ブルベにおすすめミドル(4L-9L)サドルバッグ11選【2019年】

ブルベ・ロングライドおすすめミドル(4L-9L)サドルバッグをチェックしてみよう!ブルベやロングライドで一番使いやすいのが、このサイズのサドルバッグではないだろうか。やはり10Lを超えるサドルバッグは非常に大きく、また重くなる。

サドルという自転車で一番高い位置に、このくらいの重量物があれば、かなり重さを感じ、またダンシングなどでサドルが振られる。

ミドルサイズくらいのサドルバッグで重量を2kg以下に抑えることで、振られることも少なくなる。またサドルバッグ自体も小さくなれば、当然バイク本体の全体重量も軽くなる。

やはりサドルバッグ自体の重量は500g以下に抑えることも大切と思う。

それらを踏まえながらミドルサイズサドルバッグをチェックしてみよう。

オルトリーブ シートポストバッグ M スレート:4L

オルトリーブ シートポストバッグ M スレート:4L

  • サイズ:【M】W35xH14xD15cm ※カタログ値参照
  • 容量:4L
  • カラー:スレート/ブラック
  • 対応シートポスト径 25.4-34.9㎜
  • ※カーボンシートポストには装着できません
オルトリーブ(ORTLIEB)
¥11,920 (2019/08/19 05:30:57時点 Amazon調べ-詳細)

ブルベを走る人で定番中の定番サドルバッグ。一つは持っていてもいいのではないだろうか。いろいろなサドルバッグを持っていても、結局コイツに帰ってしまう。オルトリーブサドルバッグを手に入れたら、大容量化するためのボルト交換改造は必ずやっておこう。

トピーク DynaPack ブラック:4L

トピーク DynaPack ブラック:4L

  • 600デニールポリエステル&EVAフォーミング
  • 最大荷重:4.5kg
  • フィクサー7付属取付可能シートポスト径:φ25.4~34.9mm
  • キャリングハンドル付
  • トピーク製テールライトクリップホルダー付
  • L390×W170×H180mm
  • 4L
  • 500g
トピーク(TOPEAK)
¥5,875 (2019/08/19 05:30:58時点 Amazon調べ-詳細)

リクセン&カウル コントアーSF:4L

リクセン&カウル コントアーSF:4L

  • サイズ(約) : 長さ280×幅100×高さ140mm
  • 容量 : 4L
  • 付属品 : アタッチメント付 ((径)25-32mmシートポスト対応)
  • カラー : ブラック
  • レインカバー付属
RIXEN&KAUL(リクセン&カウル)
¥30,931 (2019/08/19 05:30:58時点 Amazon調べ-詳細)

R250(アールニーゴーマル) 防水サドルバッグ スモール:5L

R250(アールニーゴーマル) 防水サドルバッグ スモール

  • サイズ 横5~16cm×長さ33~37cm×高さ12cm ロールアップを開いた状態の長さは48cm ロールアップの幅は27cm
  • サドル後部の下から後輪までの長さが15cm以上が取り付けられる目安となります。
  • 容量:4~5L
  • 素材:840D/TPU
  • 重量:280g

トピーク Back Loader バックローダー:6L

トピーク Back Loader バックローダー

  • 材質:ポリエチレン/ ナイロン
  • サイズ:L500 x W160 x H150mm
  • 最大荷重 : 6kg
  • 容量:6L
  • 重量:335g

ブルベのサドルバッグで一番使い勝手が良いのが、このトピークバックローダではないかとマジで思う。どれか一つサドルバッグと言われれば、コイツに決まりではないだろうか。

リクセン&カウル コントアーマグナム:6L

リクセン&カウル コントアーマグナム:6L

  • サイズ(約) : 長さ320×幅170×高さ220mm
  • 容量 : 6L
  • 付属品 : COシリーズアダプター(CO806)付 ((径)25-32mmシートポスト対応)
  • 耐荷重 : 2kg
RIXEN&KAUL(リクセン&カウル)
¥10,825 (2019/08/19 05:31:00時点 Amazon調べ-詳細)

BETTER YOU (ベター ュー) サドルバッグ:8L

BETTER YOU (ベター ュー) サドルバッグ:8L

  • 材質:耐摩耗性ポリス
  • 仕様:8L

GORIX ゴリックス 大容量サドルバッグ 8.8L

GORIX ゴリックス 大容量サドルバッグ 8.8L

  • 最大容量:8.8L
  • 重量:485g
  • 材質:PE+ナイロン
  • 収納袋:防水仕様

APIDURA アピデュラ サドル ドライバッグ:9L

APIDURA アピデュラ サドル ドライバッグ:9L

  • 容量 : 9L アピデュラコンパクトとほぼ同じサイズです。
  • シートポストの突出し5cm以上、タイヤとシートレールの間に17cmが必要となります。
  • 重量 : 326g

フェアウェザー サドルバッグ:9L

フェアウェザー サドルバッグ:9L

  • 素材:ナイロン(Waterproof)
  • 容量:約3-9L
FAIRWEATHER(フェアウェザー)
¥15,120 (2019/08/19 05:31:01時点 Amazon調べ-詳細)

トピーク DynaPack DX トランクバッグ ブラック:9.7L

トピーク DynaPack DX トランクバッグ ブラック

  • 420デニールナイロン&EVAフォーミング
  • 最大荷重:4.5kg
  • フィクサー7付属取付可能シートポスト径:φ25.4~34.9mm
  • キャリングハンドル付
  • トピーク製テールライトクリップホルダー付
  • レインカバー付属
  • 9.7L
トピーク(TOPEAK)
¥8,294 (2019/08/19 05:31:01時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

ミドルサイズのサドルバッグもかなりの数がある。

この中で1つ選べと言われれば・・・悩む。たぶん、値段とバランスで「トピーク Back Loader バックローダー:6L」、もしくは「R250(アールニーゴーマル) 防水サドルバッグ スモール:5L」でかなり悩むだろう。それに定番オルトリーブサドルバッグ。これらを2つ持っていれば、大丈夫だろうね。

最終的には防水とかなりの軽量ということで「トピーク Back Loader バックローダー:6L」をチョイスすると考える。

サドルバッグはやはりストラップ取り付けタイプが好きかな。でもやっぱり振られるのですよね。まぁ、そんな時はシートバックスタビライザーでバッチリよ!

↓↓ワンクリックです。ぜひ記事を評価してください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 人の評価, 平均: 5.00 out of 5)
読み込み中...
こちらも見てみませんか?