10万円台でアルテグラ/カーボンロードバイク【Kestrel Talon X Ultegra】

ケストレルTalon X アルテグラという10万円台でカーボンフレームでアルテグラをコンポーネントとしてチョイスしているロードバイクがある。

そして、現状の価格も15万円を切っている。うそ。

コストパフォーマンス抜群のこのケストレルTalon X アルテグラをチェックしてみよう。

先日チェックした「Kestrel TalonX 105」のコンポ違いと思われる。フレームは同じみたいだ。

10万円台でシマノ105/カーボンロードバイク【Kestrel TalonX 105】
ブルベに限らず、ロードバイクでロングライドに出る場合、できれば軽いロードバイクは助かる。 カーボンフレームでロードバイク。さらにコンポーネ...

まぁ、お休みだし生ぬるくしてあげてくれ。




ケストレルTalon X アルテグラ Road Bike 2019

ケストレルTalon X アルテグラ Road Bike 2019

  • Chain Reaction Cycles UK:¥142999
  • Frame: Kestrel Super Light (KSL) 800K high-modulus Carbon Fiber, PF30 BB
  • Fork: KSL Carbon, 1 1/8" – 1 1/2" tapered Carbon steerer
  • Wheelset: Oval Concepts 527, 700c 18/24H rims
  • Crankset: Oval 300, 50/34T
  • Shift/Brake Levers: Shimano Ultegra STI, 11 Speed
  • Front Derailleur: Shimano Ultegra, braze-on
  • Rear Derailleur: Shimano Ultegra, 11 Speed
  • Brakes: Shimano Ultegra STI Caliper Rim Brakes
  • Chain: KMC X11 w/MissingLink, 11 Speed
  • Cassette: SunRace, 11-28T, 11 Speed
  • Handlebars: Oval Concepts 310 Ergo, 6061 Alloy, 31.8mm clamp, 133mm drop, 4° sweep
  • Stem: Oval Concepts 313, 3D-forged 6061 stem body, +/-7°
  • Headset: FSA integrated 1 1/8" top, 1 1/2" bottom
  • Saddle: Oval Concepts 344, Steel rail
  • Tyres: Vittoria Zaffiro Pro, 700 x 25c, folding
  • Weight: 8.4 kg

15万を切るロードバイクで、この内容はかなり良いのではないか。

ホーイルやクランクはOvalになっているがトランスミッション関連であるシフターやディレイラーはアルテグラになっている。

そして、コイツはキャリバーブレーキもアルテグラになっているのがうれしい。安い系ロードバイクってブレーキの質を落とされるのがイヤ。

ケストレルTalon X アルテグラのオフィシャルページ

ケストレルTalon X アルテグラのオフィシャルページ

ケストレル105モデルよりもホイールは一つ上なのかな。

「Oval Concepts 327, 700c 20/24H rims」→「Oval Concepts 527, 700c 18/24H rims」とフロントスポーク数も少なくなっている。

フレームは同じようなのでブラックフレームが欲しい場合は、迷わずこっちのアルテグラ仕様に決まりだろう。

BB下のダイレクトマウントブレーキ

BB下のダイレクトマウントブレーキ

空力を意識しているフレームとありリアブレーキはボトムブラケット下にダイレクトマウントされている。

これ、ダイレクトマウントなのかな・・・それともただのキャリパーブレーキボルト1本留めなのか・・・画像からじゃわからん。

まぁ、このエアロ系シートチューブフレームではブレーキ付けられないからな。でもかっこいい。

クランクがOvalで今一歩だけど、まぁアルテグラになってもオレじゃ違いはわからんからいいや。十分ですよ。

フレームはエアロフレーム

フレームはエアロフレーム

フレームは、本当にエアロを意識したようなフレーム形状になっている。で、かっこいい。

ブラックフレームもマジでよい。

まとめ

ケストレルTalon X アルテグラ Road Bike 2019はその内容から、とても15万円を切っているロードバイクとは思えない。

このまんま、何もせずにかなり長い間乗ることができるはずよ。どこに問題がある?ブレーキもアルテグラだし。

このバイクをそのまま乗るか、この下の105モデルを買って、2年位したらコンポをすべてアルテグラにするのも良いかも。

なのでビギナーよりの方はブレーキがアルテのこっち。経験者の方は105モデルを乗り込んでコンポをアルテに換装という方向でどうよ。

いずれにしてもコスパ抜群のマイナー路線ケストレルはいいかもなー!

10万円台でシマノ105/カーボンロードバイク【Kestrel TalonX 105】
ブルベに限らず、ロードバイクでロングライドに出る場合、できれば軽いロードバイクは助かる。 カーボンフレームでロードバイク。さらにコンポーネ...

ぜひこちらの記事を評価して下さい。(★をワンクリックです)

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (6 人の評価, average: 4.17 out of 5)
Loading...