【18年ヘブンウィーク終了撤収】-バイク梱包-福岡空港-成田

2018年ヘブンウィーク、無事終了。撤収準備。

ほとんどの方は懇親会が終了した次の日5月5日に撤収をするのだろう。実はウチラは、今日も泊まりにして、のんびり明日帰宅。

福岡観光でもしようと思ったが、嫁さん腰痛で、もうのんびり決め込む。なので、昨晩バイクの梱包もやっていない。

ランチビアでもしながら、のんびりと撤収をしようという海外RMスタイル。

みんな、思い思いに撤収をしていく。レンタカーあるので、輪行組何人かを飯塚駅まで送った。

新飯塚ステーションホテルの朝食券は400円だが、これがけっこうお得券。

併設されているベーカリーでいただける。

190円以下のパンを2つにドリンク1つ(パンに変更OK)、ヨーグルト、コーヒーはフリードリンクというすばらしい朝食券だ。

しかし、こんな糖質多めな朝食はもう終了ね。走らないんだし。

どうでもいいが、奥にあるクリームアンパンがめっちゃうまかった。あんこ1に対してクリームが3ほど入っているボリューミーな生クリームアンパンに感動したぞ。

部屋に引っ込み・・・しばしお昼寝。

今回家族3人はシングル×3という部屋割りのため、おのおの適当。声をかけないと動きもしない。

昼過ぎに、どうしても石井医院長に取られたカレーを食べたくなる。近くにCoCo壱番屋があるので、家族全員で出かける。

カレーとビールとハイボール、酒のアテをかかえてホテルに戻る。ランチビアして、その後自室でバイク梱包。

2台のバイク梱包完了。油圧ディスクブレーキバイクとDi2バイクの梱包は結構気を使う。

ウチラの飛行機は5月6日福岡発13時半。飯塚から福岡空港までは40km位。1時間もあれば着くだろう。ただ、今日は連休最終日。

たぶん、この飯塚に残っているのは我々だけだろう。海外組をのぞいてほとんどの方は帰着しているだろう。

さて、何が起こるかわからないので、早めに行動。早めに着いて空港で飲んでいればいいんだからね。というわけで、ホテルを9時に出発。

ホンダフィットすごい。OS500を2台縦積みして、人は3人乗ることができる。

OS500から中身をばらしてうまく乗せれば3人+3台もいけるかもしれない。

バイパスが完備されていて、非常に快適ドライブ。途中渋滞もなくスムーズに空港へ到着することができた。

ニコレンの手前のガスステーションで満タンにして、返却時にレシートチェックとなる。

ニコレンでレンタカーを返して、空港へ送迎をお願いする。

送迎車はハイエース10人乗り。さすがの大容量でバックドア開けるとOS500を2台横積みできる。さすがハイエース。ワイドなので幅も広いなー

ニコニコレンタカー、また福岡来たらよろしくお願いたします。

福岡空港へは10時半に到着。我々のチェックインは11時半過ぎからスタートをするので、ランチビアするには最高の持ち時間となる。

さすがにゴールデンウィーク連休最終日。福岡空港も激混み。

2回のフードコートに移動をしてエレベーター近くの広いエリア席を確保。のんびりとフードコート内を見て回る。昨日カレーを散々食ったが、まだ食いたい。

ということで、博多カレー研究所。

トッピングにとんかつとイカリング。

福岡ラーメンなかったので、すっぱ系ラーメン。餃子2枚。

あと、唐揚げにビール。ウマい。

で、こんなコトやっていれば1時間程度なんてあっという間。オレはこの空港で待っている時間がけっこう好き。のんびりとビール飲みながらチェックイン時間を待つ時間って・・・好きだ。

チェックインもできるだけ、いの一番に済ませる。特にでかい輪行袋はさっさと預けてしまいたい。

さらに飲みたいならセキュリティを突破してボーディングゲート前で飲むのが一番安全。

出発保安検査場もめっちゃ混んでいる。さっさとセキュリティを突破する。

ほぼ定刻通りボーディング。福岡発成田行きジェットスターGK506便。

飛行機はめっちゃ早いけど、降りてからも色々大変。なので、新幹線にするか飛行機にするか悩むよね。ただ新幹線も東京駅で降りると・・・それはそれで面倒。

飛行機なら成田からバスで最寄り駅まで座っていけるしな。やっぱオレは飛行機がいいかな。

無事にOS500も2台出てきた。

ちょうど1時間後のバスがある17時発。コンビニ行ってハイボール買って待つ。

成田よりバスに乗る。やはりゴールデンウィーク連休最終日。けっこう混んでいた。2人シートを1人1人がすわり、ちょうど全部のシートが埋まるくらい混んでいた。

このくらいの混みだと輪行袋ヤバそう。ターミナル3は一番最初にバスに乗れるので、こんな時は非常に助かる。

定刻通り最寄り駅に到着。OS500が2台あるので、タクシー2台で無事帰着した。

怪我無く、事故無く、DNF無く、無事に自宅へ帰ることができてホントよかった。




まとめ

ブルベ走っている時は、眠くて辛くて、もうアカンーーを連発していたが、終了してしまうと、また行きたくなるんですよね。ダメだ。

いずれにしても7月のイタリアを準備するに当たり、いろいろと課題も残したので、宿題も満載ね。

1週間もの長い間、ルートをともにしたライダーの方々、ボランティアの方々、AJ福岡のスタッフの方々、本当にありがとうございました。

yasu

2013年よりブルベにエントリーをしています。海外ブルベがメイン。年間2本走れるようにがんばる。目下はRM1200km以上を20本完走、ISR5回(4CR)が目標。愛車はCube Agree C:62 ディスク(海外・遠征などメイン)、BeONEディアブロ(引退・予備・ローラー台専用)で走っています。13年LEL1400kmから17年ラストチャンスコロラド、18年alpi4000などRM1200km・RMオーバー1200kmを8本完走。ISR(1200km・4C)を1つコンプリート。アメリカ完走すればISR2回目ゲットできる。

スポンサーリンク

2018年イタリアAlpi4000完走しました!

↓2018年Alpi4000完走・レポートの先頭記事はこちらから、ぜひご覧ください。

Alpi4000 Day0:成田→ミラノ→レンタカーゲット→ミラノホテル
とうとうやってきたイタリアのAlpi4000。獲得標高もさることながら走行距離も1500km超えと、非常にタフなルート設計となっている。

 

こちらもいかがですか



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする