PBP受付

2023年はPBPイヤーとなっている。初めてのPBPという方も多いだろう。国内のブルベと違い海外ブルベはなかなか色々と大変なことも多い。

本当にスタートラインに立つまでやるコトやこなすコトが多くてエライ苦労する。それがもし初めての海外旅行であればなおさらだろう。

そんな初海外ブルベ、初PBPの方に向けて前回2019年のPBPの様子などをお届けしたいと思う。

今回は前回PBPの車検の流れなどを見ていきたいと思う。車検会場は今回と同じランブイエなので多少の参考になるのではないかと思う。

車検時間の指定

車検時間の指定

本登録ページの一番下の方に車検時間の選択項目があった。以下のトコね。

「Time period chosen for the verification of your cycle and the pick-up of your documents on 17 August 2019」との記述があったところに時間の選択があった。

この時間にスタート地点であるランブイエで車検やドキュメントの受け渡しが行われるのだろう。

車検はドコでやるの?

前回2019年の車検はスタートであったランブイエで行われた。

車検

こちらは車検に並ぶ長蛇の列。1時間程度は並んでいた。ただアホなおしゃべりやいろんな方のバイクなどを見ていると長時間という感じではない。

2019年前日車検では雨が降っていたので画像にあるライダーのように折りたたみ傘などを持参すると助かるかもしれない。

車検

鉄道も走っているので、自転車をそのまま乗せることができる車両があれば鉄道の移動も楽です。

ちなみにパリとかベルサイユなどちょっと遠い場所に宿を取っている方は、みんな鉄道を使ってランブイエに来ていた。当日もランブイエ駅はこのように車検へ行くライダーが多数いた。

駅から車検場までたくさんのライダーが走っているので、ほぼ迷うことはない。そのまま車検に並ぶ長蛇の列最後尾まで案内してくれる。

PBPパリ・ブレスト・パリ車検の流れ

車検

2023年のPBP車検の流れはどうなるかわからないが・・・参考のため2019年、スタート前日に行われた車検の流れを見ていこう。

車検やドキュメント、ゼッケンプレート、ジャージの受け渡しはスタートとなったランブイエで行われた。たぶん2023年も同様の流れになると思われる。

ドロップバッグの受付

車検

2023年もグッディー・スポーツでドロップバッグを実施するとのことです。バッグ預かりはランブイエ駅でも受け付けるようで車検の時に持参しよう。

ただ今回においてドロップバッグのバッグ配布はないとのことなので、前回のドロップバッグを持っている方は押入れから探しておこう。

ランブイエでは長蛇の列

車検

前回の車検では時間指定を選択できた。しかしそんな時間などはあまり関係なく、このように車検に並ぶ長蛇の列になる。車検の時間指定は多少バラけさすための措置で、その時間に車検を受けられるわけでも、行く必要があるわけでもなさそうだ。

ちなみに車検は奥に見える三角の白いテントで行われる。

車検

やっとこ車検場所に近づいてきた。

車検を行う・DHバーもOKだった!

車検

車検はこんな感じで、まーそんなに厳密ではない。ライトとかあらかじめ点灯しておくとよいかも。

車検

2019年PBPではブレーキブラケット内に収まるDHバーは許された。オレのDHバーも問題なく車検をパスした。

PBP記念ボトルを受け取る

車検

PBPパリバレストパリの記念ボトルの受け渡し。

ショートボトルとロングボトル、どちらか1本もらえた。2本取っちゃダメだぞw

PBP受付・ゼッケン、ジャージの受け渡し

PBP受付

この後、バイクを駐輪して受付をする。自分のバイクをどこに置いたかわかるようにスマホなどで場所がわかるよう写真など撮影しておこう。

またバイクロックなども必要になると思う。オレは今年もこのロングワイヤーロックを持参する。

PBP受付

受付までも人の流れがあるので、迷うことはないw

PBP受付

こちらの建物で受付が行われた。

PBP受付

ちなみにインターナショナルのチェックインとあったので、フランス国内組とは分かれているのだろう。

PBP受付

受付の上に国旗が下げられていたので、日本国旗の下に行こう。

PBP受付

なぜなら、受付のうしろに受付時にもらえるサコッシュが並んでいる。たぶん国別にまとまっているのだろう。

PBP受付

無事に受付のサコッシュをいただけた。中にはゼッケンやらブルベカードなどが入っている。

PBP受付

サコッシュの中身はこんな感じでゼッケンやらブルベカードやらジャージやら反射ベストやらが入っていました。

ランブイエのお祭り・展示場

PBP受付

受付会場はたくさんの出店やショップが有りお祭り状態。

PBP受付

パーツなどもたくさん売っていたので、足らなくなったものや忘れ物はかなり調達できる。

PBP受付

かっこいいバイクなどもけっこう展示されていた。

晴れていれば、マジでよかった。しかし雨だったので仕方なく早めに退散をした・・・

帰りも行き同様に鉄道に乗って宿のあるサンシルレコールへ帰った。

まとめ

PBP受付

PBPパリ・ブレスト・パリは前日の車検でもお祭り騒ぎだ。マジで楽しい。

ところで・・・わかっているとは思うが車検にはID(外国人のウチらはパスポート)が絶対に必要になる。当たり前だ。で、オレはものの見事ホテルに忘れたw

受付に並んでいた日本の方が同様にパスポート忘れで受付できなかったそうだ。マジか。

オレは家族がホテルにいたのでオレのパスポートをLINEで送ってもらって大丈夫だった。さすがに受付の方も面倒なことはイヤなようでこの画像で受付できた。助かった。よかった。

2023年もPBPパリ・ブレスト・パリがやってくる。妄想膨らましながら当日をまとう。パスポートは忘れずにな(←お前なw

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でyasu@ブルベ人中の人をフォローしよう!

↓↓ワンクリックです。まーまーえーじゃん、だめぢやんなど・・ぜひ記事を評価してください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (7 人の評価, 平均: 5.00 out of 5)
読み込み中...
こちらも見てみませんか?