カーボンフレームのロードバイクというのは少々高い。そこにシマノ105あたりがコンポーネントパーツとして選ぶと、ちょっといい値段するのではないだろうか。

しかし、初めてのロードバイク購入というところで、ちょっとヒヨって安いヤツに飛びついてしまうと・・・結局あとで色々なパーツ代にお金がかかり、なんだかはじめからそこそこのパーツの付いていたバイクにすればよかったと思うことあるよね。

ロードバイクの追加パーツはできればホイールだけにしたい。いつもそう思う。そうすれば余計なパーツが部屋に散乱しないし、取り付け取り外しでも時間がムダにならない。

というわけで、初心者でもちょっと検討に値するような、カーボンフレームでシマノ105コンポーネント、さらには油圧ディスクブレーキを装備しているロードバイク。さらには車両価格が10万円台というところで、ちょっと背中を押してみたいと思う。

Vitus Zenium CR カーボンディスクロードバイク 105

Vitus Zenium CR カーボンディスクロードバイク 105

  • Chain Reaction Cycles UK:¥161999円
  • Wiggle Online Cycle Shop:¥161999円
  • フレーム: カーボン T700-HM UD
  • フォーク: UD フルカーボン 1-1/8インチ
  • ブレーキ: Shimano 105 RS-R7020 油圧式フラットマウント 160mm ローター
  • ドライブトレイン: Shimano 105 R7000
  • シフター: Shimano 105 ST-R7020
  • フロントディレイラー: Shimano 105 FD-R7000
  • リアディレイラー: Shimano 105 RD-R7000-GS
  • カセット: CS-R7000 11-30T
  • クランクセット: Shimano 105 FC-R7000 52-36T
  • チェーン: KMC X11-1
  • ホイール: Vitus 32mm アルミニウムエアロセンターロック
  • アクスル: スルーアクスル 12mm
  • タイヤ: Vittoria Zaffiro 28c
  • サドル: Vitus ロード
  • シートポスト: Vitus
  • ステム: Vitus
  • バー: Vitus
  • ヘッドセット: FSA
  • トップキャップ: Vitus
  • 重量: 8.94 kg

フレームはカーボン T700-HM UD、フォークもUD フルカーボンとなっている。

コンポーネントはシマノ105をフルに使っているので問題なし。油圧ディスクブレーキもシマノ105でブレーキローターは160mmとなっていてストッピングパワーはバッチリ。

ホイールはそれなりのものと思われるがタイヤが標準で28cが入っている。これはちょっといいかも。Vittoria Zaffiro 28cということで、このタイヤかな。

重量は400gほどあるので、練習で使い切ってしまうのはよいかもしれない。ワイヤービードなので折りたたんで持ち運びはできないはず。

クランクセットが52-36Tとあるが、たぶん50-34Tの間違いだと思う。購入前に要チェックね。

カセットも30Tなので、とりあえずはOK。この状態で重量が8.94kgなので、軽量ホイールに25cタイヤに換装すれば8kgの下の方になりそうだ。パーツ類を見直せば7kg台もイケルと思うよ。

Vitus Zenium CRW カーボンディスクロードバイク 105

Vitus Zenium CR カーボンディスクロードバイク 105

  • Chain Reaction Cycles UK:¥161999円
  • Wiggle Online Cycle Shop:¥161999円
  • Frame: Carbon T700-HM UD
  • Forks: UD Full carbon 1-1/8"
  • Brakes: Shimano 105 RS-R7020 Hydraulic Flat Mount 160mm Rotors
  • Drivetrain: Shimano 105 R7000
  • Shifter: Shimano 105 ST-R7020
  • Front Derailleur: Shimano 105 FD-R7000
  • Rear Derailleur: Shimano 105 RD-R7000-GS
  • Cassette: CS-R7000 11-30T
  • Chainset: Shimano 105 FC-R7000 52-36T
  • Chain: KMC X11-1
  • Wheels: Vitus 32mm Aluminium Aero Centre-Lock
  • Axles: Thru-Axle 12mm
  • Tyres: Vittoria Zaffiro 28c
  • Saddle: Vitus Road
  • Seatpost: Vitus
  • Stem: Vitus (Women specific sizing ? see geo chart)
  • Bars: Vitus (Women specific sizing ? see geo chart)
  • Headset: FSA
  • Top Cap: Vitus
  • Weight: 9.77 kg

このVitus ZeniumにはCRW カーボンディスクロードバイク 105というレディースモデルがある。これはいいと思う。カーボンだしシマノ105だし。

レディースモデルって、廉価版で安いキャリパーブレーキにコンポがソラとかだと、絶対に楽しくないと思う。ビギナーの女性ライダーだからこそ、コンポはシマノ105程度は最低必要。

さらにレディースライダーには絶対に油圧ディスクブレーキをおすすめしたい。峠のダウンヒルが本当に楽に、そして疲れずブレーキングできるよ。

ところで、CRとCRWでほとんどフレームもパーツも一緒なのに約1kgも重量差があるのはなんでだ?

まぁ、フレームもパーツも一緒だから、たぶん重量は一緒と考える。

年末近くになって割引進んで13万円くらいで買えれば、ちょっと狙っているのは内緒だ。

まとめ

Vitus Zenium CRシリーズのこのモデルはけっこういいと思う。実は去年モデルにもあって、嫁さんのバイクを買い換えようと思っていた。

そしたら、割引進んだらあっという間にソールドアウトになっていた。

というわけで、今年モデルを見たら・・・2018年モデルのほうがフレームがブラックでかっこよかったんだよね。ホント。

まぁ、のんびりと皮算用をしておこう。

↓↓ワンクリックです。ぜひ記事を評価してください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (4 人の評価, 平均: 4.00 out of 5)
読み込み中...
おすすめの記事