【PBP準備】2019年フランスは酷暑!ホテル・観光時の暑さ対策6選

PBPパリ・ブレスト・パリの準備も着々と進んでいるかと思う。

ところで2019年のヨーロッパ、フランスはとんでもない酷暑に見舞われているとのことだ。フランスでは45度超えもあり、 2019年6月は統計史上、最も暑い6月だったとの報告がある。マジか。

PBPを走ることや、補給食、道中のウェア類などの準備は用意周到に進めていると思うが、パリでの滞在中のことについてはどうだろう。観光については考えているだろうか。あんがい見落としがちな部分でもある。

そう、PBP以外での暑さ対策はけっこうおろそかになりがちだ。そこで、パリ滞在中や観光に関しての暑さ対策をチェックしてみたい。

実は2015年にフランス行った時、かなりのホテルでエアコンが設備されていなかった事実があった。ちなみに2018年イタリア行った時も、ホテルにエアコンが無いところが多い。

そう、ヨーロッパのホテルはエアコンないとこ多いのよ。いつもの大きなお世話を笑ってスルーしてほしい。

USB扇風機(18650バッテリー×2本)

USB扇風機(18650バッテリー×2本)

  • USB電源アダプター、モバイルバッテリー、PCのUSBポートなどで充電が可能
  • 付属の2本の高品質18650電池をフル充電後、最大モードで5時間ぐらいの連続使用
  • 最小モードで約2日間の連続使用ができます
  • モバイルバッテリー(5000mAh)としても使用が可能
  • 360度回転・無段階風量調節

今回このUSB扇風機を家族全員分確保した。オレの宿にはエアコンが無いことがわかっているからだ。

この扇風機は我々おなじみの18650バッテリーが底面に2本はいっている。なので、スタンドアロンで一晩余裕でファンが動く。さらにモバイルバッテリーとしても使える優秀さ。

ちなみにこのUSB扇風機についている18650電池を手持ちの18650LEDライトに入れたところ問題なく点灯した。かなり使えるんじゃね?

Kodi ひんやり枕 クールマット 枕 ソフト ジェルマット

Kodi ひんやり枕 クールマット 枕 ソフト ジェルマット

  • 暑い夏にピッタリ、座布団として、枕パッドとして
  • 面倒な注水がいらなくて、直接に繰り返し使用が可能
  • 凍らせる必要もない

冷却枕シートが健康無害な吸熱力高いジェルをたっぷり採用されて、体の熱をすばやく吸収して、温度を下げてくれます。ホテルで暑いと寝不足になる。

これなら機内に持ち込んで使うこともできるね。

(3セット) 冷却タオル 瞬冷タイプ 熱中症対策 速乾 軽量

(3セット) 冷却タオル 瞬冷タイプ 熱中症対策 速乾 軽量

水に濡らします、タオルを絞って振れば3-5秒以内に冷たくなります。涼しさがなくなった場合、再び タオルを振ると冷感が増す。

100%冷感繊維材質なのでで、冷感を長く持って吸水率も強い。熱中症対策でき、アウトドアと室内運動にも最適。オレはPBP走行中も、これを首に巻いていく予定。

(3セット) 冷却タオル 瞬冷タイプ 熱中症対策 速乾 軽量 吸水性抜群 抗菌防臭 ひんやり感 UVカット アウトドア 山登り ジョギング 部活 運動会 ジム ヨガ 旅行 スポーツタオル
Chioeu

アイスノン シャツミスト

アイスノン シャツミスト

衣類にスプレーするだけで、スーパークールな冷涼感。 エキストラミントの香りのミスト。スプレーをすると、汗をかくたびに強い冷涼感が得られます。

パリ観光をする時の強い味方。

アイスノン
¥958 (2019/12/06 08:10:30時点 Amazon調べ-詳細)

サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 750ml

サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 750ml

  • サイズ(約):幅7.5×奥行7.5×高さ25.5cm、口径/4cm
  • 素材・材質:本体/ステンレス鋼(アクリル樹脂塗装)、フタ/ポリプロピレン
  • 容量:0.75L
  • 保冷効力(6時間):10度以下
  • 保温効力(6時間):72度以上

大きめのステンボトルは絶対必需品。飛行機内はもちろん、ホテルでも寝る前に氷をもらい飲料水を入れておけば安心だ。

当然パリ観光においても持参することは言うまでもない。一回り大きめのボトルのほうが氷を入れやすい。

悪いことは言わない・・スクリューキャップではなく、絶対にワンタッチ・オープンにしろ。ちなみに750mlであれば4合の日本酒や焼酎がきちんと収まるw

KUUQA 3点セット 扇子 絹 高級シルク扇子

KUUQA 3点セット 扇子 絹 高級シルク扇子

100均の扇子でもいいんだが、せっかくの海外旅行だ。ちょっといい扇子を手にしてみてはどうだろう。やはりここはきっちりと和柄の扇子が良いと思うぞ。

まとめ

2019年のヨーロッパ、フランスは酷暑とのことだ。できれば我々がフランス・パリに降り立つ頃には収まっていてほしいが、いつものように問屋は卸してくれない。

というわけで、暑さ対策はできればやっておくとフランス・パリでのホテル滞在や観光で役に立つと思う。

これらの暑さ対策グッズは普通に日本でも使えるので、帰国後も役に立つ。日本にいるときは、けっこう対策するけど、海外では疎かになることもあるので、ぜひともチェックしてみてほしいと思う。

備えあれば憂いなしね。

↓↓ワンクリックです。ぜひ記事を評価してください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 人の評価, 平均: 4.50 out of 5)
読み込み中...
こちらも見てみませんか?