Alpi4000(イタリアRM 1450km)にエントリーしてしまった件について

今朝、Alpi4000(イタリアRM 1450km)にエントリーしてしまった。Alpi4000は2018年7月22日にイタリア北部の街Bormioをスタートして、獲得標高約2万メートル登り、1450kmも走るブルベです。

登りが苦手なYasuです。こんにちは。

先行エントリーで登録できず、今朝のエントリーとなりました。(先行登録したにも関わらず、オレのトコにエントリーメール来なかった・・・)

ちなみに事前予告では3月1日にエントリースタートと聞いていました。今朝も早起きした。イタリアの時差は8時間。

まだ現地は2月28日の22時過ぎ・・・まぁ、念のためと思い、サイトチェックしてみると・・・エントリー始まっているやん。

というわけで、エントリーをした。

  • http://www.alpi4000.it/en

というわけで、Alpi4000のエントリー始まっていた。「Register」をクリックする。

まずはユーザーアカウントを作る。メールアドレスとユーザー名、パスワードを入力する。

ユーザーアカウントが作られ、ログインできる。再度「Register Now」をクリックする。

今度は本名やら住所やらの情報を入力する。

チームぼっちなので、ここは未入力。「none」と入れておいた。

エントリーフィーね。バックドロップが10ユーロ、イベントジャージが45ユーロ。それぞれチェック。

いろいろなやつを同意にチェックする。内容を見てみると・・・全部イタリア語だった。英語ページでもココはイタリア語となっているよう。

まー、チェックしないと次へ進めないので、チェックして次へ行く。

エントリーフィーの決済をする。バンクトランスファーではなく、ペイパル、クレジットカードね。

クレジットカードもペイパル経由の支払いとなる。

オレはペイパルアカウントあるので、そちらで支払いをする。ドル払いで389.38USDであった。

どうやらエントリーが成功したようだ。イタリア語になっているのでホームに戻ってみる。

ホームの方では「Rejistration is completed」と表示されている。エントリーは完了しているようだ。やれやれ。

↓2018年Alpi4000完走・レポートの先頭記事はこちらから

Alpi4000 Day0:成田→ミラノ→レンタカーゲット→ミラノホテル
とうとうやってきたイタリアのAlpi4000。獲得標高もさることながら走行距離も1500km超えと、非常にタフなルート設計となっている。 ...




まとめ

なんとかAlpi4000にエントリーできたようだ。

しかし、エントリーできたからと言って完走できたわけではない。今シーズン1本目のRMとなるので、気を引き締めていかないとね。

イタリアに行くなんて・・・30年ぶり。オレ大学4年の夏休みに2ヶ月ほどヨーロッパを放浪したことがある。それ以来だ。マジで30年ぶり。

北イタリアということで、山々は美しいだろうな。ゲロ吐かないよう・・・きっちりトレーニングしてかないと。

Alpi4000(イタリア1500kmブルベ)のコースとPCチェック
2018年7月に開催されるAlpi4000(イタリア1500kmブルベ)のコースとPCチェックをしてみた。 実際にチェックをしてみると、想...
yasu

2013年よりブルベにエントリーをしています。海外ブルベがメイン。年間2本走れるようにがんばる。目下はRM1200km以上を20本完走、ISR5回(4CR)が目標。愛車はCube Agree C:62 ディスク(海外・遠征などメイン)、BeONEディアブロ(引退・予備・ローラー台専用)で走っています。13年LEL1400kmから17年ラストチャンスコロラド、18年alpi4000などRM1200km・RMオーバー1200kmを8本完走。ISR(1200km・4C)を1つコンプリート。アメリカ完走すればISR2回目ゲットできる。

ぜひこちらの記事を評価して下さい。(★をワンクリックです)

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価無しです。ぜひご評価下さい)
Loading...

 

スポンサーリンク

2018年イタリアAlpi4000完走しました!

↓2018年Alpi4000完走・レポートの先頭記事はこちらから、ぜひご覧ください。

Alpi4000 Day0:成田→ミラノ→レンタカーゲット→ミラノホテル
とうとうやってきたイタリアのAlpi4000。獲得標高もさることながら走行距離も1500km超えと、非常にタフなルート設計となっている。

 

こちらもいかがですか



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする