小型軽量ジェントスヘッドライトGD-000シリーズは単3電池1本で50ルーメン【8時間点灯】

単3電池1本で50ルーメン、実用点灯8時間を維持できる小型軽量ジェントスヘッドライトGD-000シリーズをチェックする。

以前チェックした、同メーカーのGTR-931Hも合わせてみてみよう。

GD-000シリーズ

アマゾンで購入。午前中の早い時間帯であれば、その日の午後には手に入った。

GD-000シリーズ

GD-000シリーズは徹底的にコンパクトさを追求した高出力ヘッドライトとなっている。

1m落下耐久&防塵・防滴(IP54準拠)によりヘルメットライトとしてはバッチリの性能だろう。

単三乾電池はボディサイドのキャップを回して外す。

GD-000シリーズ

バッテリーボックスの丸い部分を中心にヘッド部(ライト部)は可動式なっている。

GD-000シリーズ

重量は本当に軽い。

GD-000本体、単三乾電池、ヘッドバンドすべて込みで80gという軽量さ。

ジェントスヘッドライトGTR-931Hは92gということを考えると、このサイズのライトでこの軽さは、かなり限界と思える。最高の軽さだ。

この軽さであれば、ヘルメットに常時取り付けておくことおすすめするぞ。

yasu

2013年よりブルベにエントリーをしています。海外ブルベがメイン。年間2本走れるようにがんばる。目下はRM1200km以上を20本完走、ISR5回(4CR)が目標。愛車はCube Agree C:62 ディスク(海外・遠征などメイン)、BeONEディアブロ(引退・予備・ローラー台専用)で走っています。13年LEL1400kmから17年ラストチャンスコロラド、18年alpi4000などRM1200km・RMオーバー1200kmを8本完走。ISR(1200km・4C)を1つコンプリート。アメリカ完走すればISR2回目ゲットできる。

スポンサーリンク

2018年イタリアAlpi4000完走しました!

↓2018年Alpi4000完走・レポートの先頭記事はこちらから、ぜひご覧ください。

Alpi4000 Day0:成田→ミラノ→レンタカーゲット→ミラノホテル
とうとうやってきたイタリアのAlpi4000。獲得標高もさることながら走行距離も1500km超えと、非常にタフなルート設計となっている。

 

こちらもいかがですか



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする