【2019年・R熊本がまだすウィーク】熊本遠征と天気と忘れ物

2019年九州「熊本がまだすウィーク」が明日から始まる。というわけで、オレもなんとかゴールデンウィークの大混雑新幹線で熊本入りをした。

というワケで、グダグダ熊本入りした状況と、ガマダスウィーク中の天気、さらにはあかん忘れ物などを見ていこう。

まぁ、もー10連休モードでいつもの通り、生あたたかくスルーしてほしい・・・




がまだすウィーク中の天気

いつものことながら、まったく恵まれないゴールデンウィーク中の九州の天気だが、やっぱり今年もきびしいことが予想される。

28日21時スタートの300kmだが、初日は神様はすこし甘く見てくれたようだ。とにかくスタートで雨が降らないのは助かる。

しかし、どうやら深夜からゴールにかけ、やはり甘くないようだ。熊本は降水確率80%というキビしい数字。さらに長崎においては大雨のようだ。ゴールに近づく阿蘇のあたりはちょっと阿鼻叫喚?

さらに試練は続く。2本めの600kmスタート。それも平成最後のブルベスタート4月30日は九州全土、雨降る気マンマンの降水確率100%でワレワレを迎えてくれる。マジか。

福岡以外全部100%やん。ダメだ・・・・

またしてもゴールデンウィーク九州のヘブン系600kmは雨だ。オレ4回連続雨よ。2018年の指宿600kmなんて災害級の雨だったもんな。今回の600kmもギリギリで行くよーw

このようにして激動の平成が幕を閉じる。

18年ヘブン-BRM502指宿600佐多岬:38時間20分完走【佐多岬は災害レベルの暴風雨】
やはり、今回も雨だった・・・呪いのBRM502指宿600。3回連続雨スタート。 そして、今回は事前の予報より災害レベルの暴風になるとも...

ようこそ「令和」!

新しい元号も、われわれブルベライダーは濡れねずみでむかえること決定である。令和の時代も甘くないということか。ゴールの熊本で降水確率80%とは・・・

この天気を見る限り、どうやら2日間に渡り、スタートからゴールまで涙雨ということ。覚悟しろ。

そして3本目400kmは晴れで迎えてくれるようだ。助かる。

さらに400kmのゴールであろう3日も天気は大丈夫そうだ。うれしい。

仕上げのラスト200kmもお天気になりそうで、締めることになる。

オレは400kmゴール後おいとまになってしまい、ちょっと残念である。

エアポンプ忘れるとかないだろ・・・

いくら探してもエアポンプがない・・・あかん。

ホテルついて、すぐにアマゾンで発注をした。このエアポンプ3本目の購入で・・・まじか。

ジーヨ(GIYO)
¥1,970 (2019/05/27 16:20:40時点 Amazon調べ-詳細)

で、熊本にどんな感じで遠征したのよ?

新幹線にのった。東京から鹿児島へ一直線のみずほ。スマホの乗換案内に「混雑」マークが出るほど激混み。こんなところに輪行袋持ち込んでしまい、本当に申し訳ない。

当然のことながら、席に座ることのできない自由席で、もちろん扉のとこに輪行袋をおいて、その前に小さくなっていた。

駅に止まるたびに輪行袋と遠征バッグを担いで、一旦ホームに降り、最後尾で乗り込むことを何回も繰り返し、息も絶え絶え・・・熊本へ到着をした。

やれやれ熊本到着。

さらにここから豊肥本線の「三里木駅」へGoである。

お昼すぎに三里木駅へ到着。マジやれやれ。

今晩より2泊お世話になるホテルサンロード熊本到着。時計を見ると13時。

チェックインはできないだろうからフロント前で、やれることやろうと入ってみると、部屋へチェックインOK!たすかる。

移動にかなりくたくたになった熊本入りとなる。

まとめ

やはりゴールデンウィークの九州は天気があかん。

晴れ予報は外れる気マンマンだけど、雨予報が外れることは皆無ということは織り込み済み。

しかし、今回のがまだすは400kmと600km完走がマストとなっている。これでPBPのためのSRになるから。なので、必ず400km、600kmのDNFは許されない。

300kmは半分DNSにかたむいている。バイク痛めたくないからなー

というわけで、平成最後、令和最初のゴールデンウィーク史上初10連休は粛々とスタートしたわけね。はい。

R熊本がまだすウィークの準備【300/400/600kmブルベの走り方】
2019年のゴールデンウィークは去年に続き九州遠征。R熊本さんの「がまだすウィーク」へ行く予定。 「がまだす」とは九州熊本の方言で「がんば...

ぜひこちらの記事を評価して下さい。(★をワンクリックです)

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (4 人の評価, average: 4.00 out of 5)
読み込み中...