ブルベ・ロングライドのおすすめテールライト【2021年度版】

ブルベでおすすめのテールライトをチェックしてみたい。ロードバイクでロングライドやブルベを走るために、絶対必要なテールライト。

ヘッドライトと同等以上にテールライトの存在は大切。後方からの車やバイクなどに自身の存在を知らせるために絶対に取り付けておきたいアイテム。

レギュレーションやルールにかかわらず、できれば2個以上のテールライトを取り付けることをオススメする。

さらにその内の一つはリフレクターとなっているテールライトがよい。

海外のブルベ(アメリカやオーストラリア等)はテールライトにリフレクターが必須となっている。忘れずに取り付けておこう。

キャットアイ セーフティライト OMNI-5 オムニファイブ リア用

キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [TL-LD155-R] OMNI-5

出典:アマゾン

  • 高輝度LED/5個使用
  • ワイド配光(360度)
  • 発光モード:ラピッド、点滅、点灯
  • 発光モードメモリー機能
  • 発光時間:ラピッド/約120時間、点滅/約90時間、点灯/約60時間
キャットアイ(CAT EYE)
¥1,123 (2021/09/27 09:51:34時点 Amazon調べ-詳細)

キャットアイ セーフティライト [TL-LD570R] リフレックスオート

キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [TL-LD570R] リフレックスオート 自動点灯消灯

出典:アマゾン

  • LED:レッドLEDX5
  • 取付可能シートポスト径21.5mm-31.8mm
  • 電池:単4電池X2(モニター電池付)
  • 連続使用時間(アルカリ電池使用時):約60時間(ラビット)、約120時間(ロングライフ)、約30時間(パルス)、約100時間(点滅)、約30時間(点灯)

キャットアイ(CAT EYE) テールライト タイト TIGHT TL-LD180-R

キャットアイ(CAT EYE) テールライト タイト TIGHT TL-LD180-R

出典:アマゾン

  • サイズ:36×77.5×23mm
  • 重量:49g(本体+電池)
  • 使用電池:単4形乾電池×2
  • 使用時間 ラピッド:約160時間 点滅:約180時間 点灯:約120時間
  • ブラケット:FlexTight(SP-11)対応径:12-32mm、C-2クリップ
キャットアイ(CAT EYE)
¥1,986 (2021/09/26 23:31:42時点 Amazon調べ-詳細)

キャットアイ セーフティオートライト RAPID3 AUTO ラピッドスリーオート

キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト RAPID3 AUTO TL-AU630

出典:アマゾン

  • サイズ: 66.0 x 23.0 x 43.0mm
  • 重量: 44g (本体・乾電池のみ)
  • 光源: レッド色 / LED 3個
  • 使用電池: 単3形乾電池 1本 (アルカリ乾電池推奨)
  • 使用時間: 点灯: 約3時間 点滅: 約80時間 ラピッド: 約20時間
  • 取付バンド径: SP-11 (直径 約12.0〜32.0mm)

キャットアイ セーフティライト [TL-LD635-R] RAPID-mini ラピッドミニ

キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [TL-LD635-R] RAPID-mini ラピッドミニ

出典:アマゾン

  • 取り付け対応径:φ21.5mm/32mm
  • 本体サイズ:52.2×20×31.6mm
  • 重量:21.5g
  • 光源:SMD(チップオンボードタイプLED)×3灯
  • 電源:Li-ion 3.7v 320mAh
  • 充電方式:MicroUSB ※USB充電器は500mA(USB2.0)以上

キャットアイ セーフティライト RAPID micro AUTO TL-AU620-R

キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト RAPID micro AUTO TL-AU620-R

出典:アマゾン

  • サイズ:52x20x32 mm
  • 重量:21g(本体+電池)
  • 使用電池:リチウムイオン充電池
  • 使用時間 点灯:約6時間/オルタネイト:約24時間/ラピッド:約35時間/
  • 充電時間:USB充電 約2時間

キャットアイ セーフティライト RAPID X2 KINETIC TL-LD710K 加速度センサー内蔵

キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト RAPID X2 KINETIC TL-LD710K 加速度センサー内蔵

出典:アマゾン

  • サイズ: 74.4 x30.5x32.9mm
  • 重量:30.5g(本体+電池のみ)
  • 使用電池:リチウムイオンポリマー充電池
  • 使用時間 ロー:約5時間/ラピッド:約16時間/点滅:約30時間
  • *1時間に約60回キネティックモードが働いた場合の点灯目安時間 ロー:約3時間/ラピッド:約5時間/点滅:約7時間

キャットアイ セーフティーライト WEARABLE X CLIP-ON LIGHT 充電式 SL-WA100

キャットアイ(CAT EYE) セーフティーライト WEARABLE X CLIP-ON LIGHT 充電式 544-2601 SL-WA100

出典:アマゾン

  • サイズ:45.5x44x16mm
  • 重量:16.5g(本体+電池)
  • 使用電池:リチウムイオンポリマー充電池
  • 使用時間 ハイ:約1時間/ロー:約10時間/デイタイムハイパーフラッシュ:約13時間/ラピッド:約10時間/グループライド:約10時間/点滅:約30時間
  • 充電時間:USB充電 約2時間

まとめ

ロードバイクにテールライトはとても大切なもの・・・だが、普通のロードバイクにテールライトってあまりつけないよね。

そもそも、ロードバイクで夜間走行やナイトライドってあまりやらないから。

しかし、ブルベやロングライド、ツーリングなどを行う時は必ず付けたいアイテムと思う。さらに雨季、出先の悪天候、突然のゲリラ豪雨など天候悪化する場合においては必ずテールライトを点けるべきと思う。

そう考えると、ロードバイクを乗る場合はテールライトを必ず取り付けるべきと考える。ブルベでは最低2個のテールライト装着を心がけよう。約束な。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でyasu@ブルベ人中の人をフォローしよう!

↓↓ワンクリックです。まーまーえーじゃん、だめぢやんなど・・ぜひ記事を評価してください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (11 人の評価, 平均: 4.91 out of 5)
読み込み中...
こちらも見てみませんか?