ブルベ・ロードバイク・自転車活動費やエントリー費の捻出法

2019年はPBPパリ・ブレスト・パリの開催年ということもあり、例年以上にもあり上がっている。そんなこともあり、例年以上にSRを挑戦する方も多いであろう。

オレもその一人で、いつも暖かくなってから(ゴールデンウィークからとか)走り始めるのに、今年は1月から200km走り始めました。こんにちはYasuです。

ロードバイク・自転車を趣味にしていると本当にお金がかかります。マジか・・というくらい。

ブルベ自体のエントリーフィーは自転車イベント的に非常に安価です・・・が、ロングライドはいろいろお金、コストが掛かります。

普通のサイクリングであれば、必要のないアイテムがわんさか目白押し。大体においてヘッドライトやテールライトなんか、そんなにたくさん持っている自転車乗りいないですよ。

さらに言えば、そんなに大中小のサドルバッグを取り揃えていたり、そんなにたくさんのウィンドブレーカーやレインウェア持っていませんって。

というわけで、ブルベ・ロードバイク・自転車活動費やエントリー費の捻出法を考えてみよう。

不必要なバイク・アイテムは処分せよ

とにかくブルベライダー、ロングディスタンスライダーはバイクやアイテムをたくさん持っている。

新しいグッズやアイテムを購入したら、その都度古いモノは処分しているオレでさえも納戸の一角をバイクグッズで占拠されているのだから。

思い入れや物語が好きなあなた、モノ持ちのよいあなたなら・・・山のように不用品が山積しているのではないだろうか。

「いつかは使うと」言い訳したり、「こいつとずっと走りたい」とか妄想したり。ヤバイです。

そのような考えに至る時点で破綻は目前です。不必要なロードバイク、MTB、自転車やバイクグッズ、アイテム、ウェアは処分しましょう。

一番高額で処分できるのは間違いなくヤフオク。

コンビニに寄ることをやめよう

セブンイレブン

毎朝よっている駅前のコンビニ。

それはそっこーやめよう。コンビニはついで買いの宝庫。いらんモノをめっちゃ買っているはずだ。

そりゃそうだ。コンビニはついで買いを促すようにレイアウト、陳列されている。とにかく小銭をどんどんあなたの財布から奪う。キャッシュレスだからその場の痛みも無い。

インスタントコーヒーですませればタダ当然も、安く手軽だからと・・・なんとかカフェとかを100円で買えば、ついでにドーナッツも欲しくなる。ガムも買ってしまう。

1日に300円コンビニに使えば、1ヶ月余裕で5,000円超えよ。

オレはできるだけコンビニは行かない。つーか、ブルベ以外でコンビニには近づかないようにしている。そんなところで、そんなものでオレの財布から金が出ていくのは防ぎたい。

外食をするな

回転寿司

ウチは外食をしない。マジでしない。ケチとかではなく・・・実は外食行くのが面倒なのだ。あとタバコに遭遇する可能性も高いから。タバコ大嫌い。

特にオレみたいな酒飲むヤツは、外へ行くのがマジ面倒。酒飲んだら車運転できないしね。ちなみに今年も1月が終わろうとしてるが、1度も外食はしていない(ゲレ食2回ほど)。

昨日、奥さんが夕飯作るの面倒・・・とか言って、回転寿司に行ったのはどいつだ?4人で回転寿司行くと、余裕で7,500円だろ?中高生男子いたら1万超えるな。

夕飯くらい、奥さんが面倒と言うならダンナが作れ。オレは毎日食事(と買い出し)担当だ。昨日、業務スーパーで1週間の買い出し行ったが7,028円だった。

とにかく外食はコストがかかる。毎週日曜日のランチにマック、夕飯に回転寿司行っていたら月に数万円消えるだろ?

弁当を持て

ワンコインランチとか言って、毎日弁当屋やランチに行っていないか?それは手持ち弁当に変えろ。絶対節約できるぞ。

そこで、コンビニコーヒーをがまんしてお茶飲んでもダメだ。ワンコインランチも×20日で1万円だ。

それなら玄米炊いて玄米おにぎり持っていけ。体にもいいぞ。おかずなんかいらねーよ。オレもさっき玄米を4合炊いた。玄米なら5kgで2,000円台で買える。家族3人なら1ヶ月分。安いよ。

小豆入れて、多めに炊いて、炊飯器に投げておけば最後の方は酵素玄米になる(かな?ホント?)。

いずれにしてもワンコインランチとかで、弁当屋にランチ外食やランチコンビニはやめろ。奥さん作ってくれないなら玄米くらい炊こう。簡単だ30分で炊きあがる。

ムダな飲み会は参加するな

オレもサラリーマンの時は、ムダな飲み会は極力参加しなかった。

その飲み会、ムダだって。なんの役にも立たない。その割にはかなりカネがかかる。居酒屋で5,000円いく。

5,000円あれば麦焼酎と芋焼酎と米焼酎2Lパックでスーパーで3本買える。1ヶ月余裕で飲める。安いでしょ?

またオレと同レンジの年令の人なら、会社でちょっとした位置にいるかもしれない。そーすると、ムダに部下とかの分も払うことになったら最悪だ。

とにかくムダな飲み会は参加しないことすすめる。飲み過ぎ寝過ごしタクシーになったら地獄よ。

余計な雑誌は買うな

この数年、紙媒体、それも雑誌というものは買ったことがない。あれはムダ。

自転車やロードバイク、もちろんブルベやロングライド、イベントの情報など、そのほとんどがネットから情報収集できる。それで十分。

雑誌がほしいなら月遅れのやつをブックオフで100円で買えばそれで十分。

あとはアマゾンキンドルアンリミね。自転車やロードバイク関連の雑誌がほぼ無料で読める。オレはこれで十分。場所も取らない。

とにかく雑誌はムダ。このところの雑誌は得られる情報は少ない割に、けっこういい値段する。そりゃそうだ。アナログはコストがかかるのだから。

サイクルスポーツもバイシクルクラブも読み放題よ。

ブログでもやって副収入増やせ

さて、これまでは節約系の捻出法だったが、ここからは攻めの活動費捻出法を見ていこう。

自転車乗っているなら、ブルベ走っているなら、ロングライドやっているなら・・・ブログ書いてみよう。今の時代、あなたならブログ書いて副収入を得られるということは知っていると思う。

自転車関連は非常にアクセスを取りやすく、またアイテムやグッズ購入などを含め広告収入を得やすいジャンルだ。

オレはいつも思う。その(レア)情報をツイッターやインスタ、フェイスブックで流して、流れてオシマイということ。ブログで書けばずっと残るのに。ホントもったいない。

なので、昨日走ったブルベ、週末アマゾンで購入をしたアイテムをレビューして記事書くことぜひおススめするぞ。

アフィリエイトASPはまずはA8がよいだろう。ブログなしでも登録できる

アドセンスは敷居高いので、きちんとブログできるようになってから。アマゾンアソシエイトはアマゾンログインしてフッターのリンクから。双方ともきちんとしたサイトを持っていることが条件となる。も一度言うがアドセンス、アマゾンアソシエイトはハードル高いよ。

さてブログ書く上で一点アドバイス。昨日走ったブルベを日記しても誰も読まねーぞ。自己満足はツイッターとインスタだけにしておけ。

ブログ書く上でポイントは昨日走ったブルベを・・・「次走る人」に対してアドバイスするように書くことだ。

生命保険は見直せ

ムダな生命保険払ってないか?それは見直すことおすすめ。マジで。月に4万とか生命保険払っているのはちょっと考えたほうがいいかもしれない。

まー、生活設計されているなら、それもいいが。

オレは10年前に見直した。また今年見直そうかと思っている。いろいろと変わるからね。

生命保険会社が、なんであんなにテレビでバンバンCM打てるかを考えれば、その保険はけっこう負けている可能性が高いということ。

もし自分の入っている生命保険がどのようなものか説明できない、理解をしていないなら、かなりの確率でヤバイと考える。生保レディの言いなりは完全アウト。

家、車、生命保険。人生でかなりの出費となる、この3つを見直すのは大切と思うよ。

ベタだけど、ウチはマンモスで見直した。

投資は生涯のお守り

えっと、ここからは超自己責任の世界になるが、やっぱ投資だろ。いろいろ投資もあるが、おまかせは絶対にダメ。へんなおまかせ投資信託とかアウトでしょ?

年齢が若いなら、ぜひとも自分でインデックス・ノーロードをドルコスト積立やる。オレは50歳超えているので、コツコツ積立はかなり無理。時間軸必要だから(なので子供にやらせる)。

オレのやっている方法は・・・ちょっとマニアックなので、参考程度に。

まずHSBC(香港)に口座を作る。これが現在ではめっちゃハードル高い。オレは2012年に開設した。ブルベもやっていなかった頃。

次に海外アフィリエイトで「USドル」と「ユーロ」を得る。こんな感じ。自動でHSBCに送金される。

HSBC(香港)

で、これを使って海外で投資信託を回している。海外のやつはすげー利率。あと10年もすると、かなりの額になるので、とりあえずはこれでいいかな。リスク無いし。

海外のヤツだから最悪吹っ飛んでもしゃーない。(アフィリの)あぶく銭だしね。というスタンス。もち税金の申告はしている。

あと、(オレみたいに年齢がある程度いっているなら)仮想通貨系かな。残っている時間が少ないから。

えっと、上のHSBCと海外投資信託をはじめた時に知った会社がビットコイン裁定取引についての無料メール講座を始めた。オレももち登録。

裁定取引(アービトラージ)とは・・・仮想通貨取引所間の発生する価格差を活かして売買するというもの。分かる人はわかるはず。わかんなきゃググれ。

ただ、くれぐれも言っておくが、投資は余剰資金でやること。そのためには前述した方法など使い、まずは余剰資金を生み出すことが大切。■EON行っている場合ではない。

将来のことも考えておけば、ちょっとは安心してブルベ海外遠征へ行けるというものね。

まとめ

休みになると家族で郊外のショッピングモール行っているヤツいるよな。あとディスカウントストアとかアウトレットモールとか。それはやめろ。

オレは、絶対にそのようなところへは行かない。お金がどんどん出ていてしまうから。

海外ブルベ遠征、ロードバイクを乗ること、ロングライドイベントにエントリーするには本当にお金がかかる。なので、日々の節約はマスト。

日本で外食するなら、オレはイタリアやフランスのレストランを楽しみたい。使わないバイクやアイテムをためているなら、さっさと処分して新しいグッズを試したい。居酒屋でムダ金落とすなら投資に回したい。

ブルベ・ロードバイク・自転車活動費やエントリー費の捻出法は日々の節約から始まると、頭の隅においておくとよいと思う。

↓↓ワンクリックです。ぜひ記事を評価してください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (12 人の評価, 平均: 4.67 out of 5)
読み込み中...
こちらも見てみませんか?