宇都宮400kmきたかん西周り

BRM410宇都宮400kmきたかん西周りを今年は走る。初めて走るコースはとても楽しみではある。春の400kmは日中の寒暖差もあり、多少手強い。

そんな「BRM410宇都宮400kmきたかん西周り」をちょっとチェックしてみたいと思う。

BRM410宇都宮400kmきたかん西周りのルート

栃木県宇都宮の道の駅ろまんちっく村をスタートして栃木、群馬、茨城を八の字に行って帰ってくる400kmのルート。毎年大人気でエントリー開始ですぐにソールドアウトしてしまう。

難易度は5段階評価で星3つとなっている。

400kmの距離で制限時間は27時間。スタートは10時から10時半までの5分間隔。定員100名いっぱいとなっている。大盛況だなー!

このルートには西回りの他、東回りもある。今回は西回りのみ。ルートを見ると西回りのほうがいい感じ。

標高があるだろう、また夜間気温低くなり寒くなることが予想される群馬県側、特に赤城山付近の160kmあたりを夕方には抜けられるのが助かる。

最高標高が166km・485mあたりとなっている。8時間で到達できるとダウンヒルが18時ころ。なんとか明るさが残っているとうれしい。

ここをクリアすると、筑波の上曽峠あたりが大変そうだろうか。激坂とのことでちょっと不安ではある。

宇都宮400kmきたかん西周りの備忘録

とんでもない山岳コースでもない。また最高標高は500m弱となっているので難しくはないと思うが、本当に久しぶりの400kmなので、自分なりの対策を考えてみたいと思う。

スタートが朝遅い10時

今回のきたかん400kmの一番のポイントは朝が遅いことと思う。10時スタートである。

スタートは宇都宮郊外道の駅宇都宮ロマンチックなので、時間帯が遅めでも交通量はそんなに多くないのが助かる。

前半は栃木、群馬の街中を結構走るので交通には注意。

一番問題になるのは交通量が増えると予想される16-18時ころに130-150kmあたりの高崎市や前橋市を通過するということと思う。ここは本当に要注意。

以前と同じの8時スタートだと良かったかもねー

4月10・11日の天気と気温

天気

4月10日の天気はとてもよい。

天気

4月11日の天気も良い。週末はブルベ日和になると思われる。

ただやはり気をつける必要があるのは最低気温だろう。北関東ということもあり軒並み1桁の低い方の気温になる。これは真冬並みと思っていいだろう。

ということは280km付近の筑波山あたりはかなり寒い。上曽峠へは15時間後に到達すると深夜1時とか2時頃で一番寒いだろう。

大休止する場所は?

ガスト 水戸駅南店で決まりだろう。320km付近。17時間位で到達できれば深夜2時・・・超眠い時間帯だろう。

これは忘れないで!持ち物リスト

寒暖差の激しい4月上旬の400kmなので、持ち物もかなり気を使う。また今回のきたかん400kmは4月下旬にエントリーをする岡山1200kmのテストいうってつけ。

バイクも装備も岡山1200kmと同じでいく予定だ。

というわけでこれは忘れないようにするアイテム、グッズをリストアップ。

カフェイン剤

ゼノエナジー カフェイン300mg

出典:アマゾン

  • ゼノエナジー カフェイン 錠剤 型
  • サプリメント 300mg (1タブレット) 1ヶ月分+5日分増量
  • 1袋カフェイン10500mg配合

パンシロンキュア

パンシロンキュア

出典:アマゾン

使い捨てカイロ

オンパックス 貼らないカイロ

出典:アマゾン

シフトワイヤー

シマノ(SHIMANO) シフトインナーケーブル

出典:アマゾン

まとめ

いつものように400kmは超苦手。でもこの400kmを走らないと、やっぱり1200kmはキビシイ。

↓週末はツイッターでも走行をライブしたいと思いますので、ぜひフォローよろしくお願いいたします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でyasu@ブルベ人中の人をフォローしよう!

↓↓ワンクリックです。まーまーえーじゃん、だめぢやんなど・・ぜひ記事を評価してください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (10 人の評価, 平均: 5.00 out of 5)
読み込み中...
こちらも見てみませんか?