ISR

ISRの申請をしました。ISRは「INTERNATIONAL SUPER RANDONNEUR」の略。

4大陸で走れば取得ができる。200kmでもOK。

申請書には2Cとか3Cとかあるので2Countryという意味のはずだから2カ国でも良いのかな。

↑countoryではなく「continental」とのことです。(さとうさん、ありがとうございます。コメントより)

まぁ、申請をするなら4カ国1200kmとなるかもね。

というわけで、今年の9月コロラドラストシャンス1200km完走したので、4カ国制覇。で、ISR申請してみた。今はISR申請のお金はペイパルで送金できるのでけっこう簡単になっている。

ISR申請手順

LES RANDONNEURS MONDIAUXのサイトにアクセス。右上のイギリスマーククリックすると英語になる。

続いてグローバルメニューの「ISR」をクリックする。

ISRのページに飛ぶ。このページより申請フォームをダウンロードする。

「here」をクリックする。

フォーム

申請フォームがPDFでダウンロードできる。

オレはPDFで必要項目を入力して、一旦プリントアウト。サインを直筆で行って再度PDF化した。

文字に自信のある方は全部手入力でもいいかもね。

入力が完了をしたら、PDFに記載されているメールアドレス宛に申請フォームを添付して送る。

申請料金はPDFに記載されているPDFにペイパルで送金をする。

送金額は9ポンド、もしくは10ユーロとなる。

ペイパルで送金完了。

その後DAVIDさんより次のアップデートで反映されるとのメールをいただいた。

とりえあえず、ISRゲットかな。

ISRの認定とワッペンはいつ届く?

2018年の年末、それもクリスマスの12月25日に1通のエアメールが届いた。

まさか、また・・・イタリアかどこかの海外レンタカーバイオレーションかと思ったよ。海外レンタカーの違反切符は忘れた頃にやってくるw

通行帯違反とか料金所突破とかスピード違反とか駐車違反とか・・・・今回は違った。

そう、かなり前だが、オレ、ISR(International Super Randonneur)の申請をしていた。それが通ったようだ。年末に来るのね。ISR申請をしたのはちょうど1年前だった。

ISR(International Super Randonneur)の認定

こんな感じでイギリスからのエアメール。

ISR(International Super Randonneur)の認定

封筒の中にはISRの認定カードとISRのワッペンが同梱されていた。

ISR認定番号はISR110となっている。

ISR(International Super Randonneur)の認定

今回のISRは1200kmの4C(4国)で申請をしたよ。

ISR(International Super Randonneur)の認定

RM1200kmの4カ国内訳はこんな感じ。

  • 2013年LELロンドンエジンバラロンドン1400km
  • 2014年北海道1200km
  • 2014年PAPパースアルバニーパース1200km
  • 2017年コロラドラストチャンス1200km

ちなみにアメリカをもう1本完走すると2つ目のISR・4Cをゲットできる。がんばろ。

まとめ

海外のブルベって、オレみたいなギリギリ自転車凡人がなんとか手に入れることができる、スレスレの冒険ではないだろうか。

それこそ、毎回、ヒーヒー言いながら完走だもんな。あかーんとか言いながら。さらに年齢もアラ還くらいになると、走力の期待はどんどんとキビシクなる。

まー、あと10年くらいやれば、そこそこの回数のISRがゲットできるかもしれない。シアトルのマークなんてワッペン10枚以上持っている・・・すごい。

さぁ、あなたも世界4カ国のRM1200kmを走破してISRの仲間入りをしよう!オレは、来年よりISR2周め目指して行くよ。

↓海外ブルベはお金もかかるし家族の理解、さらには日頃の行いもかなり影響すると考える。海外ブルベに関していつも心がけていることについてチェックをしてみたので合わせて読んでいただければと思う。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でyasu@ブルベ人中の人をフォローしよう!

↓↓ワンクリックです。まーまーえーじゃん、だめぢやんなど・・ぜひ記事を評価してください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 人の評価, 平均: 4.33 out of 5)
読み込み中...
こちらも見てみませんか?