BRM410宇都宮400kmきたかん西周り

2021年きたかん400kmを走ってきました。本当に久しぶりの400kmはいつぶりだろう。今年のオレのやる気がうかがえる。

そういえば、今シーズン初のブルベも宇都宮。2本目も宇都宮だ。

大体400kmはヤラれるのがいつものパターンなので、できればいい感じで帰ってきたい。

さて、このきたかん400kmは東と西ルートがある。オレ個人的には西ルートがいいと考える。その理由は朝も昼も夕方もいつも太陽が背中の順光で走れるということにつきる。

またできれば赤城山山麓のダウンヒルをできれば明るい時間に下ってしまいたい。日が暮れると寒いだろうしね。

まー、そんな感じで今回も気負わずグダグダで行ってみよう。

車検→10時スタート

スタートは宇都宮道の駅ろまんちっく村となっている。

さらにスタート時間が10時なんですよ。いつもとはずいぶん遅い。できれば8時ころだとうれしいのだが、これはたぶん道の駅併設日帰り温泉の入浴券がついていて、その開店時間が10時に関係してるのかな。

今日もスイカメットアヒルくんが最前線で見守る。

第一ウェーブがスタートをしていく。オレは第二ウェーブだ。

PC1:ローソン佐野大橋町店55km 12時29分

本当にいい天気である。明日もいい天気よ予定だ。少し心配なのは気温が低いこと。スタート時も10時なのにけっこう空気はひんやりしていた。

いい感じでPC1に到着。12時29分。55kmを2時間半。今年2本目から行くとまーまーじゃね?

今回の一つのポイントは食べすぎないこと。ここはC1000を1本飲んでリスタート。

PC2:ファミマ高崎吉井町店119km 15時9分

今回の風は追い風だったり向かい風だったり、けっこう舞っていた感じ。

神流川を渡る。埼玉県だったり群馬県だったり。

藤岡IC付近を通過。関越自動車道沿いはホームなので馴染み深い。

標高高めのところは桜が残っていたりする。

PC2:ファミマ高崎吉井町店119km 15時9分到着。約120kmを5時間。うむ・・・

背中に入っていた小倉デニッシュ半分とファンタプレミアオレンジをぐい呑。

PC3:セブン前橋富士見皆沢店155km 17時28分

きたかん400kmルート上2番めに高い標高に向かう。

高崎観音・・・初めて身近で見た。

高崎市内に入る。

この西ルートの1つ目のポイントは夕方の混む時間帯に高崎、前橋市内を通過することだろう。

このきたかん400kmルートの最大標高の赤城山山麓を目指す。

赤城山の鳥居が見えてきた。

この赤城山鳥居はこのルートの一つのハイライトだろう。

PC3:セブン前橋富士見皆沢店155km 17時28分到着。155kmを7時間半。なんとか平均20km/h以上を保っている・・・

キレートレモンとプリンをいただく。

走行中は柿の種をボトルに入れて適時摂取。あとゼリードリンクも適当に飲んでいる。

PC4:セブン藤岡町藤岡店 223km 20時45分

日が暮れてくる。さっさと赤城山を降りたい。気温も下がってくる。

赤城山山麓のピークに到着。ここからダウンヒル。

桐生市内だったかな。橋がライトアップされている。

PC4:セブン藤岡町藤岡店 223km 20時45分到着。223kmを10時間45分。なんとかここでも平均20km/hを保っている・・・ぎりぎりね。

すじこおにぎり。温かいものが飲みたくカフェラテホット。

ここでウィンドブレーカーを着込む。まじで寒くなってきた。

PC5:セブン桜川飯塚店 272km 23時25分

さて、そろそろ真夜中になり、画像もPCのみになる。

PC5:セブン桜川飯塚店 272km 23時25分到着。272kmを13時間半。ギリギリ20km/h・・・そろそろ崩れそう。

なんだこの補給食は?寒いんだから温かいもの買えよw

だんだんと頭も回んなくなっている。

もうこの後、すごい寒くなる。まじで寒い。使い捨てカイロ持ってきて本当によかった。

持っているウィンドブレーカー、レインウェア、キャップなどすべてを着込む。本当に寒い。震えながら水戸を目指す。

PC6:ミニストップ水戸駅南店 321km 2時39分

PC6:ミニストップ水戸駅南店 321km 2時39分到着。320kmを16時間40分・・・とうとう20km/h割ってしまった。

つーか、マジで寒いんだけど。お腹に入れたカイロ1つだと足らないので、ホッカイロ買おうとおもったら、もう入れてないんだって。まじか。

本当に寒いのと眠さがピークになっているので、座って休めるレストラン探したがファミレスは軒並み時間外。

やっているのは牛丼とラーメンのみ。

リポビタン1本注入して、向かいの吉野家牛丼へ行く。

吉野家牛丼に2時55分入店。牛丼並盛、豚汁をいただく。

人がほとんどいなかったので、店舗の端っこでウトウトさせてもらう。結局吉野家を出たのは4時10分あたり。1時間以上休んでしまった。

しかし、外はマジで寒かった・・・気温は1度とのことだが、たぶん氷点下になっていたと思う。朝方、あちこち真っ白だったもんな。

PC7:セブン茂木バイパス店 362km 6時17分

PC7:セブン茂木バイパス店 362km 6時17分到着。360kmに20時間以上かかっているだめぢやん。

あたたかいそばかうどんが食べたかったのかき揚げそば。汁がウマい。

ただ、ゴール手前で胸焼けした。

セブン茂木バイパス店のトイレのハンドドライヤーは動いていた。久しぶりに見た。

そーだよ。普通に使えばいいのよ。えらいぞセブン茂木。手が暖かくなってうれしかった。

考えてみ?これで何かが感染するか?手の消毒も免疫力低下するが、ハンドドライヤーも使えばいい。これも感染に関してリスクは少ない。

ゴール:ろまんちっく村入口 8時44分到着 22時間44分

ゴールまでのこり約40km。しかし寒いな・・・

ただ今日もいい天気で助かる。やっとこ宇都宮に帰ってきた。

鬼怒川を渡る。

やれやれやったこガーミン先生にもゴールが見えてきた。

日光街道を行く。

ゴールのファミリーマート到着。

久しぶりの400kmはマジで疲れた。本当に寒かった。

リポビタンDを飲み干す。

ゴールタイムは8時44分到着となっている。第二ウェーブ(10時5分)なので22時間39分かな。最後はやっぱいつもの通りグダグダであった。

まとめ

はじめてきたかん400kmを走った。大きな峠やピークもなく楽勝かと思ったら、まったくそんなことはなかった。マジで辛かった。こんなに400kmって辛かったけw

全体的に田舎を走っているはずなのに微妙な信号峠・・・真夜中の誰もいない交差点で赤になったりしてw

眠さのピークは2時頃。水戸に到着する手前あたりが本当に眠かった。コインランドリーで寝ようかと思ったほどだ。

吉野家で30分ほどウトウト出来て、ドーピングカフェイン剤でなんとか持ちこたえることができた。またこの時期の北関東の寒さはすごいな。ここまで寒くなると思わなかった。

ホッカイロをもっとたくさん持てばよかったと後悔をしたほどだ。

そんなわけで、無事にケガもDNFもなくきたかん400kmを完走することができた。ホッとしている。

AJ宇都宮さん、ご一緒できた方々ありがとうございます!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でyasu@ブルベ人中の人をフォローしよう!

↓↓ワンクリックです。まーまーえーじゃん、だめぢやんなど・・ぜひ記事を評価してください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (17 人の評価, 平均: 4.65 out of 5)
読み込み中...
こちらも見てみませんか?