【2020年】カーボンバイクで11速で10万円台バイク5選!

カーボンフレームのロードバイクは憧れだ。予算が無いという方でも、やはり無理をしてカーボンフレームのロードバイクは欲しくなる。

パーツは交換をしやすいが、フレーム交換をする方は少ないから。それはビギナーだったり、初めてロードバイクを買う方なら当然のことだろう。フレーム交換するならバイク買い替えになる。

最初からトップモデルを購入できる方は、全く問題ないが、オレを含め予算が限られている人は、やはりこの時期にロードバイクをチェックすることおすすめ。

前年度モデルが残っていれば、かなり価格もこなれているだろう。過去、オレもこの時期に買ってきた。安かったしね。

今の愛車はカーボンフレームのCube Agree C:62 ディスクだ。九州ヘブン1500kmやイタリアAlpi4000の1500km、PBPを完走している。価格も10万円台。

で、タイトル通り、10万円台でカーボンフレームバイクで11速モデルで女性用もあるの・・・?これがあるんですよ。びっくり。ちょっとチェックしてみよう。

Felt FR5 2019

Felt FR5 2019

出典:ChainReactionCycles

  • Chain Reaction Cycles UK:¥119000
  • Wiggle Online Cycle Shop:¥119000
  • フレーム:Felt Race Road UHC Advancedカーボンファイバー、InsideOut構造のMMC、カーボンファイバーBB386ボトムブラケットシェル、カーボンファイバードロップアウト
  • フォーク: Felt Race Road UHC Advanced カーボンファイバーモノコック構造、サイズ別のControlTaperカーボンファイバーステアラーチューブ、一体型クラウンレース、クラウン、ブレードおよびドロップアウト
  • ステム:Devox、±6°ライズ、O31.8mm、43cm:70mm、47cm:80mm、51cm:90mm、54-56cm:100mm、58cm:110mm、61cm:120mm
  • ハンドルバー:Devoxエルゴノミックロードデザイン、短い65mmリーチ、125mmドロップ、O31.8mm、43-47cm:380mm、51cm:400mm、54-56cm:420mm、58-61cm:440mm
  • テープ:反射FeltBubble-Tech F-Wingバーエンドプラグ、3M反射ベース、FeltVelvetGelテープ
  • クランクセット:Praxis Works Alba、52 / 36T、43-47cm:165mm 51cm:170mm、54-56cm:172.5mm、58-61cm:175mm
  • チェーン:KMC X-11 EPT、11スピード
  • カセット: Shimano 11スピード、11-30T
  • ブレーキ:フロント:Shimano 105 R7000デュアルピボットキャリパー。リア:TRP T741ダイレクトマウントキャリパー
  • シートポスト:Devox UHC Performanceカーボンファイバー、マイクロアジャストヘッド付き、43-51cm:O27.2mmx 294mmの長さ、54-61cm:O27.2mmx 344mmの長さ
  • サドル: Prologo Kappa RS
  • リム: Devox Road RSL3 チューブレス対応、内幅 17mm, 深さ 28mm
  • ハブ:フロント:Devox R3、100mm QR、28H。リアハブ:Devox R3、シールドカートリッジベアリング、11スピード、130mm QR、28H
  • タイヤ: Rubino IV G+ フォールディング, 700 x 25c

Felt FR5だが、フレームは正真正銘のカーボンフレーム。もちろんフォークもカーボン製。

コンポーネントもシマノ105レベルが付いている。ブレーキも105ね。リアブレーキがダイレクトマウントされていてシートステーがすごいスッキリ。

予算が限られているなら、10万ちょいで買えるこいつで決まりではないだろうか。日本到着時に税金で1万円弱程度かかることは念頭に置いておこう。

タイヤもコンチウルトラスポーツ28cでいいんじゃない?安定性は抜群。オレこのタイヤで2018年九州ヘブンウィーク1500km走ったけど快適だったよ。

Felt FR4 ロード 2019

Felt FR4 ロード 2019

出典:ChainReactionCycles

  • Chain Reaction Cycles UK:¥152000
  • フレーム: Felt Race Road UHC パフォーマンスカーボンファイバー、InsideOut 構造の MMC、 カーボンファイバー BB386 ボトムブラケットシェル、カーボンファイバードロップアウト
  • フォーク : Felt Race Road UHC アドバンスカーボンファイバー製モノコック構造、サイズ特定のControlTaper カーボンファイバー製ステアラーチューブ、一体型クラウンレース、クラウン、ブレード、ドロップアウト
  • ステム : Devox、ライズ ±6°、O31.8mm、51cm: 90mm、54 - 56cm: 100mm、58cm: 110mm、61cm: 120mm
  • ハンドルバー:Devox Ergonomic Road Design、短い 65mm リーチ、125mm ドロップ、O31.8mm、 51cm: 400mm、54-56cm: 420mm、58-61cm: 440mm
  • Tape: Felt Gel テープ、反射素材の Felt Bubble-Tech F-Wing バーエンドプラグ
  • クランクセット:Praxis Works Alba、CLOVER2TONE 53/36T、51cm: 170mm、54-56cm: 172.5mm、58-61cm: 175mm
  • チェーン :KMC X-11 EPT、11 スピード
  • カセット:Shimano 11 スピード、11-30T
  • ブレーキ:フロント: Shimano Ultegra R8000 デュアルピボットキャリパー、リア : TRP T741 ダイレクトマウントキャリパー
  • シートポスト:微調整ヘッド付き Devox SuperLite Road、43-51cm: O27.2mm x 長さ 294mm、54-61cm: O27.2mm x 長さ 344mm
  • サドル:Prologo Kappa RS
  • リム:Devox Road RSL3 チューブレス対応 内幅 17mm、高さ 24mm
  • ハブ :フロントハブ : Devox R3、100mm QR、28H、リアハブ : Devox R3、シールド式カートリッジベアリング、11 スピード、130mm QR、28H
  • タイヤ:Schwalbe Lugano K-Guard フォールディング、700x25c

Felt FR4 ロードもかなりいいぞ。きっちりカーボンフレームにコンポーネントは基本アルテグラ。

クランクはPraxis Works Albaでちょっと微妙だが、値段とのバランスで仕方なし。

15万ちょいでカーボンフレームのトランスミッション系がアルテグラ。リアブレーキはダイレクトマウントでかなりの制動力ではないだろうか。

フレームサイズもかなり残っていて、かなりおすすめかも

Vitus Zenium CR (105) 2020

Vitus Zenium CR (105) 2020

出典:ChainReactionCycles

  • Chain Reaction Cycles UK:¥169999
  • フレーム: Zenium UD カーボン T700 内部ケーブルルーティング、フラットマウントブレーキ、PF30 BBシェル、142 x 12
  • フォーク: UD カーボン、フルカーボンテーパードステアラー、100 x 12mm
  • ヘッドセット: Across AiX-Low R3 テーパード、1 1/8 インチ - 1 1/4 インチ、上部ベアリング 41.8 / 28.6、下部ベアリング47 / 33
  • ステム: Vitus AL6061 3D 成型、バー直径 : 31.8mm、+/-7 度
  • ハンドルバー : Vitus Aero AL6061 ドロップ 128mm x リーチ 77mm
  • グリップ: Vitus EVA Cork
  • フロントディレイラー: Shimano 105 R7000
  • リアディレイラー: Shimano 105 RD-R7000-GS、11スピード、ダイレクトマウント
  • シフター: Shimano 105 ST-R7020
  • ブレーキ: Shimano 105 ST-R7020 および BR-R7070、油圧式
  • ローター: 160mm
  • クランクセット: Shimano 105 R7000-50/34T、11 スピード
  • チェーン: KMC X11 11、スピード、Quick Link
  • カセット: Sunrace CSRX1 11-32T、11 スピード
  • フロントハブ: Vitus KT TZ5F-12、12 x 100mm、CentreLock
  • リアハブ: Vitus KT CRR6L4、12 x 142mm、CentreLock
  • リム: Vitus
  • タイヤ: Vee Road Runner 700c x 28c 、B-Proof Aramid Belt、Skinwall
  • サドル: Vitus
  • シートポスト: Vitus AL6061、27.2mm X 350mm、12mm オフセット

2020年モデルのVitus Zenium CR (105) もカーボンフレームでコンポは105でまとめられている。

特筆スべきはやっぱり油圧ディスクブレーキだと思う。この価格帯で一番の戦闘能力があると考える。もちろんフレームもすべてのサイズが選べるぞ!

Vitus Zenium CRW カーボンロード (105) 2019

Vitus Zenium CRW カーボンロード (105) 2019

出典:ChainReactionCycles

  • Chain Reaction Cycles UK:¥114499
  • フレーム : カーボン T700-HM UD
  • フォーク : UD フルカーボン 1-1/8"
  • ブレーキ :Shimano 105 RS-R7020、油圧式フラットマウント 160mm ローター
  • ドライブトレイン : Shimano 105 R7000
  • シフター : Shimano 105 ST-R7020
  • フロントディレイラー: Shimano 105 FD-R7000
  • リアディレイラー: Shimano 105 RD-R7000-GS
  • カセット :CS-R7000 11-30T
  • チェーンセット : Shimano 105 FC-R7000 52-36T
  • チェーン :KMC X11-1
  • ホイール : Vitus 32mm アルミニウム Aero センターロック
  • アクスル : スルーアクスル 12mm
  • タイヤ : Vittoria Zaffiro 28c
  • サドル : Vitus ロード
  • シートポスト : Vitus
  • ステム : Vitus (女性用特別サイズ ? チャートを参照)
  • バー : Vitus (女性用特別サイズ ? チャートを参照)
  • ヘッドセット : FSA
  • トップキャップ : Vitus
  • 重量: 9.77 kg

そして、この「Vitus Zenium CR カーボンロード (105) 2019」には女性用モデルもラインナップされている。マジか。

カーボンフレームでシマノ105で油圧ディスクブレーキでDT Swiss E1800ホイールで11万円台よ?

同じ価格だと国内購入ロードバイクは、ほぼ間違いなくアルミフレームでコンポはSORAだろ?SORAのブレーキなんて効くか?女性には酷。

握力弱い、腕力が弱い女性にはぜひとも油圧ディスクブレーキバイクに乗ってもらいたい。マジでブレーキが楽。

重たいアルミフレームに効かないブレーキだと、ロードバイク乗るのつまんない。女性こそぜひ軽量カーボンバイクにコンポも11速、油圧ディスクブレーキで快適なライディングを楽しんでほしいと思う。

Cinelli Veltrix Caliper 105 Road Bike 2020

Cinelli Veltrix Caliper 105 Road Bike 2020

出典:ChainReactionCycles

  • Chain Reaction Cycles UK:¥199999
  • Frame: Columbus Carbon Monocoque
  • Forks: Columbus 1 1/8" - 1 1/2" Monocoque
  • Cable Routing: Internal Routing - Di2/EPS
  • Brakes: Standard road caliper
  • Axles: 100mm Front Qr, 130mm Rear QR
  • Bottom Bracket: BSA 68mm
  • Seatpost: 31.6mm
  • Tyre Clearance: 700x28c
  • Drivetrain: Shimano 105 11 Speed
  • Chainset: FSA MX Chainset
  • Cassette: Miche Primato 11 Speed
  • Chain: KMC X11-93
  • Saddle: Cinelli Winged
  • Bar/Stem/Seatpost: Cinelli Alu
  • Wheelset: Vision Team 30
  • Tyres: Dynamic Sport 700x25

ギリギリ10万円台のチネリカーボンフレームロードバイク!

これはかっこいいんじゃない?コンポはシマノ105でスタンダードなキャリパーブレーキ。超目立つチネリのカラーリングバイクは所有欲も満たせる。

まとめ

カーボンロードバイクのこの価格を見て、ちょっとびっくりする人もいるだろう。10万円台でカーボンフレームでシマノ105コンポ搭載のロードバイクなんて国内販売では見ないでしょ。

たぶん、この構成だと20万。へたすると30万にリーチするかも。

国内販売をディスるわけではないが、何事も初めてやる時・・・そう、イニシャルコストは押さえたいと考える。ショップへの信頼とかアドバイスと言うかもしれないが、それにしては価格の開きがありすぎる・・・

オレはロードバイクに30万とか出せないな・・・長女のカーボンDi2ロードバイクも22万だったし(うちのバイクの最高値)。

まー、というわけで、そんな選択肢もあるということ。これからロードバイク買う方の参考になればと思う。

↓↓ワンクリックです。ぜひ記事を評価してください。コメントも大歓迎ですー!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (5 人の評価, 平均: 3.80 out of 5)
読み込み中...
こちらも見てみませんか?