【18650 LEDライト】2020年ブルベおすすめヘッドライト4本

18650電池対応のLEDライトは値段も安く、ライト本体も非常に軽い。ブルベに使う自転車には複数のヘッドライトを取り付ける、もしくは持参する。そうなると、できれば安価で軽量は重要なポイントとなる。

そんなブルベにおすすめヘッドライト18650 LEDライトを確認しよう。

ライトは電池が統一されていると非常に管理がしやすい。単3乾電池はその筆頭だ。なんといってもコンビニを始め、世界中の街角でも電池が手に入る。

これは大きなアドバンテージ。しかし、電池の持ちや重量はそこそこネックになる。

対して、今回紹介する18650バッテリーを使用するライトは、値段や電池の大きさ、ライトの運用時間を考えても、かなり良い選択肢ではないだろうか。

単4電池ホルダーが付属していれば、18650バッテリーと単4電池3本でも運用ができる。

ライト本体の重量もそこそこ軽い。おすすめの18650 LEDライトをチェックしてみよう。

18650LEDライトの組み合わせ

18650LEDライトは色々なライトがある。大光量、ロングライフ、ワイドレンズ、スポットレンズ、単焦点、軽量などなど。

おすすめはスタンダードで運用時間が長いライトと大光量のライトの組み合わせ。これに予備の18650バッテリーを1本持っていけば、600kmまでなら問題なし。

PBPなど1200kmの場合はドロップバッグに18650予備バッテリーを2本入れておけば大丈夫だろう。

ドロップバッグにオレは予備の18650LEDライトを1本入れておくことは忘れない。

18650バッテリーと充電器は用意したほうがよい

18650バッテリーは入っていない場合もある。その時は別途用意をしよう。

KEEPPOWER 純正 L2 LCD リチウムイオンバッテリー 1A USB高速充電器 (日本製セル 3400mAH 2本+L2 充電器セット) (3400mAH 2本+L2 充電器セット)
KEEPPOWER

それでは18650LEDライトをいくつか見ていこう。

Helius Led ライトズーム式5モード調光 3500ルーメン

【進化版】Helius 懐中電灯 Led 強力 軍用 最強 Led ライトズーム式5モード調光 超高輝度3500ルーメン

出典:アマゾン

  • 最新のCREEアップグレードXHP50グレアランプビーズ
  • スイッチをタッチすると、高輝度→中輝度→弱輝度→点滅→SOS→オフ
  • 内蔵USB出力ポート・モバイルバッテリーとして使用可能
  • 強モード1.5h・中光モード3h・低モード5h
  • 充電時間は約4〜6時間
  • IPX-67防水規格
  • 本体重量:245g(電池含む)

3500ルーメンは強力すぎる明るさ。ココぞという時のライトとしては最強。当然バッテリーの持ちは悪い。

ヘッドライト1本持ちの時の片方にコレがあると安心。重たいのがネック。

LED 超高輝度 ハンディライト 超強力 小型 防水 1200ルーメン

懐中電灯 LED 超高輝度 ハンディライト 超強力 小型 防水 18650電池&充電器付き

出典:アマゾン

  • アメリカ製CREE XML-T6 LED光源
  • IPX6防水機能
  • 5段階の点灯モードを切り替えることができます(強→中→弱→点滅→SOS)
  • ハイモード:約2-3時間・ローモード:約5-8時間
  • 充電時間:約6時間
  • 18650電池&充電器付き

格安18650ライト。18650バッテリーと充電器付き。ズームイン、ズームアウトもできる。

Modohe LED懐中電灯 CREE T6 LEDライト 800ルーメン

(2 PCS) Modohe LED懐中電灯 CREE T6 LEDライト

出典:アマゾン

  • CREE-T6を採用
  • 2本セット
  • 【5モード】HIGH、MID、LOW、点滅、SOSパターン点滅
  • ズーム機能
  • IPX6防水
  • 本体重量: 約288g

18650LEDライトの2本セット。お買い得!18650バッテリー2本、単4電池用アダプタも付いているので、どんなものか試してみたい場合、これはいいかも

明るさは800ルーメン。

LED フラッシュライト 超高輝度 USB充電式

懐中電灯 LED フラッシュライト 超高輝度 USB充電式 5モード 完全防水 1200ルーメン ハンディライト CREE XPL2 LED

出典:アマゾン

  • 【高輝度/IPX8級防水】WUBEN L50使用CREE最新型XP-L2 LED、高輝度1200ルーメン懐中電灯
  • 防水規格の最高レベルIPX8(水面下2mまで利用可能)に加え、ライトが汚れたら水で丸洗いでもOK
  • 【5種類の点灯パターン/多機能】4つの基本輝度モード:High 1200LM / Mid 400LM / Low 75LM / Eco 5LM、メモリ機能付き。隠しモード:SOS(懐中電灯がオンの場合。スイッチを2回タップ)
  • 【1.5m耐衝撃/ポータブル】高さ1.5mから落下しても問題がありません
  • サイズ:138.6mm * 26mm * 26mm

このLEDライトもライト後端にUSBコネクタがあり、キャップを外すことで電池を本体から出すことなく充電ができる。放電機能はない。

まとめ

18650バッテリーのLEDライトは、ぜひ導入をしてみてほしい。その価格の安や手軽さ、そして軽量などメリットは多数ある。

さらに単4電池ホルダーがあれば、普通に売っている電池でも運用ができることが魅力。

18650バッテリーについて言えば現地や出先でのバッテリー確保は難しい。しかしUSBによる充電や軽量18650バッテリーを複数持てば、RM1200kmの4日間行程でも問題ないだろう。

モバイルバッテリーに接続をして運用するライトは軽量でよいのだが、バッテリーに接続をしたり、単独で点灯することができないことがデメリット。

双方のデメリットを打ち消すためにも、ぜひとも18650LEDライトを導入してみてはどうだろう。価格も、まぁまぁ導入をしやすい値段だしね。

↓↓ワンクリックです。ぜひ記事を評価してください。コメントも大歓迎ですー!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (18 人の評価, 平均: 4.00 out of 5)
読み込み中...
こちらも見てみませんか?
2019年PBPパリ・ブレスト・パリ準備・用意・オレまとめ

2019年はPBPパリ・ブレスト・パリイヤー!8月19日のスタートラインまで残りもわずかになってきた。日々のトレーニングはもちろん、バイクの整備、アイテムやグッズの準備など余念がない。

スタート前の準備が非常に大切な海外ブルベ。ぜひ一緒にチェックをしてみよう。