CHC1200km Day4:Walden→キャメロン峠→ゴール 240km・15時間

記事はプロモーションが含まれています

コロラドハイカントリー1200kmの問題となる3日目もギリギリなんとかなりそうな深夜0時に到着。最後の夜も4時間ちょいの睡眠を確保することができ、ゴールでたどり着くであろう最終日を迎える。

通常のRM1200といえば最終日は200km程度が定番だが、このCHC1200は最終日もきっちりと240kmある。スタートが朝5時なのでゴールリミットは今晩23時。

5時起床6時スタートで17時間あるが、額面通りに事が運べがいいけど・・・ブルベペースで240kmを走ると16時間で余裕は1時間しか無い。

あまりゆっくりはできないし、そんな余裕はなくなっている。2、3時間のマージンは残して帰りたい。

そんな事を考えながら、ブレックファストのワッフルをいただく。3日間とも朝はこのワッフルだったな・・・それにオレンジジュース。ラストにコーヒーで体を温めスタートする。

最終日のルートはこんな感じだ。どんな形でもいいのでゴールに辿り着きたい。行ってみよう。

ゴール 240/1202km

3日間お世話になった食堂エリア。

最終日にはじめて明るくなってスタートする。でもちょっとまだ寒いかな。

6時ころに、ぞろぞろとスタートしていく。

唯一のタンデムライダー。いいペースだな・・・ついていく気はない。

Waldenをでてキャメロン峠まで約50km上りが続く。とりあえずこのキャメロン峠を越えれば、けっこうな距離ダウンヒルで距離は稼げる。

標高がどんどん上がる。なんか今回は登りがすごい長くて、意識して鼻呼吸はしていたのだけど、乾燥やらなんやらで喉がちょっと調子悪い。

鼻呼吸だけで登りたいのでペースはあげない。

10時過ぎにキャメロン峠到着。50kmちょいを4時間ほどかけたけど問題なし。とりあえず下ろう。

行きで登ってきた渓谷を行く。

ずっと下りで助かるけど、ちょっとどこかで休みたい。行きで休んだラスティックをなんか見失い・・・外界まで下りる。

完全に下界までおりた。ガスステーションが出てきたので迷わず飛び込む。

ちょっとダルい。そしてけっこう暑い。いつものスターバックスダブルショットエナジーとレッドブルを飲み込む。固形物は背中に入っている濡れおかき、柿の種、ハニーローストナッツをボリボリ食べる。

へんなサンドイッチやツインキーズは食べたくないw

下界に降りてきたら、あとは我慢比べ。残り100km。曇りになり太陽が隠れてちょっと涼しめで走りやすい。だけど今日もご丁寧に南風基調のずっと向かい風だ。つらい。

早く終わんないかな、早く到着しないかな・・・そんな事を考えながら無心にペダルをこぐ。

それでもなんとかゴールはやってくるわけで、ウチのブライトン先生にもゴールが出てきた。

4日前にスタートしたクォリティインに到着をした・・・やれやれ。

コロラドハイカントリー完走した。到着タイム20時56分。

完走タイム87時間56分かな。

スタッフさんにあいさつをして・・・ホテルへ向かう。残り6km。ドロップバッグを背負うので地味につらいw

家族のいるホテルへ帰る

家族にラインしたら・・・お寿司買ってきてー・・・との返事。マジか。

帰る途中にある日本食レストランベニハナによる。寿司コンボを2人前テイクアウトする。

円安も手伝い、ものがめちゃくちゃ高い。もうブルベ終わったのでは早いとこ帰ろう。

ラストは樽酒で完走を祝う。身体中痛い。でももう走らなくていい。今日はゆっくり休もう。

6月27日帰国準備

明日の飛行機で帰国だ。今日中にすべてをパッキングして変える準備をする必要がある。

しかしまー、あまりやる気が起きない。フリーズドライの白米が残っているので、湯で戻し卵焼きとふりかけでいただく。卵焼きはブレックファストコーナーに有ったやつ。

なんとかダラダラと夕方までにパッキングを終わらせる。明日の朝は早いので、輪行袋だけはレンタカーのトランクに突っ込んでおく。

夕飯テイクアウトついでに、おみやげを買いにウォルマートへ。

これ8000ドル・・・公道走れるのかな?

今晩のアテはカレーで行こう。バターチキンやシーフードカレー、ナンなどを注文。テイクアウトする。

こんな感じで、コロラド最終日はカレーパーティー。ご飯も入っていて、ビールにもとてもあう。

グダグダ焼酎で最後は進め・・・・22時過ぎには寝る。

明日はデンバー空港を朝8時過ぎのフライトなので、できれば5時すぐには到着したい。なのでホテルを4時過ぎには出る。

6月28・29日デンバー→ダラス→羽田帰国

3時半起床、4時半ホテルチェックアウトして空港へ出発。

空港のレンタカー返却に予定通り5時半到着。カローラ君ありがとう。

6時過ぎにアメリカン航空チェックイン完了。輪行袋も問題なく預けOK。

このあと、国内線でデンバー→ダラス便に乗る。2時間程度のフライト。ダラスでトランジットだけど1時間の余裕しかない。

ダラス到着して、けっこう飛行機がモタモタ。下りるのも時間がかかる。駆け足で国際線乗り換えへ走る。荷物受け取りはないのでいいが、余裕なさすぎ。

なんとか20分前にゲートに到着をするが・・・飛行機が動く気配がない。

どうやらオーバーブッキングのようだ。誰か振替にご協力をという感じだが・・・明日の便でもいいからホテルとビジネスクラス用意してくれるなら喜んで手を上げるけどね。

1時間遅れになるようだ。

無事に羽田向けて飛び立つ。

1食目。チキンとご飯。ハイネケンでいただく。

2食目。サンドイッチとスナック。ハイネケンでいただく。

3食目。フライドライスとのことだが・・・うーーーむ。ハイネケンでいただく。コレを食べ終わると羽田到着まで残り1時間。

長い13時間のフライトだったが、無事に羽田到着をした。

帰りは地元までバスがないので、YAMAのような荷物を持って鉄道に乗るわけいかない。スーツケースを始め3つの荷物を宅急便でおくる。バッグカバー300円込みで6500円くらいだっただろうか。20kg超えのスーツケースと15kgのバッグと12kgの小型スーツケースを運んでくれるなら安いものだ。

嫁さんと次女は手持ちのバッグのみでオレはバックパックと輪行袋を担ぎ東横線に乗り込む。

まとめ

帰りの特急電車で一段落。この後20時過ぎには自宅到着。なんとかCHC1200完走できてよかった。もうホントそれだけ。

身体中痛いし、エライ疲れているけど、完走しているので笑顔だ。

これで今シーズンのブルベは終了。また来シーズンのRMを見据えて行きたいと思う。

ロッキーマウンテンサイクリングクラムの方々、道中ご一緒できたライダーの皆さん、ありがとうございました。ISR3つ目を確保しにまたアメリカ行きます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でyasu@ブルベ人中の人をフォローしよう!

↓↓ワンクリックです。ぜひ記事を評価してください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (6 人の評価, 平均: 5.00 out of 5)
読み込み中...
こちらも見てみませんか?