【PBP準備】海外・フランス行くならSIMフリースマホはいいかも

PBPパリ・ブレスト・パリが今年もやってくる。ブルベをやっている我々のオリンピックと言ってもよいかもしれない。

さて・・・知らない街へ、知らない場所へ、さらに近況報告や緊急時の連絡など、今では手放せないスマートフォン。あなたは持っていきますか?

ところで、海外のスマホ事情というものはどうなっているのか。あなたの持っているスマホがSIMフリーになっていれば、フランスで使えるSIMに挿し替えれば全く問題なく使うことができる。

しかし・・・日本のキャリアのままでフランスに降り立つと、ちょっとあとあと高い請求が来ることにビビっている方もいるのではないだろうか。

1万円前後の格安SIMフリースマホ3選

海外旅行専用のSIMフリースマホ1個揃えておくのは悪くない。この手のSIMフリースマホはテザリングもできるので、いつも使っているスマホも手軽に接続できる。

日本のやつ持っていって1日に約3,000円かかると1週間いれば2万円以上になる。マジ高い。

なので、PBPをはじめ海外へ行くならこの際SIMフリースマホを手にしてみては?

日本で使えるようにそのスマホ、ドコモSIMの場合はドコモプラチナバンド(band19)が使えるとちょっといい。

いらないなら、帰国後ヤフオクすれば半値以上で売れるはず。というわけで、1万円前後のSIMフリースマホチェック。

UMIDIGI A3 Pro Updated Edition SIMフリー

UMIDIGI A3 Pro Updated Edition SIMフリー

  • CPU:MT6739
  • 3GB RAM+16GB ROM(256GBまでのSDカードをサポート)
  • Android 8.1
  • 5.7インチHD+ 全画面 19:9アペクト比ディスプレイ
  • 12MP+5MPリアデュアルカメラ 8MPフロントカメラ
  • 3300mAh
  • Bluetooth・GPS

1万円以下で購入できるSIMフリースマホ。5.7インチ大画面で老眼でもだいじょうぶw

ドコモ、ソフト、ワイモバイルのすべてでLTE/3Gフル対応。もちろんバンド19もOK。イチオシじゃね?

Ulefone S10 PROスマートフォンSIMフリー

Ulefone S10 PROスマートフォンSIMフリー

  • システム:Android 8.1
  • CPU:Quad-core -64bit 1.3GHz 、MT6739WA
  • GPU:IMG GE8100
  • 内蔵:RAM2GB+16ROM
  • 128GBのTFカード拡張
  • サイズ:5.7インチ HD

コイツ5.7インチディスプレイにアンドロイド8.1のスマホ。必要十分。RAMが2GBがちょっと心もとないが、ゲームとかやんなきゃ大丈夫。16GBのROMもSDがさせるので問題なし。

SIM2枚にSDカードと3枚させるのがいい。

OUKITEL C13 PRO 4G SIMフリースマートフォン

OUKITEL C13 PRO 4G SIMフリースマートフォン

  • OS: Android 9.0
  • SoC:MT6739 クアッドコア 1.5GHz
  • サービスプロバイタ:SIMフリー
  • SIMカードスロット:Nano SIM二枚またはNano SIM + Micro SD同時に使用可能
  • ディスプレイ:6.18インチ
  • メモリ:2GB
  • 保存容量:16GB

ドコモLTEは全国区をカバーするバンド1、東名阪の高速通信バンドの3、地下や郊外のつながりやすさを左右するプラチナバンドの19にフル対応(アマゾン説明)。

ディスプレイは約6.2インチ大画面。

OUKITEL C13 PRO 4G SIMフリースマートフォン Android 9.0 携帯電話本体 6.18 インチ 19:9ディスプレイ MT6739クワッドコア スマホ デュアルSIM(Nano) 2GB RAM +16GB ROM,8MP+2MPリアデュアルカメラ 5MPフロントカメラ 顔認証 指紋認識 3000mAh 大容量バッテリ (サポート5G/2.4G WIFI)【一年保証】(黒)
OUKITEL.

フランスのSIMは日本で買っていく

フランスに行く際はSIMは日本で買っていくほうが良いだろう。

oragneのSIM

前回パリの空港でSIM購入したが、アクティベートできず・・・サンカンタンのOrange店まで行ったのよね。そもそも説明書とか内容がフランス語だけなので、よーわからんというのがホントのとこ。

なので、日本で買っていったほうが無難。というわけでアマゾンのOragneのSIMでいいと思う。

Orange Holiday ヨーロッパ - プリペイドSIM

Orange Holiday ヨーロッパ - プリペイドSIM

  • 11月14日前にアクティベーションすれば 8Gに
  • プリペイドSIMカード
  • ヨーロッパで使える4Gデータ通信 8GB
  • ヨーロッパから何処の国際電話番号でも30分の通話とSMS300通

レビューを見ると、SIM差し替えだけで使えるということだ。APN設定も必要無しとのことでパリ空港に到着したらすぐに使えるだろう。

飛行機が着陸したらすぐにSIMを挿そう。

日本に帰ってきたら格安SIMにしてみては?

かなり前からSIMフリースマホで格安SIMのオレだが、困ったことはない。そもそもこのところ電話というものをかけたことがないくらい。

なので、電話番号にこだわりもない。さらにメールアドレス自体もGmailあればいいしね。

というわけで、もしSIMフリースマホをてにいれたら、帰国後格安SIMに差し替えてみてはどうだろう。安いぜ。

ウチはおれが楽天モバイルで家族がDMMモバイル。

4人分で1ヶ月6,000円ちょいのはず。

スマホ代で1人1万円行っている人はちょっと考えてもいいのでは?

まぁ、国内キャリアの場合は、けっこう便利な機能があるから手放せないかもしれないよね。でも、それ本当に必要か?その機能に毎月それだけのお金を払う意味があるかを考えてもいいかも。

まとめ

毎年海外ブルベ遠征をするので、SIMフリースマホは絶対に手放せない。海外ブルベでスタートをしてしまったら、ホントに何もないw

SIMフリースマホだけが命綱。

まぁ、iPhoneの人には無理にはすすめないです。

↓↓ワンクリックです。ぜひ記事を評価してください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (4 人の評価, 平均: 4.75 out of 5)
読み込み中...
こちらも見てみませんか?