【PBP/Day1/445km】スタートランブイエ→MORTAGNE→VILLAINES→FOUGERES

第19回2019年PBPパリ・ブレスト・パリのスタート日がやってきた。4年前の悪夢のDNFから・・・なんと4年もたってしまった。

さすがに50も超えると、4年という年月は長い。経験を重ねて入るもの、だんだんと体力、気力、精神力もアレになるw

まぁ、そうも言ってられないので、今あるモノ、経験、ギリな体力、さらに多少の運と、積み重なったツケを払いつつゴールを目指したいと思う。

そんなわけで、怒涛のPBP珍道中をちょっと枚数多めの画像などを交え時系列で進めていきたい。

PBPを走ったあなたは、「なんだその走りは??」・・・PBP走らなかったあなたも、「そりゃないんじゃね?」・・・そんな軽いツッコミをしながら楽しんでいただければ幸いだ。

スタートRAMBOUILLET→MORTAGNE 118/118km

車検時に頂いたパッケージ。特に忘れてはいけないのが腕に取り付けるセンサー。さらにバイクに取り付けるゼッケン。

ブルベホルダーにはブルベカードのみを入れる。パスポートは別のホルダーに入れさらに首にかける。

今日の天気予報。とりあえず雨の心配はないようだ。朝起きた時点で雨は上がっていたのがウレシイ。だんだん天候が良くなる傾向で、たぶん我々はトラップにハマっていっているのだろう。

風は西風。行きは向かい風必至でお約束。

お昼は早めにビールブランチ。ビールブランチ後は最後の準備チェックをしてお昼寝。

オレは21時スタートなので、18時にはホテルを出る。サンカンタンで石井さんなどと合流をして電車でランブイエへ行く。

昼過ぎから4時間はウトウトできた。まーまーかな。

ホテルを18時前には出て、サンカンタンのメルキュールに18時過ぎに到着。

サンカンタンの駅到着。たくさんのライダーが居る。

18時42分発のランブイエ行きの電車に乗る。3.5ユーロ。

2階建て列車の2階真ん中あたりを陣取る。空いていると、ここなら人がこない。

30分ほどでランブイエ到着。19時20分ころ。

ランブイエ駅前。思った以上に栄えている大きな街だった。

ランブイエの町中を抜けてスタート地点へ行く。21時スタートの現在19時半なので1時間半の余裕。

スタート地点到着。スタートに向かい、たくさんのライダーが並んでいる。ウチラはラストV組なので、芝生でしばし待つ。

すごい広い公園。木陰にバイクを止める。

思い思いに芝生に寝転がる。風が心地よい。でもだんだんと気温が下がる。ウィンドブレーカーを着るか悩むような気温・・・

スタート30分前、20時半。スタート準備して、地点へ向かう。

スタートゲートには「V組」が表示されている。

スタートのスタンプを貰う。

21時スタートのスタンプ。

スタートゲートにはたくさんのライダー。V組なので、このあとのスタートはない。我々がこの日のラストスタートだ。

最終スタートととはいえ、数百人のライダーが並ぶ。

21時とともにV組スタート。後ろはいない。とりあえず前を追う。焦る必要はない。のんびりと徐々に前を吸収すればいいだろう。そんな気持ち。

センサーを通過。2019年PBPが今スタートをする。

郊外へ出るまではけっこうなペースでみんな走るのよね。

とりあえず、付いていくが無理はしない。こんなトコで接触落車なんて一番困る。

30分も走ると、だんだんと日が暮れてくる。ヘッドライトの必要もある。

さらに路肩には早くもパンクをしているヤツがいるし・・・あかん。

真っ暗の村の中を走る。街灯があるとウレシイ。

モンターニュ到着。行きではコントロールではなくウェルカムポイントとなる。でも100km以上走っているので、休憩でしょ。

この時間になるとかなり寒くなってくる。ちょっと体を暖め、座りたい。

最後尾スタートなので休憩所も空いている。助かる。ただ、このあたりで前の組に追いつき始めるのも心強い。

並んでいないサンドウィッチとコーヒーで。砂糖を2本入れて糖分も補給。

すでに100km程度で寝ているやつが出てきている。まぁ、時間も深夜2時過ぎだしね。

入り口ではスピリッツやウィスキーなども提供されていた。呑みたい・・・

MORTAGNE→VILLAINES 99/217km

モンターニュをリスタート。次のヴィレンヌまで99km。長い区間距離だ・・・

ただ、黙々と走る。画像もないじゃんか。

途中の施設エイド。助かる。時計を見ると朝の5時過ぎ。眠さもピークになる。ヴィレンヌまであと2時間ちょいかかるだろう。

とにかく寒い、眠いので夜が明けて欲しい。

やっとこ1日めの夜が明ける。今日もいい天気のようだ。助かる。朝7時。

町の入口にある、こんなPBPのオブジェが楽しい。

ヴィレンヌに到着をする。町の入口のカフェで休み方の多数いる。

バイクを止めたすぐに食事が取れるのは効率がいい。

ヴィレンヌに到着をした。

コントロールには沢山の人が溢れている。このくらいになると、かなり前の組を捕まえることができて、精神的に余裕が出てくる。

ヴィレンヌのコントロール。

ヴィレンヌ到着。217kmチェックタイム8月19日7時52分。2時間半の貯金。

ミルクコーヒー、オレンジジュース、アップルパイで一休み。このあと15分ほどフロアで仮眠。ホント眠い。

VILLAINES→FOUGERES 89/306km

フジェールまで89kmとなっている。予定ではお昼すぎには到着をするはずだ。

田舎の畑が広がる中を進む。となりはトウモロコシ?・・・わからん。

トライクが走っている。これ快適そうだ。聞くところに寄ると座る場所を探す必要がなくて休む時は楽とのこと。ただ、眠くなると・・・すぐに寝落ちしそうだなー。

バーで一休み。先は長い。

やれやれフジェール到着。

フジェール到着。そういえば4年前はこのあたりで調子が悪くなったんだよな。

今日は大丈夫。復路のルデアックまできちんと胃腸の調子を整えリーチしなくてはいけない。

前回と同じコントロール。

センサー通過。

フジェールのコントロールへスタンプをもらいに。

フジェール到着。306kmチェックタイム8月19日13時41分。貯金3時間半。

最後尾スタートはコントロールも空いている。

ここで、スタート時に水を入れておいた尾西の五目ご飯をいただく。うまい。やっぱりご飯だなー。そこにコカコーラとレッドブルのダブルカフェインを投入。

眠さがかなり来ている・・・あかん。

で、レッドブルを田中さんに指摘された。まじで眠かったので・・・あかん。

まとめ

まずは無難にスタートをした2019年PBPパリ・ブレスト・パリ。

さすがに2回目なので、多少の余裕があったが、いつもギリギリは否めない。

↓↓ワンクリックです。ぜひ記事を評価してください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (29 人の評価, 平均: 4.76 out of 5)
読み込み中...
こちらも見てみませんか?