海外ブルベのエントリー準備:その2【Alpi4000・ホテル、レンタカー予約】

海外ブルベへエントリーすると、国内に比べけっこうやることや準備することが多い。

その中で1番が航空チケットとなる。なぜならお休み、有給休暇などに合わせる必要があるから。まずは休みの確保ということが1番の命題。

休みが確定をすれば、それに合わせ飛行機のチケット手配となる。

海外ブルベのエントリー準備:その1【Alpi4000・エントリーと航空チケット】
海外ブルベが楽しい。国内ブルベも楽しいが、ぜひトライをしてもらいたいのが海外で行われているブルベ。 もしできたら海外のRM1200kmをぜ...

休みの確保、飛行機のチケット予約が完了をしたら、次なる準備は現地のスタート、ゴールの前後泊ホテル予約。

さらには空港からスタートへの移動手段確保ということになる。

コレを今回のalpi4000エントリー、オレの場合を例にとって見てみよう。




ボルミオのスタート地点

ボルミオのスタートはボルミオ市内「sport centre」となっていて、ここの標高は1225mとなっている。

スタートのホテルはできればスタートに近いホテルがよいだろう。

ウチラは家族で行くので、少々広めのキッチンがあるホテルがいいな。ということで選んだホテルが以下。

イタリア・ボルミオのホテル予約

オリンピアホテル

  • オリンピア ホテル
  • Via Funivie, 39, Bormio SO 23032

ボルミオ市内にある「オリンピアホテル」を予約した。アパートメント (2ベッドルーム ダブルベッド1台およびシングルベッド2台)を確保。

家族は、ボルミオ到着からオレのゴール、ミラン移動するまでここに滞在をする。2018/7/20チェックインの7/30チェックアウトね。

部屋はリビングがあり、さらにフルキッチンもついている。

パーキングとWifiは無料だ。

宿からスタートまでのルートはこんな感じ。距離は1.6kmとのこと。

宿はいつものエクスペディアで予約。オレはエクスペディアとBooking.comを使っている。



Booking.com

ポイントなどがあるから、できれば宿関連の予約ASPは統一しておくとよいよ。

ミラノ空港→ボルミオの移動:レンタカーの確保

ミラノ空港から家族とバイク1台が200km以上先のボルミオへ移動するのは、レンタカーしか無い。公共交通機関を使うのは大変。

とりあえず、オレは左ハンドル右側通行も慣れているので、今回もレンタカーにする。オレが走っている時に、ボルミオ滞在の家族の足にもなる。

レンタカー予約

4ドアハッチバックのフォードFlestaクラスのレンタカーを借りた。嫁さんも運転するので、ホンダフィットクラスの大きさが1番。ただ、ヨーロッパのレンタカーは基本マニュアルミッションMTだ。

現地に行ってみなければわからないが、できればATをゲットしたいな。

レンタカーの予約はいつもの「Rentalcars.com」で確保する。

最安値を検索してくれるので、いつも使う。スマホのアプリもあるので、現地で車借りる時はスマホのアプリ見せればOK。

まとめ

これでAlpi4000の航空チケット、ボルミオスタートまでのレンタカー、ボルミオ滞在のホテルを確保できた。

海外ブルベは、けっこう大変なのよね。準備が。

1番大変なのはお休みの確保かもしれない。そこが決まれば、あとはスケジュールに沿って予約を淡々とこなすことだけかもしれない。

Alpi4000(イタリアRM 1450km)にエントリーしてしまった件について
今朝、Alpi4000(イタリアRM 1450km)にエントリーしてしまった。Alpi4000は2018年7月22日にイタリア北部の街Bor...
yasu

2013年よりブルベにエントリーをしています。海外ブルベがメイン。年間2本走れるようにがんばる。目下はRM1200km以上を20本完走、ISR5回(4CR)が目標。愛車はCube Agree C:62 ディスク(海外・遠征などメイン)、BeONEディアブロ(引退・予備・ローラー台専用)で走っています。13年LEL1400kmから17年ラストチャンスコロラド、18年alpi4000などRM1200km・RMオーバー1200kmを8本完走。ISR(1200km・4C)を1つコンプリート。アメリカ完走すればISR2回目ゲットできる。

ぜひこちらの記事を評価して下さい。(★をワンクリックです)

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価無しです。ぜひご評価下さい)
Loading...