【PBP準備】パリ・ブレスト・パリの出発前チェック

2019年第19回PBPがとうとう今週末に迫った。PBPに行く方は今日、明日、遅くとも明後日には日本を出発するであろう。

台風直撃、香港の問題など、いろいろと我々の行く手を阻むものが多いが、スタートラインに立つまで気を抜かずやっていきたいと思う。

オレは今日の夕方に羽田に行き、ホテル前泊をする。エールフランスのフライトがお昼すぎ。大荷物でバスに乗ると輪行袋断られると困るので、一番空いている午後最終便で羽田に行く。輪行袋やスーツケースなど大荷物を持って。

以前より泊まりたかったファーストキャビン羽田に泊まる。明日午前中に家族が身軽で羽田で合流をする予定だ。

海外旅行保険

海外旅行保険

  • 障害・後遺症:1,000万円
  • 治療費用:1500万円
  • 疾病死亡:1000万円
  • 賠償責任:1億円
  • 携行品損害:50万円
  • 救援者費用:1500万円
  • 保険料:家族4人分12,460円

いつも使っている損保ジャパンの海外旅行保険を使った。4人でスタンダードな契約。12,460円となった。

PBPルートのGPXファイルダウンロード

GPXファイル

OPENRUNNERでダウンロードする。この手のGPXファイルは出発直前にやる。いつもオレがダウンロードするとルートの修正更新されるからだw

バイクの梱包

バイクの梱包を完了した。隙間には緩衝材となるウェアなどを入れる。

で、ハードケースに限らず飛行機輪行の場合オレはクランクを外す。特にOS-500の人はクランクとリアディレイラーエンドは外すことおすすめするよ。

バイクの梱包

各種ドキュメントのプリントアウト

各種ドキュメントのプリントアウトをしておく。

  • PBPのエントリーシート
  • キューシート
  • 海外旅行保険契約書(現地電話番号)
  • ホテルの予約書

キューシートはラミネート忘れずに。

日本食の用意

日本食

日本食の用意はぬかりなくw

初日のパリ到着は深夜になるので、夕飯の用意も忘れずに。酒もね。

申告の時にすぐ取り出せるように食品はまとめておく。

個人タクシーに電話番号を伝えておく

パリ空港からホテルまで個人タクシーを頼んである。

アマゾンでオレンジSIMを購入しているので電話番号を伝えておく。

SIMのパッケージを開くと「MSISDN」の番号がある。これが現地での電話番号となる。

行程さんでPBP行程を作っておく

行程さん

行程さんでPBP遠征日程を作り、家族などと共有をしておく。

PBPトラッキングを登録しておく

PBPトラッキングを登録しておく

PBPのトラッキングを登録しておく。

PBP2019緊急連絡先登録

PBP2019 緊急連絡先の登録をしておく。

まとめ

PBPがとうとうやってきた。それぞれの思いを乗せて、またフランスに降り立つ。今回のフランスは、PBPは微笑んでくれるだろうか。

それとも、また牙をむくのであろうか。

「海外RMはね、焦っちゃダメなのよ」

・・・稲垣さんがよく言っていた言葉を胸に刻み、フランスへGoだ。

↓↓ワンクリックです。ぜひ記事を評価してください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (15 人の評価, 平均: 4.80 out of 5)
読み込み中...
こちらも見てみませんか?