CHC1200km Day2:サラトガ→ララミー→Walden 330km・18時間30分

記事はプロモーションが含まれています

コロラドハイカントリー1200kmは良くも悪くもなく、とりあえず無難に初日を終了できた。そういえば昨日の夕飯の時、明日何時に出るんだ?と聞かれたので、3時起きの4時スタートかな・・・と答えたら。それがベストだろう。その時間にはみんなグループでスタートするよ・・なんてこと言っていたような。

まぁ、あまり人のことは当てにしないし、頼るのも一緒に行くのもめんどくさいので起きたときに考えたい。

そんな感じで、3時の目覚ましで起きる。とにかく鬼門の2日目、3日目はどんなことがあっても3時起きの4時スタートを守りたいと思った。

初日こそ300km程度で20時過ぎには帰ってこられたが、2・3日目は両日とも330kmだ。間違いなく・・・・18時間。ちょっとダレると20時間は間違いない。できればその日のうちに帰って来たいとマジで思っている。

そんな事を考えながら、ブレックファストのワッフルをいただく。それにヨーグルト、オレンジジュース。ラストにコーヒーで体を温めスタートする。

2日目のルートはこんな感じだ。それでは、いつも問題となる2日目。行ってみよう。

CH6・Saratoga 108/410km

外に出ると・・・やはり寒い。たぶん気温一桁だろう。

なんか4時にみんな出るとか言っていたけど、だれもいないし朝食も食べていない。まぁ、あとでどうせ抜かれるんだから、人には構わずスタートする。どうやらオレが一番スタートっぽい。

今日もいい天気のようだ。早朝は風が穏やかだが日が昇るとすぐに風が吹き出す。

5時半にコロラドとワイオミングのボーダーに到着。まだ寒い。早くきちんと日が昇ってほしい。

後ろを振り返るとコロラドの看板が見えた。グルっと回ってコロラドボーダーに帰ってこられるのは何時ころだろう・・・

やっとこの日の登った6時半。まだ寒いのでアウターは着たまま、なんとかSaratogaまで行ってしまいたい。

ここへ着て、速いライダーに抜かれ始める。でも誰か居るとうのは、ちょっと心休まる。ずっと一人で走っていたからな・・・

やっとこサラトガ到着。

サラトガの折り返しになっているスーパー。

CH6・Saratoga 108/410kmに8時20分到着。やられ気味の朝一スタートだけど108kmを4時間20分できているので、かなりよいのでは?それも一人で。

日差しもかなり強くなってきた。日陰とベンチがうれしい。

サラトガをターンすると、今日の最高標高であるスノーレンジパスがある。標高も3300mとか。きついのー。

スターバックスと早くもレッドブルを投入する。

ところで手持ちの補給食は「ぬれおかき」「レーズンかりんとう」「柿の種」「シュガーピーナッツ」をミックスしている。オレは補給食は米菓子がやっぱいい。

アメリカのスーパー、コンビニではほとんどが小麦粉系スナックやお菓子、サンドウィッチなんかなので・・・おせんべいがやっぱ助かる。

ぬれおかきに柿の種をバリバリしてレッドブルで流し込みリスタート。

CH7・Laramie 118/528km

こんな広大な荒野が広がっているですよ。

でもコロラドやワイオミングは水が豊富っぽいので自然は穏やか系で緑も豊富な感じ。

看板にはセンテルニアまで48マイル/77kmの表示が。峠を超えてセンテルニアに何時ころつくだろう・・・

まー、こんな感じでみんなでヒーヒー登っていくんですよ。

かなり標高が上がってくる。周りの雪もすごい近くなる。

頂上付近では、こんな絶景湖もある。

マジで雪がエライ残っている。

やっとこスノーレンジパスの頂上へ。

ダウンヒル開始。ちょうど距離的にも真ん中あたり。時間はちょうど13時。

163kmを9時間か・・・微妙だけど想定内の感じ。残り165kmを10時間で帰れば23時でとりあえずギリギリOKの線だよね。

ダウンヒルで渋滞に。たぶん工事渋滞だろう。

路面舗装中のよう。前の4、5人に追いつく。

センテルニアのショップに到着。182km付近。みんな一休み。13時50分。

教えてもらった通り給水をする。ジュースを入れたらそれは有料よw

ベンチ座って濡れせん、柿の種をポリポリ。スターバックスカフェで流し込む。

ちなみにこのスターバックスのコーヒー飲料・・・場所によっては6ドルとかして1000円だぞ。もうマジで高級品過ぎる。

ダウンヒルをこなし・・・やっとこララミーの看板が出てきた。

途中雨が降り出したのでジャケット着たら雨がやみ、路面がビチョビチョなのでシューズカバー着けたら乾いてきたチグハグ。そしてだんだんと風が強くなりヤバそうな風向きに。

シューズカバー着けている時に4人ほどの集団に抜かれた・・・この強風だからできれば一緒に行きたい。

CH7・Laramie 118/528km到着。チェックタイム16時9分。サラトガからララミーまでの120kmを8時間・・・ちょうどブルベペースに落ち着いている。

たぶんこれから更に落ち込みそうなくらい・・・とんでもない暴風が吹き荒れ始めた。当然ご丁寧に向かい風だ。

オレが着いて、コーヒー飲み始める頃左にいる4人組がどうやら一緒にスタートする雰囲気だった。たぶんこの暴風の中残りWaldenまで100kmを一人で行くとヤバそな気がした。

コーヒーを一気飲みして、休憩切り上げリスタートする4人組をすぐに追いかけた。

CH8・Walden 101/629km

それはどんより。ちなみに暴風向かい風状態で、風速20m位あるんじゃないかな・・・5人で回して走る。速度は15km/h位しか出ない。

もうこうなるとマジで耐えるしか無い状態。休もうにも座るところもお店も風よけもない。

途中・・・ララミーから60km位走ったあたりでショップがあり、そこで全員休憩してリスタート。標高差600mくらいのピークをこなす。もう向かい風もありキツイのなんの。

ほんとに宿にたどり着くか心配になった。ピークを超えてWaldenまでは多少なりともダウンヒル基調ですすむ。さらに段々と寒くなる。

Waldenの明かりが見えた時は、マジで泣きそうになったw

2日目終了。チェックタイム22時33分・・・やっぱり予想予定通りの18時間33分。できれば22時前に帰ってきたかったけれど、ララミーからの暴風向かい風を考えるとよくこの時間に帰ってきたと思う。

まとめ

今晩はブリートだった。チーズをたっぷり掛けてもらいいただいた。

ビールはボックスにの中に冷えていると。自由にどうぞとのこと。シャワーに行こうかと思ったけど、食堂から部屋までけっこう遠いので、着の身着のままで食事をいただく。

ブリトーにスタウトですすめる。本当にウマい。黒ビールが染み渡る。まぁ、明日もあるのでのんびりはできない。食事終わったところでビールをもう1本もらい部屋に向かう。デンマークはもう寝ている。

シャワーを浴びて、明日の準備を済ませていただいてきたビールを飲みながらちょっと明日の作戦会議。

とにかく2日目グダグダぎりぎりで返ってくることができた。なんとか4時間近くの睡眠も確保できる。そして勝負の3日目。とにかくその日のうちに帰ってくることができれば完走に近づくと思う。

就寝は23時半。明日も3時おきの4時スタート。あっという間に寝た・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でyasu@ブルベ人中の人をフォローしよう!

↓↓ワンクリックです。ぜひ記事を評価してください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (7 人の評価, 平均: 4.43 out of 5)
読み込み中...
こちらも見てみませんか?