバイタル1本飲んでスタート。エネルギーちょっと足らないか。背中のオニギリ食べればよかったけど、面倒なのでそのままスタート。

アミノバイタルもう1本あるので、途中で補給しよう。

もと来た道をグダグダ走る。新幹線の陸橋。新幹線や国道17号とか出てくると、どんどん自分のエリアに帰ってきた気がする。14時15分。

工事中のところ。ブリーフィングで注意していたやつ。クリートむき出しのシューズはキビしいやつ。

PC2:セブンイレブン大利根北大桑店151.8km 14時52分到着。折り返してからの約50kmを2時間半・・・微妙w

152kmを7時間・・・うーん、いいんだか悪いんだか。

なんだか腹減ったので、ネギ醤油ラーメン、シュークリーム、ピルクル。あかん。

ゴール:豊水橋201.9km 17時16分到着 9時間16分完走

道路看板に鴻巣とか出てくると帰ってきた感がある。埼玉県民としては。

上戸の交差点を左折して霞が関駅前、的場駅前通過するのだが、ココは夕方にマジで渋滞する。キライな道の一つ。道幅狭いし。

帰路、この道がイヤなので早く通過したい。いい天気だったので7時スタートにすればよかったと再び後悔。時計を見ると16時半。

入間川沿いを走る。早く帰りたい。ヘッドライトはずっとつけっぱなし。今日は強烈な渋滞は少なめで助かる・・・

暗くなる前に帰りたい。あと2kmでゴール。

やれやれ帰ってきたよ。最後の根岸交差点。左折すれば豊水橋。

豊水橋を渡る。

やれやれ明るいうちにゴールできた。BRM120埼玉200kmアタック小田城:9時間16分グダグダ完走。ホント最後はグダグダになった。ラスト約50kmは約2時間半w

あんま、足は痛くないけど、ケツがいまいち。やっぱバイク乗らないとケツはできないね。

完走17時16分マークしていただきました。

その後ゴール受付で水餃子が振る舞われました。マジでウマい。しみた。

スタッフの皆さん、ご一緒できた皆さん、ホントありがとうございました。お世話になりました。水餃子ホントおいしかったです!ごちそうさまでした!

まとめ

バイクを車に乗せて、帰路につく。18時半には風呂に入っていた。ビールがうまかった。とにかく無難に完走、無事に帰還ですべてOK!

ところで・・・帰宅してから画像をチェックしたのだが・・・

今回振る舞われた水餃子は「江月」さんの台湾水餃子となっていた。豊水橋店w

水餃子と自転車をこよなく愛する店長加藤が台湾修行を経て完成させた究極の水餃子。原材料にもこだわり一つ一つ手作りしています。(ツイッターより)

なんと、店長さんブルベな人。

しかし、それよりも気になる一文が・・・

↑お土産あるやん。

この看板に「お土産冷凍水餃子もあります」の表示が・・・うそ。

コレ、もちょっとマジで宣伝してほしかった。帰ってビールのアテにしたかった。家族にも食べさせたかった・・・

全然見えていないヤツは後の祭りでした。ちゃんちゃん

ぜひこちらの記事を評価して下さい。(★をワンクリックです)

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (6 人の評価, average: 5.00 out of 5)
Loading...