10万円台|カーボンロードバイクでシマノ105で油圧ディスクで

カーボンフレームのロードバイクというのは少々高い。そこにシマノ105あたりがコンポーネントパーツとして選ぶと、ちょっといい値段するのではないだろうか。

しかし、初めてのロードバイク購入というところで、ちょっとヒヨって安いヤツに飛びついてしまうと・・・結局あとで色々なパーツ代にお金がかかり、なんだかはじめからそこそこのパーツの付いていたバイクにすればよかったと思うことあるよね。ブルべだと、さらに余計なパーツも買ってしまいそうだし。

ロードバイクの追加パーツはできればホイールだけにしたい。いつもそう思う。そうすれば余計なパーツが部屋に散乱しないし、取り付け取り外しでも時間がムダにならない。

というわけで、初心者でもちょっと検討に値するような、カーボンフレームでシマノ105コンポーネント、さらには油圧ディスクブレーキを装備しているロードバイクをブルべには推してみたい。

さらには車両価格が10万円台というところで、ちょっと背中を押してみたいと思う。

Cube Axial WS GTC Pro Womens Road Bike 2020

Cube Axial WS GTC Pro Womens Road Bike 2020

出典:ChainReactionCycles

  • Chain Reaction Cycles UK:¥143000
  • Frame: GTC Monocoque Twin Mold Technology, Road Comfort Geometry, 12x142mm Thru Axle
  • Fork: Cube CSL Race Disc, Full Carbon, 1 1/8" - 1 1/4" Tapered, 12x100mm Thru Axle
  • Headset: FSA I-t, Top Integrated 1 1/8", Bottom Integrated 1 1/4"
  • Stem: Cube Performance Stem Pro, 31.8mm
  • Handlebar: Cube Compact Race Bar
  • Handlebar Tape: Cube Grip Control
  • Rear Derailleur: Shimano 105 RD-R7000-DGS, 11-Speed
  • Front Derailleur: Shimano 105 FD-R7000, 31.8mm Clamp
  • Shift/Brake Levers: Shimano 105 ST-R7025
  • Brakes: Shimano 105 BR-R7070 hydraulic disc, Flat Mount, 160mm rotors
  • Crankset: Shimano FC-RS510, 50x34T
  • Chain: Shimano CN-HG601-11
  • Cassette: Shimano 105 CS-R7000, 11-32T
  • Wheelset: Cube RA 0.8 Aero Disc, 12mm Thru Axles
  • Tyres: Conti Grand Sport Race SL, 25-622
  • Saddle: Natural Fit Venec WS
  • Seat Post: Cube Performance Post, 27.2mm
  • Seatclamp: Cube Screwlock, 31.8mm
  • Weight: 9.2kg

Cubeのカーボンフレームで油圧ディスクブレーキ搭載のロードバイク。コンポーネントはシマノ105でかためられている。クランクもコンパクトでカセットも32Tがついている。

女性は握力が少なめなので、ぜひとも油圧ディスクブレーキを試してほしいと思う。大きめフレームもあるので男性にもすすめることができるバイクと思うよ。

Vitus Zenium CRW (105) 2020

Vitus Zenium CRW (105) 2020

出典:ChainReactionCycles

  • Chain Reaction Cycles UK:¥169999
  • フレーム: Zenium UD カーボン T700 内部ケーブルルーティング、フラットマウントブレーキ、PF30 BB シェル、142 x 12
  • フォーク: UD カーボン、フルカーボンテーパードステアラー、100 x 12mm
  • ヘッドセット: Across AiX-Low R3 テーパード、1 1/8 インチ - 1 1/4 インチ、上部ベアリング 41.8/28.6、下部ベアリング47/33
  • ステム: Vitus AL6061 3D 成型、バー直径 : 31.8mm、+/-7 度
  • ハンドルバー: Vitus Aero AL6061、ドロップ 128mm x リーチ 77mm
  • グリップ: Vitus EVA Cork
  • フロントディレイラー: Shimano 105 R7000
  • リアディレイラー: Shimano 105 -R7000-GS、11スピード、ダイレクトマウント
  • シフター: Shimano 105 R7000 ショートリーチ、ST-R7025
  • ブレーキ: Shimano 105 R7000 油圧式、ST-R7020 & BR-R7070
  • ローター: 160mm
  • クランクセット: Shimano 105 R7000 50/34T、11 スピード
  • ボトムブラケット: Prestine PF30 BB、24mm アクスルに適合
  • チェーン: KMC X11、11 スピード、Quick Link
  • カセット: Sunrace CSRX1 11-32T、11 スピード
  • フロントハブ: Vitus KT TZ5F-12、12 x 100mm、CentreLock
  • リアハブ: Vitus KT CRR6L4、12 x 142mm、CentreLock
  • リム: Vitus フロント: 24H、リア: 28H
  • タイヤ: Vee Road Runner 700c x 28c
  • サドル: Vitus B-Proof アラミドベルト、スキンウォール
  • シートポスト: Vitus AL6061、27.2mm X 350mm、12mm オフセット
  • シートクランプ: Vitus
  • アクスル : Vitus 12mm スルーアクスル
  • 重量: 9.3kg

このVitus ZeniumにはCRW カーボンディスクロードバイク 105というレディースモデルがある。これはいいと思う。カーボンだしシマノ105だし。

レディースモデルって、廉価版で安いキャリパーブレーキにコンポがソラとかだと、絶対に楽しくないと思う。ビギナーの女性ライダーだからこそ、コンポはシマノ105程度は最低必要。

さらにレディースライダーには絶対に油圧ディスクブレーキをおすすめしたい。峠のダウンヒルが本当に楽に、そして疲れずブレーキングできるよ。

実際に乗っていったらホイールをもっと軽いヤツでタイヤは25cにすると、さらに軽快に乗れるのではないだろうか。

Vitus Zenium CR (105) 2020

Vitus Zenium CR (105) 2020

出典:ChainReactionCycles

  • Chain Reaction Cycles UK:¥169999
  • フレーム: Zenium UD カーボン T700 内部ケーブルルーティング、フラットマウントブレーキ、PF30 BB シェル、142 x 12
  • ボトムブラケット: Prestine PF30 BB、24mm アクスルに適合
  • フォーク: UD カーボン、フルカーボンテーパードステアラー、100 x 12mm
  • ヘッドセット: Across AiX-Low R3 テーパード、1 1/8 インチ - 1 1/4 インチ、上部ベアリング 41.8/28.6、下部ベアリング47/33
  • ステム: Vitus AL6061 3D 成型、バー直径 : 31.8mm、+/-7 度
  • ハンドルバー: Vitus Aero AL6061 ドロップ 128mm x リーチ 77mm
  • グリップ: Vitus EVA Cork
  • フロントディレイラー: Shimano 105 R7000
  • リアディレイラー: Shimano 105 RD-R7000-GS、11スピード、ダイレクトマウント
  • シフター: Shimano 105 ST-R7020
  • ブレーキ: Shimano 105 ST-R7020 および BR-R7070、油圧式
  • ローター: 160mm
  • クランクセット: Shimano 105 R7000 50/34T、11 スピード
  • チェーン: KMC X11、11 スピード、Quick Link
  • カセット: Sunrace CSRX1 11-32T、11 スピード
  • フロントハブ: Vitus KT TZ5F-12、12 x 100mm、CentreLock
  • リアハブ: Vitus KT CRR6L4、12 x 142mm、CentreLock
  • リム: Vitus
  • タイヤ: Vee Road Runner 700c x 28c 、B-Proof Aramid Belt、Skinwall
  • サドル: Vitus
  • シートポスト: Vitus AL6061、27.2mm X 350mm、12mm オフセット
  • シートクランプ: Vitus
  • アクスル : Vitus 12mm スルーアクスル
  • 重量: 9.3kg

フレームはカーボン T700-HM UD、フォークもUD フルカーボンとなっている。

コンポーネントはシマノ105をフルに使っているので問題なし。油圧ディスクブレーキもシマノ105でブレーキローターは160mmとなっていてストッピングパワーはバッチリ。

ホイールはそれなりのものと思われるがタイヤが標準で28cが入っている。これはちょっといいかも。

コンパクトクランクにタイヤは28cとなっていて、そのままブルべで走ることができそうね。

Cube Attain GTC SL 2020

Cube Attain GTC SL 2020

出典:ChainReactionCycles

  • Chain Reaction Cycles UK:¥185000
  • フレーム: GTC Monocoque Twin Mold テクノロジー、フラットマウントディスク、Road Comfort ジオメトリ、AXH、 12x142mm
  • フォーク: Cube CSL Race Disc、フルカーボン、フラットマウント、1 1/8 - 1 1/4 インチ、テーパード、12x100mm
  • ヘッドセット :FSA I-t、一体型トップ 1-1/8 インチ、一体型ボトム 1-1/4 インチ
  • ステム : Newmen Evolution 318.4、31.8mm
  • ハンドルバー: Newmen Evolution ウイングバー
  • リアディレイラー: Shimano Ultegra RD-R8000-DGS、11スピード
  • フロントディレイラー: Shimano Ultegra FD-R8000-BM、31.8mm クランプ
  • ブレーキ: Shimano 105 BR-R7070、油圧式ディスクブレーキ、フラットマウント (160/160)
  • クランクセット: Shimano Ultegra FC-R8000、Hollowtech II、50x34T、170mm (50/53cm)、172.5mm (56/58cm)、175mm (60/62cm)
  • チェーン: Shimano CN-HG600-11
  • シフター: Shimano 105 ST-R7020
  • カセット: Shimano CS-R7000、11-32T
  • ホイールセット:Fulcrum Racing 77 DB
  • タイヤ:Conti Grand Sport Race SL、28-622
  • サドル : Natural Fit Nuance SLT ロード
  • シートポスト:Newmen Evolution、27.2mm
  • シートクランプ :Cube Screwlock、31.8mm
  • 重量 : 8.6kg

Cubeのカーボンフレーム、油圧ディスクブレーキロードバイクということで一押しだ。

値段も20万弱ではあるが、なんといってもクランクやトランスミッションがアルテグラとなっているのがうれしい。

残念なのはブレーキがシマノ105であること。オレ的にはクランク105でブレーキがアルテグラのほうがうれしかった。でもバイクの顔ともいえるクランクがアルテのほうがカッコいいよね。

この状態で車両重量が8.6kgだから軽量ホイールと25cタイヤで7kg台の重量もいけそうだ。草レースからブルべまで幅広く使えそうな1台と思うよ。

まとめ

10万円台でカーボンフレームに油圧ディスクブレーキ、コンポーネントがシマノ105というバランスはブルべに最高の組み合わせと思うのだがどうだろう。

このスペックで車両重量が8kg台であれば、ホントに草レースから耐久レース、ブルべまでいろいろとロードバイクを楽しめると思う。

また油圧ディスクブレーキはブルべはもちろん、峠道の長いダウンヒルを走るには、かなり強い味方になるので、ディスク食わず嫌いはそろそろ考えてもいいんじゃないだろうか。

給付金も入ったことだし、ちょっと手を出してみてはどうだろう。

↓↓ワンクリックです。ぜひ記事を評価してください。コメントも大歓迎ですー!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (7 人の評価, 平均: 4.86 out of 5)
読み込み中...
こちらも見てみませんか?