ロードバイクにおすすめフェンダー5選【ブルベ/通勤/梅雨】

ロードバイクにおすすめのフェンダー(泥除け・マッドガード)をチェックしよう。ブルベやロングライド特有の装備に泥除け・フェンダーがある。通常ロードバイクに泥除け・マッドガード・フェンダーを付けることはないだろう。

しかし、最低でも200kmというブルベやセンチュリーランを代表するロングライド系イベントであれば、朝スタートすると、ゴールは夕方、そして夜になることも珍しくない。

天候の変化ということを考えれば、朝晴れていても、日中や夕方に天候が崩れることは珍しいことではない。

また深夜に降った雨が残り、スタート時に路面が濡れていることもあるだろう。そんな時フェンダー・泥除けが装備されていると非常に助かる。

天候によって、ワンタッチで装着ができる泥除けやフェンダーは1セット持っておくことおすすめをする

そんなワンタッチで取り付けることができるロードバイク用のフェンダーをチェックしてみた。

ロードバイクにフェンダーは必要?

ロードバイクには基本的にフェンダーをつける方は少ないでしょう。なんといってもあの精悍なロードバイクのフォルムがかっこ悪くなりますw

ランドナーやスポルティーフなどの旅系自転車、MTBをツーリングに使う場合はフェンダーやマッドガードはかなり似合ってますが、ロードバイクにフェンダーはかなり微妙。

しかし、ロードバイクでブルベなどのロングライドに出たりすれば、丸一日の中でも雨に出くわす可能性も高くなる。前日降った雨で水たまりが多数点在することもある。

路面からの水の跳ね上げを防ぐためにもフェンダーの役割はけっこう高い。なにしろバイク用のシューズは濡れるとたちが悪いから。

さらにリアのマッドガードがきちんとしていると後続車も助かる。ヨーロッパを代表として海外のブルベバイクは、結構な割合でフェンダーを取り付けている。

ロードバイクフェンダーのメリット

  • 水たまりの跳ね上げ防止
  • 後続車に水がかからない
  • シューズの濡れ防止
  • 背中にドロ跡がつかない
  • ロードバイクの痛み防止
  • ダウンチューブ下のツールボトルを守る

ロードバイクフェンダーのデメリット

  • ロードバイクが格好悪くなる
  • 重くなる
  • 取り外し取り付けが面倒
  • 余計なパーツが増えトラブルリスク
  • 簡易フェンダーだと思ったほど泥除けにならない

ロードバイクにフェンダーを取付けることはメリットもあるが、デメリットも多い。

ランドナーみたいにタイヤを180度覆っているようなマッドガードであれば、泥除け効果も大きいが、ロードバイク用の簡易フェンダーだと、思ったほどのメリットを感じないこともある。

それでも梅雨時や600kmや1000km、RM1200kmなどのブルベやロングライドではバイクにフェンダーを付けていてよかった・・・そう思うこともある。

あとは、その人のロードバイクに対しての思想もあるだろう。人気でおすすめのロードバイク用フェンダーをちょっとチェックしよう。

Zefal(ゼファール) SWAN ROAD+CROOZER ROAD 前後セット

Zefal(ゼファール) SWAN ROAD+CROOZER ROAD 前後セット 2473

出典:アマゾン

  • 定番ロード用フェンダーSWAN-Rとクルーザーロードをセットにしたキット
  • 着脱時に工具は必要としません
  • SWAN-Rはシートピラーが25~32mmまで対応可能
ゼファール(Zefal)
¥2,301 (2020/03/27 20:20:45時点 Amazon調べ-詳細)

フェンダー サイクルギア フェンダー前後セット 700C用

自転車 フェンダー サイクルギア フェンダー前後セット 700C用 ブラック

出典:アマゾン

  • 700C用の前後フェンダーセット
  • セット内容:フェンダー前、後、ゴムバンド
  • 重量:約840g

トピーク ディフェンダーRC1/RC11 フェンダー前後セット

トピーク ディフェンダーRC1/RC11 フェンダー前後セット 700C用 ブラック

出典:アマゾン

  • インジェクション成型耐衝撃プラスチック
  • 取付可能径:φ27~48mm(RC1)
  • 角度調節可能
  • L320×W83×H140mm(RC1)
  • 39g(RC1)
トピーク(TOPEAK)
¥3,062 (2020/03/27 20:20:46時点 Amazon調べ-詳細)

ディズナ クラウドリフト 700c用 フェンダー V23P030

ディズナ クラウドリフト 700c用 フェンダー V23P030

出典:アマゾン

  • カラー:ブラック、シルバー
  • 対応サイズ:700x32cまで

サニーホイル ロード/クロスバイク専用フェンダー ブラック SW-670FR

サニーホイル ロード/クロスバイク専用フェンダー ブラック SW-670FR

出典:アマゾン

  • 付属品:取付金具
  • 素材・材質:樹脂
  • 仕様:用途:自転車の泥よけ700C用
  • 商品サイズ:フロント:355mm×46mm、リア:445mm×46mm
  • 重量:250g

まとめ

ロードバイクは巡航スピードが速いこともあり、路面の水をはねあげる。雨の多い日本でのブルベやロングライドではフェンダーと言う装備は、チェックしておいてもいいかもしれない。

足元から跳ね上げる水が足元をどんどん濡らすと、下半身から冷えてくる。たとえば雨はやんでいるが路面がビショビショの場合、足元だけどんどん濡れていく。雨が降っていないにも関わらず。

さらにウェアやバッグ類、装備類が濡れると、水分を含み、かなり重くなることも見逃せない。それがわずか数百グラムの泥除け・フェンダーという装備で回避できるのであれば、一考に値する。

雨予報や毎年やってくる梅雨時期のロードバイクライド、ブルベ、ロングライドに泥除け・フェンダーの準備をお忘れなく!

↓↓ワンクリックです。ぜひ記事を評価してください。コメントも大歓迎ですー!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (5 人の評価, 平均: 5.00 out of 5)
読み込み中...
Echo Dot アレクサが爆安

Echo Dot 第3世代 - スマートスピーカー with Alexa


出典:アマゾン


Echo Dot アレクサは通常5,980円、それにこのゴウサンド(Gosund) WiFi スマートプラグも通常で1,380円でトータル7,360円する。それがアマゾン新生活セールでこの価格で買える。オレも買ってしまった・・・あかん

こちらも見てみませんか?